« 明日の長野戦に向けて準備万端!(のはず) | トップページ | 正男が例のアレを持たされた件 »

2014年3月29日 (土)

会心の快勝 ホームYSCC戦@テクノ観戦記

ど~も、負けた時は更新しなくて勝った時はすぐに更新するわかりやすいPさんDEATH!
ということで難敵YSCCに4-0の快勝でしたよ!いや、その倍は入っていてもおかしくない場面があったので快勝とは言えないかも、とゴーマンかましてよかDEATHかぐらいの一方的な試合でした。
開始早々正男が縦パス一本でチャンスを作り、そのすぐ後にハラショーがやはり縦パス一本で抜け出し競り合いながらもゴールを決め早々と先制。その後10分ぐらいが互角の展開となりましたがツエーゲンが再び主導権を握り一方的な展開に。YSCCを崩した展開から得たコーナーをよくわからないまま押し込んで2点目(ゴチャゴチャすぎてボールがゴールに入ったのは確認できましたが、ゴールかオフサイドかファールかわからず観客席もその瞬間静かでした、というか場内アナウンスも主審の判定を見てからゴールのコールをして得点者の名前は流れないままでした)、3点目は正男がPKを決めて、前半で3-0になっていました。昨年のホーム開幕戦はリードしながら追いつかれたなぁと思いましたが2-0だったから安心していいのかなと思ったりw
3得点していましたがもっと決めるチャンスが何度もありました。後半もツエーゲンの一方的な展開で3点、いや4点は入ってもおかしくない展開でしたが、結局はフリーキックがポストにはね返ったところを正男が押し込んでの1点だけに終わりました。
終始面白いほど裏を突破できYSCCの出来が悪いのかと思いましたが、YSCCは前節町田と分けていて決して弱くないチームなんですよね。その町田戦を見ていた町田サポ氏が、ゼルビアがなかなか突破できなかった左をなんで突破できたんだ、とぼやいていたwので一概にYSCCが悪いとも言えなさそうです。
ツーゲンのチームの完成度が上がってきたのでしょうか?最終ラインを突破して1対1まで持って行ったのは元同僚で最も怖さを知っている正男、最も警戒すべきハラショーの2トップだけでなく、カズ・ダイチョーの2列目、サイドはあわちゃん、スナ夫、途中から入ったつじおも試みるからYSCCが集中を切らしてしまったかもしれません。裏抜けもポゼッションよりも中盤のプレス、最終ラインからの奪取からの速いパスという場面が多かったですしね。
これが今年のツエーゲンのサッカーなんでしょうか(当方サッカード素人)

その他の感想です。ボランチの球離れが遅い印象があります。もっと玉離れを早くすればもっと攻撃に厚みが出るはずです。阪本翔1朗の重心の低くて重いドリブルが面白いですね。4点目きっかけとなったフリーキックは阪本くんのドリブルをファールでしか止められなかったものでした。移籍後初出場となったつじおは速さと高さは感じました。完璧なクロスは外した選手が反省すべきですね。3点差がついてからの出場ですからまだまだ試運転といったところでしょう。

非常に面白い試合(金沢サポ目線)でしたが観客数はアレでしたorzNHKさんのカメラがあったと思うので、月曜日のかがのとイブニング、そしてスカパー!のJ3ハイライトで今日のプレーを観てください!

|

« 明日の長野戦に向けて準備万端!(のはず) | トップページ | 正男が例のアレを持たされた件 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日の長野戦に向けて準備万端!(のはず) | トップページ | 正男が例のアレを持たされた件 »