« ホーム開幕戦への思い入れをBABYMETALの曲に託すのDEATH | トップページ | もったいない勝点1 ホーム鳥取戦観戦記 »

2014年3月15日 (土)

ポスター貼りのお手伝いをしたの巻


おひさるに3月12日に、試合告知のためのポスター貼り、チラシ配布活動をするので助っ人募集という告知があったので、たまたまその日は休みだったので行ってきました。

15:00からの部の集合場所に5分前集合したのですが、誰もいない・・・。以前も似たようなことがあったのでまたか
orzと思いましたが、場所が違うかも?とブラブラしていたら知事選のアンケートを書かされましたw
すると集合場所と違う場所でNHKのカメラに接写されるサポ氏発見。もちろん他人のふりして、マフラー隠してカメ
ラ後方をスルーして行きました。カメラがいなくなったことを確認してサポ氏と話をしていたら、またカメラが・・
・おっさんのアップは絵的にアレですよ。

一方的に映されるのも癪なのでリポーターの源田さんに逆取材を敢行。森下監督が出演した「かがのとイブニング」がマニアックな内容は監督からしたのかNHKからなのか訊いたところ、サッカー好きのスタッフ氏があのような内容にしたとのことでした。内容は絶対に県外流出しないよう固くお願いしておきましたw

そうこうしているうちに小野寺建人選手、徳武正之選手とスタッフ2名が登場。選手がインタビューを受け、最初に
フルーツ坂野さんにポスター掲示のお願いをしているところをカメラに収めてから、スタッフ、サポが分かれてそれ
ぞれお願いに回りました。貼るスペースがないという理由でお断りされた以外はほとんどのお店にご協力いただけました。ありがとうございました!近江町市場に行かれた際はツエーゲンのポスターがどこに貼ってあるか探してみてください!

近江町を終えてからは片町に移動。こちらは山藤健太選手、保﨑淳選手とスタッフ3人が待機していました。Pさんは山藤選手に同行。こちらはそれぞれがお願いするのではなく、山藤選手についていく行く方式でした。スクランブルからラブロ側の大通りを109の信号までのお店にお願いしましたが、本社機能が別にあるのでお店の判断で貼れないとのことでした。しかし、109の信号手前を左に下ってからは個人のお店が多いので期待が持てます。事実最初のお店にお願いしたところ快諾いただけました。近江町と違ってお願いする際は扉を開けなければならず心理的ハードルが高かったのですが1軒目、2軒目と快諾されると山藤選手が先頭になって次々とお店を扉を開けて、礼儀正しあいさつをして、しっかりお願いしてこともあって呑み屋さんを中心に(高級なお店1軒を除いて)全てのお店にポスターを貼っていただくことになりました。というかその場で貼ったところもあります。

もっと断られるんじゃないかと思っていましたが、みなさん好意的でビックリしました。それだけ金沢の町に融けこ
んでいるんだなぁという感慨を持ち、お手伝いできて本当にヨカッタと思いました。

あと、片町裏に美味そうなお店、お洒落なお店、いろんなお店があるなぁと。ポスターを貼らせていただいたお店に行ってみたいと思いますが、お金が、ぼっちだし・・・

そしてエルビル前でスナ夫さんチームと合流。スナ夫さんの営業が凄かったらしいですw
スナ夫さんに最後お礼を言われるかと思ったら「1人500人連れてきてくださいよ、これで1500人か。俺たちお客さんがいないと勝てないんですよ」とのドS発言www余ったポスターを配り終わるまで帰らないと宣言して藤さんと片町に消えて行ったのでした。

明日のホーム開幕鳥取戦、一人でも多くのお客さんにいらっしゃっていただきたいです。

Photo

2


|

« ホーム開幕戦への思い入れをBABYMETALの曲に託すのDEATH | トップページ | もったいない勝点1 ホーム鳥取戦観戦記 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホーム開幕戦への思い入れをBABYMETALの曲に託すのDEATH | トップページ | もったいない勝点1 ホーム鳥取戦観戦記 »