« 右サイドを考えてみた | トップページ | アウェイ藤枝戦ダイジェストを見ての感想 »

2014年5月 4日 (日)

アウェー福島戦雑感


ど~も、仕事がたまりすぎて休日出勤せざるをえなくなって、仕事前に昼飯食おうと個人経営の店は営業していなくて、ファミマではツエーゲンカレーがなくて、スーパーの弁当を買おうとレジで並んでいたら財布を忘れたことに気付いた愉快なParkerさんDEATH!
小銭は持っていたので昼飯は菓子パン2個で230円・・・でも普段は160円だからちょっと贅沢しちゃった(・ω<)

さてさて、福島戦はベロンベロンになりながらNHKで見ていたわけですが、これじゃアカンだろうと観戦記を書くた
めにも見直したわけですが、全体的に盛岡戦とほぼ同じ感想でした。守備が安定して、最後の壁の原田も凄く安定していてちょっと遅かった先制からは安心して見られましたね。てなわけで観戦記は書けません。

心配だった正男と福島GK岡田選手の激突。五分のボールなのでどちらも責められないプレーでした。岡田大選手は救急車で搬送され心配でしたが、トレーニングにも復帰できてなによりです。ホーム金沢戦にぜひ来てもらいたいですね。
正男にはこれからも裏へのボールを貪欲に狙ってもらいたいと思います

その中断中のNHK福島のアナウンサー及び中継が良かったと思いました。民放なら何度もリプレイを流していたと思いますが、激突してから救急車で運ばれるまでリプレイを2回流しただけでした。救急車を手配してからは「ツエーゲンのフォワードの選手」と個人名を出していませんでした。
こちらはNHK金沢のアナウンサーにも言えることですが、中継する機会が少ないのにかかわらずサッカーの中継が上手でした。何度も何度も代表の試合を中継していたのに「さぁ!」「この試合に勝つと・・・」としか言えなかったK澤アナは猛省すべきですね!
福島での放送ということで「ユナイテッド」と呼んでいたのはNHK基準なのか、一方でツエーゲンを最初は「金沢」
と呼んでいたのに、だんだんと「ツエーゲン」と言うことが多くなってきたのも楽しかったですね。

というわけで、もっともっとツエーゲンの中継が見たいですね!

|

« 右サイドを考えてみた | トップページ | アウェイ藤枝戦ダイジェストを見ての感想 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 右サイドを考えてみた | トップページ | アウェイ藤枝戦ダイジェストを見ての感想 »