« 祝・北信越リーグ開幕 サウルコス福井の開幕戦に行ってきますた | トップページ | 例の病が再発orz ホーム琉球戦観戦記 »

2014年4月15日 (火)

坂井の健闘が光った試合 サウルコス福井ー坂井フェニックス観戦記


ど~も、会社で仮眠する時間をツイッターしていたら1日体調不良だったPさんDEATHorz

さてさて、今回は昨日に続いてのサウルコス福井ー坂井フェニックス戦を取り上げます。今回は観戦記です。
2年連続北信越リーグ優勝しているサウスコスですが、開幕戦では昇格した坂井フェニックスの健闘が光りました。

ボールを保持していた時間は圧倒的にサウルコスが長かったですが、前半ほとんどチャンスを作ることはできませんでした。坂井は自陣に入ると前線の2人以外は全員守備に入っていました。こうした守備に人数をかけるのは北信越ではよく見ますが、この日の坂井は最終ラインだけでなく中盤でもボールを持った選手に身体を張った守備が素晴らしかったと思います。攻め手は前線の選手にグラウンダーの速いパスをだして裏に抜けての攻撃で、前半で2回ぐらい良い場面を作っていました。
前半は0-0で終え、ポゼッションならサウルコス、チャンスの質は互角だったと(シュート数は前半2-2)サッカード素人は思いました。

坂井の集中力、体力がどこまで持つか、耐えられるかがポイントだと思っていましたが、先制点は後半7分ペナルティエリア内のハンドでPKを得たサウルコスという意外なものでした。ちなみにこのシーンはベンチの陰になっていたのでよく見えず、サウルコス選手のハンド!という声でハンドだとわかりましたw
坂井のプレスに手を焼いたのか前半途中からロングボールを多用していたサウルコスは、後半に入ると最終ラインの梅ちゃん(元ツエーゲン金沢の梅井大輝)のゲームメイクが目立っていました。って前半からだったけ?
20分ごろには坂井が右サイドを抜け出し、ゴール前フリーの選手に優しいパスを出し、あとはボールをゴールに流し込むだけという場面でまさかのふかしでチャンスを潰します。坂井がやろうとしていた意図通りの形だっただけに見ていたこちらがショックを受けましたwこの時点でサウルコスが勝つんだろうなと。もっともサウルコスもこの後ゴール至近前ドフリー、キーパーなし、当てるだけでゴールをいう場面をふかしておつきあいしていたんですが・・・。
大チャンスを潰した坂井はキーパーとの1対1も止められ結局無得点に終わりました。
サウルコスはコーナーからゴールで追加点をあげ、終盤疲れてきた坂井を攻め込むもそれ以上の点を奪うことができず2-0で勝利しました。

2011年の全社でサウルコスはリーグ戦上位のチームを連続して撃破して北信越代表となった時は、この日の坂井のように粘り強い戦いで好印象を持ちましたが、この日はPKとコーナーの2点にとどまりやや消化不良という感じではなかったでしょうか。もっとも、サウルコス側のお客さんは大喜びだったのでノー問題だったでしょう。
Pさんの感想は開幕戦ということもあるけれどまだまだだなぁというものでした。2011年、2013年の開幕戦も見ていますが同じような感想だったのでこれからのチームつくりが楽しみです。

試合後顔見知りサウルコスサポさんもご挨拶したら、これからです、と言っていました。そういえば気合の入ったサポさんも増えてきましたね。

|

« 祝・北信越リーグ開幕 サウルコス福井の開幕戦に行ってきますた | トップページ | 例の病が再発orz ホーム琉球戦観戦記 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝・北信越リーグ開幕 サウルコス福井の開幕戦に行ってきますた | トップページ | 例の病が再発orz ホーム琉球戦観戦記 »