« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月29日 (土)

会心の快勝 ホームYSCC戦@テクノ観戦記

ど~も、負けた時は更新しなくて勝った時はすぐに更新するわかりやすいPさんDEATH!
ということで難敵YSCCに4-0の快勝でしたよ!いや、その倍は入っていてもおかしくない場面があったので快勝とは言えないかも、とゴーマンかましてよかDEATHかぐらいの一方的な試合でした。
開始早々正男が縦パス一本でチャンスを作り、そのすぐ後にハラショーがやはり縦パス一本で抜け出し競り合いながらもゴールを決め早々と先制。その後10分ぐらいが互角の展開となりましたがツエーゲンが再び主導権を握り一方的な展開に。YSCCを崩した展開から得たコーナーをよくわからないまま押し込んで2点目(ゴチャゴチャすぎてボールがゴールに入ったのは確認できましたが、ゴールかオフサイドかファールかわからず観客席もその瞬間静かでした、というか場内アナウンスも主審の判定を見てからゴールのコールをして得点者の名前は流れないままでした)、3点目は正男がPKを決めて、前半で3-0になっていました。昨年のホーム開幕戦はリードしながら追いつかれたなぁと思いましたが2-0だったから安心していいのかなと思ったりw
3得点していましたがもっと決めるチャンスが何度もありました。後半もツエーゲンの一方的な展開で3点、いや4点は入ってもおかしくない展開でしたが、結局はフリーキックがポストにはね返ったところを正男が押し込んでの1点だけに終わりました。
終始面白いほど裏を突破できYSCCの出来が悪いのかと思いましたが、YSCCは前節町田と分けていて決して弱くないチームなんですよね。その町田戦を見ていた町田サポ氏が、ゼルビアがなかなか突破できなかった左をなんで突破できたんだ、とぼやいていたwので一概にYSCCが悪いとも言えなさそうです。
ツーゲンのチームの完成度が上がってきたのでしょうか?最終ラインを突破して1対1まで持って行ったのは元同僚で最も怖さを知っている正男、最も警戒すべきハラショーの2トップだけでなく、カズ・ダイチョーの2列目、サイドはあわちゃん、スナ夫、途中から入ったつじおも試みるからYSCCが集中を切らしてしまったかもしれません。裏抜けもポゼッションよりも中盤のプレス、最終ラインからの奪取からの速いパスという場面が多かったですしね。
これが今年のツエーゲンのサッカーなんでしょうか(当方サッカード素人)

その他の感想です。ボランチの球離れが遅い印象があります。もっと玉離れを早くすればもっと攻撃に厚みが出るはずです。阪本翔1朗の重心の低くて重いドリブルが面白いですね。4点目きっかけとなったフリーキックは阪本くんのドリブルをファールでしか止められなかったものでした。移籍後初出場となったつじおは速さと高さは感じました。完璧なクロスは外した選手が反省すべきですね。3点差がついてからの出場ですからまだまだ試運転といったところでしょう。

非常に面白い試合(金沢サポ目線)でしたが観客数はアレでしたorzNHKさんのカメラがあったと思うので、月曜日のかがのとイブニング、そしてスカパー!のJ3ハイライトで今日のプレーを観てください!

| | コメント (0)

2014年3月22日 (土)

明日の長野戦に向けて準備万端!(のはず)

PメタルDEATH!

先日お伝えしたとおり明日の長野戦の時間は仕事をする羽目になったPメタル。
しかし、試合は見たい!ということで昨日スカパーのネットで契約しました。もちろん応援クラブのアンケートではツエーゲン金沢と回答しました!
しかし、契約まで時間がかかったことwネット音痴のおっさんには大変でした。スカパー!とスカパープレミアムの違いは電話してようやく知ることができましたorz
ハードディスクに録画して見ることはできましたが、どうせならお皿にしたいなぁということでスポンサー100満ボルトさんで買物を。こちらもなんとかテレビに繋いでセットできたもののアンテナ線が短い・・・。そこで今日アンテナ線を買いにまたスポンサー100満ボルトさんに。ちゃんとした長い線は高かったので延長用のケーブルを買って自分で接続して録画予約したんですけど、放送中アンテナ線が抜けないか不安です・・・

スカパーはJリーグセットとロードレース目的のセットを契約したんですが、毎月の支払が大変なことに・・・。Jリーグセットの契約はハイライト番組などを見て毎月契約するか考えることになりそうですorz

| | コメント (0)

明日は佐久で長野戦

明日はアウェー長野戦、ツエーゲンとしては初の佐久での対戦となります。
長野には一佐久年以来勝星がありません。
長野からの勝利はまさに暗中模佐久
森下監督にはどんな秘佐久があるのでしょうか?
試合開始直後はお互い腹の佐久”り合いになると思います。
それからはお互い攻守が激しく佐久綜
これもツエーゲンの佐久戦です。
徐々にツエーゲンは徐々に長野の攻撃を佐久減
そしてツエーゲンのゴールが佐久裂
少し早いですが勝利の佐久ラを咲かせてくれるでしょう。
長野戦以降も佐久佐久勝点を伸ばしてもらいたいものです。
明日のヒーローはもちろんサクだ

サク11連発で縁起かつぎをしましたw

| | コメント (0)

2014年3月21日 (金)

メガネ、メガネで5時間

長野戦バスツアー申し込む
 ↓
バスツアー中止orz
 ↓
20日午前に車で行くけど席空いていますよとのお誘い
 ↓
仕事中にデカい買物(当社比)をする予定で行くか悩む
 ↓
仕事中に行かれる機会があるなら行かなきゃダメでしょと決める
 ↓
午後になって23日仕事だ!ゴラァ!と言われる
 ↓
orz
 ↓
ヤケクソでデカい買物(当社比)をしてしまう
 ↓
やっぱ止めときゃよかったかなぁ・・・
 ↑
今ここ

ど~も、今日も情緒不安定なPさんです・・・

さてさて、皆さまご存じのとおりバスツアーは中止になったので、その代りに開幕戦バスツアーの様子を書きます。
金沢駅11時出発、ということで金沢駅までは車でなく公共交通機関で間に合います。せっかくなので?車を使わずに金沢駅へ。少し早めに着いたのでいつもなら飲んだ後に行くラーメン屋で行ったのですが、素面だとこんな味だったの?と行ったことを後悔w
こう見えても神経が細かくてバスでよく寝られたことがありません。いろいろ考えた末飲んだからかな?と。アルコールで神経が高ぶって寝られない、ならば飲まないでおこう、そして安眠グッズもエア枕、腰枕、アイマスク、ブランケットと揃えて寝られるはず!(キリッと思っていたらやっぱり寝られませんでしたorz
寝られないだけまだ良かったんですが、眼鏡が行方不明にさぁ大変!走行中真っ暗の中携帯のライトで探しても見つからない、SAでの休憩の時に探しても見つからない、前の席の人に探してもらっても見つからない、床を這いずり回っても見つからない(眼鏡がないPさんでなく知り合いの方が・・・)。バスの中にあるのは間違いないんですが、ガチャ、赤い眼鏡踏みました~という最悪な展開だけは避けたいと思いました。もうね、相模原まで行って眼鏡なしで観戦かと考えると顔面ホワイトプランでした。しかもエア枕、腰枕、アイマスク、ブランケットと役に立たなかった安眠グッズが邪魔で邪魔でorz
結局名探偵補助運転手さんの座席に挟まっていない?の一言で発見・・・その間5時間・・・
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした!

そんなこともありつつ、朝になってクラブから提供されたグッズが商品のビンゴ大会で見事最初にクリア!新商品をゲットできますた。その後Pさんの作成のいつものビデオを見せつけているうちにギオンスに到着したのでした。

帰りは勝ったのでコンビニに寄ってもらうように強要ジャナカッタお願いして多くの方がアルコールを買っていました。もちろんPさんも購入したんですが全然足りませんでした。往復でノルマ10本だなw
帰りは雪が降っていて予定より30分遅れで金沢駅に到着。電車がなくてタクシーで帰宅。
携帯、電話契約していない携帯、タブレット、ルーター、充電器、電池、USBを持って行ったので車中退屈することはありませんでした。

残念だったのはPさんが持っていたDVDを流してもらえなかったことですかね。お馴染みのJFL昇格のビデオ、2002の代表ドキュメンタリー、お笑いウルトラクイズを持って行ったんですけどねー。

| | コメント (0)

2014年3月16日 (日)

もったいない勝点1 ホーム鳥取戦観戦記


前節アウェーで昨季JFL3位の相模原に4-0と快勝したツエーゲン。第2節ホーム開幕戦で昨季J2のガイナー
レ鳥取を迎えました。前節の大勝は相模原が悪すぎたという印象を持ったのでこの鳥取戦で実力を計れるのでは?

結論を申し上げると鳥取も良くないなぁと。攻めにおいて完全に崩されたのは失点に繋がるコーナーのきっかけとなったシーンと原田のスーパービックセーブで救われた11番岡本にエアポケットに入ったようにフリーにさせたシーン、あと前半の1回の計3回が危ないシーンだったと思います。鳥取の時間帯は先制ゴールの少し前からゴール後の10分ぐらいだったと思います。その時間帯は鳥取のプレスがきつくてツエーゲンのパスはカットされボールをキープできませんでした。他の鳥取のチャンスはカウンターからのミドルだったと思います。J3公式に「持ち前のパスワークで相手ゴールに迫るも、追加点は挙げられず」と書いてありましたがどうだったでしょう?逆に言えばそれ以外は互角かツエーゲンの時間帯だったと思います。
特に後半試合20分過ぎからはツエーゲンがガッチリと守ると鳥取はボールの出しどころがなくて後方でボールを回すことが多かったように見えました。アウェーだから勝点1で良しと考えていたんでしょうか?そう思えるぐらいツエーゲンの組織的守備ができていたように見えました。いやぁ2年前のクソフラット541がここにきて生きたと思うと感慨深いですw
ツエーゲンは中盤がパスコースを消すことを徹底したので最終ラインも余裕も持てていたのかな?それだけでなく昨季に比べると足元が安定しているので安心して見ていられました。ツイッターで守備が安定していると書かれているのはこのこともあるのでは?
コーナーの失点は別として、3度あった危ないシーンはエアポケットに入ったようにボールウォッチングしてしまっ
たのでここを修正して欲しいところです。
次節長野戦では宇野沢、高橋、勝又と何度もヒドイ目い遭わされた選手がそろっているので、今度こそツエーゲンの力が見られそうですw

一方、攻撃はチャンスを何度も作ることができました。それもアイデア豊富な攻撃で見ていて楽しいサッカーでした(贔屓目で)。特に前半、ハラショーさんが3人に囲まれながらキープし、上がってきたスナ夫さんにパス、そして
スナ夫さんがワンタッチでサイドチェンジしたシーンは素晴らしかったです。もっともそのシーンはパスを受けた選手がハンドしてしまっておしゃかになりましたけどorzそのスナ夫さんの直接狙わないだろうという距離からのロングレンジの高速弾丸フリーキックが凄かった。GKが触って?コーナーになりましたがスタンドがどよめきました。あれはお金のとれるフリーキックですわ。
後半頭からの畑本OUTダイチョーINが効きました。ダイチョーがトップ下に入って畑本に代わってサイドバックに下がったアイドル好きのあわちゃんが何度もチャンスを作りました。前半蹴られて交代かと思われましたがそのまま出場できて良かったです。

ここからは苦言です。
カズくんもっとできるでしょう。昨季の良かったときに比べると全然もの足りません。セットプレーでもっとチャン
スを作りましょう。
トミーはもっと勝負するパスを出そうよ。もちろんカウンターを喰らうような味方に危険なパスは出しちゃダメだけ
ど、相手に危険なパスも選択肢に入れよう。このままだと昨季のレギュラー陣が怪我から復帰するとポジションを取られちゃうよ。
シュートを撃とう。チャンスは何度となくあったけれど後半最初のシュートは同点ゴールとなったコーナーのこぼれ
球を太田こすけさんが撃ったのが最初じゃなかったかしら?後半20分すぎぐらいから?ミドルを多く撃つようになりましたがもっと早くから積極的に撃ってほしかったですね。
そしてないものねだりになると思いますが、ツエーゲンの守りがしっかりしている時鳥取が後方でボールを回していたと先に書きましたが、そのような時にどうやって攻めるか?非常に難しいことですが、ステップを一段上がるためには必要なことだと思います。

次節の対戦相手は優勝候補の長野です。間違いなく長野は強い。それでもツエーゲンがJ2昇格するためには撃破しなければならない相手です。今度こそ今度こそツエーゲンの力が占えるでしょう(←またこのフレーズか・・・)

結果書くの忘れてた。
ツエーゲン金沢1-1ガイナーレ鳥取

| | コメント (0)

2014年3月15日 (土)

ポスター貼りのお手伝いをしたの巻


おひさるに3月12日に、試合告知のためのポスター貼り、チラシ配布活動をするので助っ人募集という告知があったので、たまたまその日は休みだったので行ってきました。

15:00からの部の集合場所に5分前集合したのですが、誰もいない・・・。以前も似たようなことがあったのでまたか
orzと思いましたが、場所が違うかも?とブラブラしていたら知事選のアンケートを書かされましたw
すると集合場所と違う場所でNHKのカメラに接写されるサポ氏発見。もちろん他人のふりして、マフラー隠してカメ
ラ後方をスルーして行きました。カメラがいなくなったことを確認してサポ氏と話をしていたら、またカメラが・・
・おっさんのアップは絵的にアレですよ。

一方的に映されるのも癪なのでリポーターの源田さんに逆取材を敢行。森下監督が出演した「かがのとイブニング」がマニアックな内容は監督からしたのかNHKからなのか訊いたところ、サッカー好きのスタッフ氏があのような内容にしたとのことでした。内容は絶対に県外流出しないよう固くお願いしておきましたw

そうこうしているうちに小野寺建人選手、徳武正之選手とスタッフ2名が登場。選手がインタビューを受け、最初に
フルーツ坂野さんにポスター掲示のお願いをしているところをカメラに収めてから、スタッフ、サポが分かれてそれ
ぞれお願いに回りました。貼るスペースがないという理由でお断りされた以外はほとんどのお店にご協力いただけました。ありがとうございました!近江町市場に行かれた際はツエーゲンのポスターがどこに貼ってあるか探してみてください!

近江町を終えてからは片町に移動。こちらは山藤健太選手、保﨑淳選手とスタッフ3人が待機していました。Pさんは山藤選手に同行。こちらはそれぞれがお願いするのではなく、山藤選手についていく行く方式でした。スクランブルからラブロ側の大通りを109の信号までのお店にお願いしましたが、本社機能が別にあるのでお店の判断で貼れないとのことでした。しかし、109の信号手前を左に下ってからは個人のお店が多いので期待が持てます。事実最初のお店にお願いしたところ快諾いただけました。近江町と違ってお願いする際は扉を開けなければならず心理的ハードルが高かったのですが1軒目、2軒目と快諾されると山藤選手が先頭になって次々とお店を扉を開けて、礼儀正しあいさつをして、しっかりお願いしてこともあって呑み屋さんを中心に(高級なお店1軒を除いて)全てのお店にポスターを貼っていただくことになりました。というかその場で貼ったところもあります。

もっと断られるんじゃないかと思っていましたが、みなさん好意的でビックリしました。それだけ金沢の町に融けこ
んでいるんだなぁという感慨を持ち、お手伝いできて本当にヨカッタと思いました。

あと、片町裏に美味そうなお店、お洒落なお店、いろんなお店があるなぁと。ポスターを貼らせていただいたお店に行ってみたいと思いますが、お金が、ぼっちだし・・・

そしてエルビル前でスナ夫さんチームと合流。スナ夫さんの営業が凄かったらしいですw
スナ夫さんに最後お礼を言われるかと思ったら「1人500人連れてきてくださいよ、これで1500人か。俺たちお客さんがいないと勝てないんですよ」とのドS発言www余ったポスターを配り終わるまで帰らないと宣言して藤さんと片町に消えて行ったのでした。

明日のホーム開幕鳥取戦、一人でも多くのお客さんにいらっしゃっていただきたいです。

Photo

2


| | コメント (0)

2014年3月14日 (金)

ホーム開幕戦への思い入れをBABYMETALの曲に託すのDEATH

せっかくのホーム開幕戦ですからスタジアムは赤く染まれ―

そして試合は勝って勝って勝って勝って勝ってちょうだいちょうだい


2月5日15日にもBABYMETALについて書いていたんですが、更にハマって首までどっぷりですw
ファーストアルバム(初回限定盤)も購入したんですが、このアルバムというかPVライブ動画がきっかけでBABYMETALの名前が海外に広まってきているのです。

まずは2月26日に公開されわずか19日間で350万再生を超えたBABYMETAL - ギミチョコ!!

Pさん、この映像が公開された時から知っていて、ネット掲示板もチェックしていたんですが、尋常でない再生数の伸びにスレッドも騒然。このビデオがきっかけでアメリカのiTuneロックアルバム第1位に(一瞬だとおもうのですが)なったのです。更にはUSA TODAY、イギリスのガーディアン紙にも好意的な記事が掲載されさらにギミチョコ!!の再生数が伸び、他の動画も再生数が伸び、ついにはビルボードアルバムチャート187位に!
アメリカでCDの発売がされず、プロモーション活動もしないで、有名ミュージシャンのツイッターやフェイスブックなどの口コミからですから日本のポップミュージックの歴史に残る快挙と言えると思います。それをリアルタイムで見ているので興奮しないわけがありません。
ということで、最近BABYMETAL関連のツイートが多いことを察してください。

チャントにするなら早いもの勝ちDEATH

| | コメント (0)

2014年3月12日 (水)

初J3の光景 ギオンス訪問記

前回のあらすじ
相模原での試合前ベロンベロンの状態で生ビールもって県内テレビ局を取材を受け、カッコつけて「選ばれし者の恍惚と不安我にあり」と言おうとしましたが呂律が回らず、画的にもアレだったので没になりました。
翌日
会社で「テレビ出ていましたよ」と言われましたorz7時からのツエーゲン特集の生番組に放送されるかと思い込んでいたんですが、その前のローカルニュースで使われたそうですorz幸いビールは映っていなくて、聞き取れたそうなんで編集大変だったと思います。正直スマンカッタ。

さてさて、今回は初の「J3」のスタジアムの感想を酔っ払い目線で書きたいと思います。

ツアーバスがギオンスに着いたのが9時30分だったのかな?まずは事前に調べておいたコンビニにアルコール調達。
近いと思っていたけれど片道1キロぐらい歩いたのかな?暖かったので気持ちよく歩くことができました。
戻ってきてスタジアムの周りをウロウロしていたら花輪発見。

Photo

他のも見ているとカズ(横浜FCの方の)、名波(来場もしていました)、田中誠、平野からも。
2

それからダンマク貼りを手伝ってi一旦スタジアムを出たのが10時30分。そのあたりから飲みだします。選手バスが到着し、サポーターが選手をツエーゲンコールで迎えます。そのコールに手を上げてくれて応えたくれたのが保崎淳選手。ちょっと意外でした。

その後そろそろ飲食カーも商売しているはずと行ってみるとこんな感じでした。
Photo_2

開門前にこの長蛇の列にビックリしました。金沢では考えられません。
Photo_4

そしてこのビックフラッグが一層華やかなふいんき(J3になっても変換できない)を作ります。
Photo_3

2_2

スタジアムグルメはまずはケバブをいただきます。列に並んでいると前に中学生男子らしき少年が何人がいたので「君たち相模原のジュニアユースなの?」と訊くとそうだとのこと。「今日どっち勝つかな?」「相模原!」「それはどーかな?」と迷惑な酔っ払いのおっさん。ケバブの注文の順が来てドレッシングどうすると尋ねられ、ツエーゲンサポだからこの赤いのだけにして!とまたもや酔っ払いモード注文。するとそれまで陽気だったお兄さん2人が急な真面目な顔になりヒソヒソ話し合うではありませんか。でもらったのがこちら。

Photo_5


「スゴク辛いよ」と言っていましたがそうでもなかったですね(多分舌がバカになっていたと思われ)。

次にいただいたのが。生ビールと牛タン串。生ビールは缶じゃなくて冷たくて美味しかったー!牛タン串も美味しかったので、牛ハラミ串をおかわりしました。こっちも美味しかったー!ついでに生ビールもおかわり、もちろん美味(ry

インタブーを受けたのはこのころで、ほとんどの金沢サポーターは入場済だったためPさんぐらいしかいなかったんですね。

入場列も短くなったのでバックスタンドからようやく入場。ショルダーバックを持っていたんですが、中身を見られ
ることはなかったですね。開幕Tシャツももらえるということでしたが、アンケートに答えないといけないというこ
とでパスしました。

コンコースを歩いているとこんなスペースが。将来ここで暖かい食べ物を提供できるようになるのでしょうか。
Photo_6

そしてトイレの数が多いのが素晴らしいですね!西部はトイレ少ない、狭い、洋式ない(ありましたっけ?)、臭いので是非改善をお願いしたいです。

観戦場所はアウェーバックでしたが、周りは相模原を応援する方ばかりでした。Pさんはツエーゲンのロゴが小さく入ったニット帽、ダウンジャケットの下に赤い東日本震災復興シャツを着ていていたんですが、問題なく座れました。アウェーサポと分離されている様子もなくJと違うんでしょうか?

試合の方は前回レポートしたとおりツエーゲンが4-0と圧勝しましたが、ビックリしたのがそんな経過・結果に関
わらず周りの相模原を応援している方々からネガティブな発言がほとんど出なかったことです(ウェズレイ選手がなかなかピッチから出ようとしなかったことに対しては、こどもかという声が聞こえましたが、本当にそれぐらいでし
た)。ツエーゲンのホームでこんな試合になったら周りがうるさいですorz一時よく通っていた県外のスタジアムで
も野次が飛んでいましたが、相模原のお客さんの行儀の良さに感心しました。新規のお客さんも気分を悪くしないのでお客さんが増える要因になるかもしれません。この日の観客数は2873人でした。
ツエーゲン応援側は100人以上いたんじゃないでしょうか。

Photo_7


相模原との残る対戦は2回ともホームです。果たしてギオンスに行く機会はまたあるでしょうか?

| | コメント (0)

2014年3月10日 (月)

可能性を感じた試合 J3開幕戦アウェー相模原戦観戦記


ど~も、相模原での試合前ベロンベロンの状態で生ビールもって県内テレビ局を取材を受け、カッコつけて「選ばれ
し者の恍惚と不安我にあり」と言おうとしましたが呂律が回らず、画的にもアレだったので没になったParkerさんで
す。そりゃそうだw

ご存じのとおりJ3開幕戦はJFL昨季3位だった相模原相手に4-0と快勝しました。Pさんはうちが良いというより
相模原が悪すぎたと思っていたんですが、今日のNHKかがのとイブニングに生出演した森下監督のインタビューによるとツエーゲンの注文に相模原がハマったと言っていました。本当にそうなのかはこれからわかることとして、そのかがのとイブニングはシステムなどをぶっちゃけるラベルでシーズン序盤他所のチームに見せられないという濃い内容でした。得点シーンだけを流すのでなく相模原にボールを持たれたところも流していて、NHKも力が入った特集。絶対にyoutubeに流出させてはいけませんねw

Pさんだけでなく、現地組、ネットで拾った声、NHKアナウンサーもみな守備が安定していたと言っていました。やっぱり相模原が悪いと思うのですがw崩されたシーンはなく、危ないシーンはミドルからだったと思います。その危ないシーンも新加入原田欽庸(よしのぶ)ががっちりゴールに鍵をかけていました。あわやハンド?というシーンも冷静に対処していました。

一方で前半の攻撃はちぐはぐさが目立ちました。ハラショーさんの気の利いたパスに誰も反応しなかった場面が2回ぐらいあったでしょうか。まぁ攻撃より守備の整備に最初はかかるわけですから、攻撃の歯車は実戦を重ねるごとにスムーズになってきますから楽しみですよね。

前半は押し気味なもののスコアレス。ボールキープはツエーゲン、チャンスの質は相模原だと思って見ていました。試合が動いたのは後半。1点目はフリーキックのこぼれ球の流れからあわちゃんのクロスをサクが左足で合わせたもの、2点目は新加入山藤がカズに変わって蹴ったフリーキックを太田が頭で合わせたもの。なんとCBが揃っての得点。これで相模原も切れた感じがしました。3点目はスローインからのクロスを正男がスルー(空振り?)したところを待ち構えていたカズが豪快にけり込む。4点目はカウンターから相模原が前線に送ろうとしたボールを初ボランチのトミーがカットしてハラショーにパス、ハラショーが細かくドリブルしてゴール前まで運ぶと、両サイドにダイチョウ、坂本がフリーで待つも、ハラショーがそのままシュートしてのハラショー!なゴールでした。
セットプレーから3点。セットプレーからと言っても相模原陣地でのプレー時間が長かったから必然でもありました。新加入選手が1アシスト2ゴール、また初ボランチのトミーもアシストを記録しています。得点はなかったものの正男は何度か一瞬のスピードを見せていたので期待大です。
3-0とリードしてからは4人のフィールドプレーヤーを次々入れてきました。2人の高卒ルーキーは余裕を持って初めてのJ3のピッチに立てたのではないでしょうか?
MOMはハラショー、開幕戦からこんなに飛ばして大丈夫と思われる具合の活躍でした。
一方の相模原は元金沢の曽我部が成長して脅威でした。菅野はスペースを与えると怖いですが、そうでないときは金沢時代とあまり変わっていなかったような・・・。2番サイド天野の上りが前半脅威でした

公式記録

快勝したツエーゲンはもちろん勝利のダンスを披露しました。今季のメインダンサーはパウロのようですw

| | コメント (0)

2014年3月 6日 (木)

祝・相模原戦バスツアー催行!

ありがとうございます!相模原戦のバスツアーは最少催行人員35人には達しませんでしたが、株式会社ヴァケーション様、クラブ、申込者の熱意により成立となりました。
ブログ・ツイッターでしつこくお願いして良かったですw

しつこくお願いしたのは自分が行きたかったという下心があったのは当然として、このツアーが成立するかが観客3000人クリアなるかの試金石になるんじゃないかと思いがありました。
バスツアーを企画しながら不成立となると、ツエーゲンはツアーもできないのかよと県内外で思われイメージが悪くなりますし観客動員にも悪いイメージがつくんじゃないかと。被害妄想がかなり入っていますねwいやぁ成立してなかったら毒吐いていましたわw
逆にツアーが成立したことで、県内において熱心なサポーターがいるというイメージを持たれます。第3節長野戦のツアーが企画されましたが、相模原戦のツアーが成立していなかったら企画されたかどうか・・・。

ということでバスの中で流すDVDを用意しなきゃ(←はた迷惑)

こちらは夜行バスの必需品をまとめたサイトです。エア枕、腰枕はあった方が断然楽です。100円ショップでも入
手可能なので是非。風邪予防、喉を守るため使い捨てマスクもあったほうがいいと思います。あとスリッパも。
寒がりPさんはカイロも持って行きます。

到着時間が早いですが相模原サポさんからスタジアム周辺の地図を教えていただいたので参考にしてください。近くにコンビニがあることも確認したのでカッパやアルコールはそこで購入できそうです。

さて、本は何を持って行こうか?風太郎かディーヴァーか?

最後に再生数の伸びていないorz2013ゴール集

| | コメント (0)

2014年3月 3日 (月)

スタジアム清掃に参加しますた

ど~も、Perfumeのチケット争奪戦惨敗でorzでしたが、NHK名古屋の電気グルーヴのライブ中継を見て立ち直ったParkerさんDEATH

さてさて昨日は西部緑地公園陸上競技場の清掃活動に参加してきました。
主に両ゴール裏に落ちていた大量の松葉を拾ってきました。
清掃活動終了後の写真にPさんも入っていますが、顔出しNGなので後方左チラシを顔に当てて写っています。
しかし、油断していて清掃中の写真に入っている―orzまぁ真面目に清掃活動していた証拠だからいいか。
写真撮影後はクラブが作った相模原戦バスツアーのチラシを配っていましたw

で、清掃活動はもちろんでしたがもうひとつ西部の改修がどうなっているのかを見るのも目的のひとつでした。
ゴール裏からゴール裏に移動する間に撮った写真がこちら。
Photo

トラックが外されています。
ピッチの幅を広げる必要があったわけですが、トラックを全面的に外さなければならなかったのですね。
こちらは選手入場口から見たピッチです。手前の茶色の部分が広げられているわけですね。
Photo_2

ホーム開幕戦2週間前で開幕戦ができるか不安がありましたが、中の人に聞いたら「できます(キリッ」とのことでした。
ホーム開幕戦にトラックが間に合うのでしょうか?間に合わなければそれはそれで面(ry
西部サブが使えないのはこの影響もあるんですかね?

清掃活動が終わってからはロッカー・ルーム・カフェへ。この日は清掃活動参加者のために特別営業していまして、特別メニューのミニ坦々丼500円をいただきました。バスツアー用に作ったビデオをタブレットで見せましたが評判は・・・orz

| | コメント (0)

相模原バスツアー最後のネタ

相模原戦バスツアーを最後のお願いを昨日させていただきました。
さすがに今日はお願いしてはいけないと思いますので、ツイッターで書いたことをまとめて終わります。

『この道をいけばどうなるものか
危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし
踏み出せばその一歩が道となり その一足が道となる
迷わず行けよ 行けばわかるさ』
相模原戦バスツアーいかがでしょうか?

ツエーゲンサポーター諸君。クラブが諸君のために何をなしうるかを問うのではなく諸君がクラブに何をなしうるかを考えよ」ジョン・F・ケネディの大統領就任演説から(当然ながらウソ)

相模原戦バスツアーはスタートダッシュに失敗したものの終盤猛追中。結果は出せるか?

「すべての道は相模原に通ずる」

「行かぬなら 行かせてみせよう ホトトギス」

「町田って10回言ってみて」
「町田、町田、町田、町田、町田、町田、町田、町田、町田、町田」
「バスツアーが行われるのは?」
「相模原」

SAGA佐賀♪
SAGA佐賀♪
SAGAMIHARA相模原~♪

丸いところで勝負するのが相撲、丸いもので勝負するところが相模原
1対1で勝負するのが相撲、11対11で勝負するところが相模原
裸にならなければならないのが相撲、裸になると怒られるところが相模原

井上陽水「夢の中へ」から
相模原は何処ですか♪
行き難(ニク)い処ですか♪
JRでも 夜行バスでも♪
行きたいのに 行きにくいのに♪
まだまだ行く気ですか♪
そんなときにバスツアー!

ギオン公国 対 機動戦士Ζカナザワ
(ガンダム知らないので合っているか自信なし)

ギオンスタジアムの鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、 盛者必衰の理をあらは す。訪れる人も久しからず、ただ開幕戦の夢のごとし

クスッとしたら是非お申し込み

| | コメント (0)

2014年3月 2日 (日)

バスツアー最後のお願い

週末に申し訳ございません。

拙ブログをご覧になっている皆様、よく見えております、ご支援ありがとうございます
アウェー相模原バスツアー成立にParkerが皆様に最後のお願いに上がりました。3月9日のバスツアー成立に暖かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。
ツエーゲン金沢、皆様の暖かいご支援を励みに、厳しいJ3、全力で戦います。どうか開幕戦アウェー相模原で変わらぬ応援をできるようバスツアー成立よろしくお願い申し上げます。
サポーター35名、応援させて下さい。ツアー成立させて下さい。金沢のため、石川のため皆様の分も手を叩き声をだし精一杯応援させてただきます
皆様がバスツアーをして良かったと思えるよう、サポーターは一生懸命がんばります
子供達が、お年寄りが  安心してホーム開幕戦を迎えられるように、サポーターは応援をしてまいります。
次代を担う子供達のために、ツエーゲンはJ2昇格に力を注ぎます
バスツアーで、必ずや皆様の思いを勝利に反映いたします
バスツアーは、金沢・石川・応援する皆様の思いを確実に代弁し、勝利に反映させてまいります。
募集人数35名にまだまだ足りていません。皆様の参加がなければバスツアーは成立いたしません。
ツエーゲンは皆様からの応援をお待ちしております。

最後のお願いです。バスツアー成立へ向けて皆様の清きクリック、ご参加をお願い申し上げます。

(県外の方への解説:現在石川県では県知事選の真っ最中です)

| | コメント (0)

2014年3月 1日 (土)

キックオフパーチーに行ってきました

木曜日に行ってきました。
酔っぱらいながらサインを集めるといういつものパターンで正直スマンカッタ。
米澤社長の締めも今回は特段書くこともなかったでしょうか。

 選手とお話をさせてもらうとやっぱり個性があって面白いですね。
徳武選手は静かなタイプで、抽選会を見ながらステージに立ってみたい?と振ったら僕はダメですと言っていました。誤解されるかもしれませんがカワイイと思ってしまいましたw

おひさるの選手紹介に特技・資格に「中型・大型免許を持っていること」と書いている小野寺選手。話をしていてそれをぶちこんできたのはなぜなんだろう?

まさおに新入団会見の時に一緒に撮影したツエーゲンカレーのことを訊いたり、パウロの真面目な一面を見たり、峰岸君が斉藤雄大氏を知っていたこと、引退したダテさんの顔が丸みをおびてきた、優しいカズなどなど選手とお喋りできて楽しかったですね。

サインは欠席した教授・阪本選手以外の選手全員分ゲットしました(ミーハー)。
会場から出る際、選手がハイタッチしてくれたのですが、おっさんとタッチしたくないだろうと気を使って自粛しました!


優勝したら報告会の参加者激増でゆっくり話もできないでしょうし、来年のキックオフパーチーも大変になるでしょうから、今回がこんなにお話しさせてもらう最後の機会だったのかなと思ったりしました。

ポロリもあったはずですが忘れました・・・(酔っぱらっていたから)

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »