« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月28日 (火)

代表取締役の異動について思ったこと

1月28日、おひさるにて「代表取締役の異動(追加選任に関するお知らせ)について」とのリリースがアップされました。やっと、というかついに、というかようやく、といった思いでこのリリースを読みました。

(注・クラブの中のことは全く知らないので、以下の文章は全くの想像です)

というのは、以前から社長に西川GMが就任してもらえないかと思っていたからです。かといって米沢社長に不満があったわけではないので誤解しないでください。米沢社長の情熱がなければツエーゲンはなくなっていたかもしれません。ただ、米沢社長はツエーゲン以外にお忙しすぎるのではないかと思っていたのです。ツエーゲンを維持するためには米沢社長の広範な人脈が必要なため退任できないのかなと。
ただ、やがてJ2に上がろうとするクラブのトップはいろいろな判断を早くしなければならない場面が出てくると思いますが、会社に普段いることができない多忙な米沢社長にそれが難しいでしょう。普段から現場の近くにいる西川GMがトップに就けばその不安も消えます。
J2昇格に向けての本気度をまた見せてもらった気分です。

(以上、クラブの中のことは全く知らないので全くの想像で書きました)

| | コメント (0)

2014年1月27日 (月)

掌返して手首が痛い

返せるとき返すのが、お金、恩、掌のふたつですね!
ん?金と恩と掌と呪いの三つですか?て、
スペインの宗教裁判じゃありませんね。

さてさて前回の記事を新聞読んでビックリして眠気が吹っ飛びました。まあその5分後にまた眠気に襲われたんですけど。

JFLから「分離させられたJ3」に対してはJリーグの鬼子的扱いに批判的でしたが、この記事を読んで掌を高速で返しました。JはJ3のことも考えているんだなと。分配金、毎節のテレビ中継はJFLにない「Jリーグ」らしいところですよね。おらぁワクワクしてきたど。

で、この記事は日経のスクープのようです。日経はこれまでもクラブライセンス制、2シーズン制、プレミア構想とスクープ連発しています。仕事に日経を生かすことは全くありませんが、日経のサッカー記事は昔から面白いので宅配で購読しています。高いですけど・・・

| | コメント (0)

J3に冠スポンサー

1月27日付の日経運動面の記事です。

Jリーグは今季から新設され、3月9日に開幕するJ3(3部リーグ)の冠スポンサーとして明治安田生命と契約した。J3の名称を「明治安田生命J3リーグ」とする。Jリーグ発足当初の2ステージ制時代にサントリーとニコスがステージスポンサーとなっているが、リーグに冠スポンサーが付くのは初めて。29日に開幕カードとともに発表する。

明治安田生命は今年からJ1、J2のオフィシャルスポンサーである「トップパートナー」となっており、さらに「J3タイトルパートナー」としても契約し、J3を支援する。Jクラブが36都道府県の51クラブに増え、全国で地域に根ざしたスポーツ文化の醸成に寄与していることに共鳴した。同社は各地で子どものサッカー教室などを計画している。

J3にはグルージャ盛岡、ツエーゲン金沢、FC琉球など11クラブと、若手選手の強化のためJリーグのU-22(22歳以下)選抜が参加する。JリーグはU-22選抜のユニホームスポンサーを募り、既に3社が契約。明治安田生命とこのユニホームスポンサーからの協賛金をJ3の各クラブに配分する。また、衛星放送のスカパー!が毎節、1~2試合を中継する。

| | コメント (0)

2014年1月23日 (木)

寒かったから・・・

こんなブログを書いているどころじゃないんです!まぁ書くけどね。

さてさて、先日の「J3始動 2014新加入選手発表!」に関する記事も3回目、徐々に内容が薄くなってきています。
今回のネタはプログラム最後の選手との触れ合いタイムです。正男選手にツエーゲン金沢カレーを持ってもらった写
真については前回の記事で書きましたが他の選手とのことについても書いてみましょう。

新加入選手への挨拶というと「頑張ってください」「ようこそ金沢へ」「期待しています」「一緒に戦おう」「昇格!」などとなるでしょうが、Parkerさんは違っていました・・・

遡ること3時間

「J3始動 2014新加入選手発表!」、この日は寒い日でした。あんまり寒いので時間潰しに風呂に行こうと思いました。自宅と会場の間にあるけれど会場まで遠い風呂屋と会場より遠いけれど会場から近い風呂屋、どっちしようかと悩んで後者の風呂屋に行きました。
ところがその風呂屋、あんまりお客さんがいなかったんですね。リトルParkerとともにまぁゆっくりできるからいい
やと思っていたらやけに中の良さそうな若い人が入ってきたんです。Parkerさんは男の裸に興味がないのでジロジロ見るようなことはしませんでしたけれど仲が良さそうなふいんき(2014年も変換できない)で、珍しいなと思っていました。そして脱衣所で赤いメガネをかけると写真で見たことのあるような顔がいくつか・・・

そして触れ合いタイムで某選手に「〇〇にいました?」と訊くと「いましたよ、全員」。某某選手には「一緒の風呂にいたんですよ」とあいさつさせていただきました。。

ツエーゲンの選手4人の上半身裸の写真がネットに流れてサポータが騒然としていますが、Parkerさんはそれ以上を・・・

まぁ実際の話、顔や身体を見るようなことはしていません。
とりあえず新加入の選手には挨拶だけインパクトだけは残せたかなとw

前々回と前回の頭の掴みはわかっていただけたでしょうか?

すいません、見栄でリトルParkerと書きましたが実際はリトルリトルParkerですorz

| | コメント (0)

2014年1月20日 (月)

正男とツエーゲン金沢カレー

セミよりフル!
いや深い意味はないんで気にしないでください。

さてさて昨日のこの写真の意味が分からない方への解説です。

2014



話は昨シーズンのホーム最終戦まで遡ります。
この日は「1,000円くじ」を実施していて、Parkerさんもなけなしのお金で2回チャレンジしました。1等を当てる気マンマンですたが結果は4等orzハズレはありませんが、一番下位で泣きながらツエーゲン金沢カレーと2012JFL記録集をもらいました。
ちなみにこの日は試合に負けるは、歩いて帰る途中雨に降られるは、「あれ、夕食食べるの?」と言われるはで散々でしたorz

当ったカレーなんですけど1000円だと思うと、なかなか食べる勇気がなくてタイミングがつかないまま年が明けましたw

で、辻正男選手加入キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ですよ!!

俺のツエーゲン金沢カレーが活躍する機会も
        キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ですよ!!

大変長らくお待たせしました!
「正男とツエーゲン金沢カレー」の元ネタはこちらです。

モデルになってもらったお礼代わりに手にしてもらったカレーは正男に上げたんですが、おかわりのツエーゲンカレーなくなりましたw

今年のスタジアムグルメのカレーは正男のJ3カレーで売り出したらどうでしょうw

ガラリと変わってここからは真面目な話です。

正男選手は2012年のJFL得点王で、ホームYSCC戦では0-4と虐殺された時も2得点しており、強烈な印象を持っているツエーゲンサポーターも多くいると思います。
正男選手は2009年の地域決勝決勝ラウンド最終日にYSCCと対戦していたときにも出場していたらしいのですが、その試合は相手チームのことなんか気にする余裕がなく記憶にも残っていません。
しかし、2011年岐阜古川で行われた全社1回戦テイヘンズ戦、同年テクノで行われた地域決勝グループリーグで2試合YSCC、正男選手を見ていて強烈な印象をすでに持っていました。とにかく速いという印象。2012年報告会で昨年引退した井筒選手と話した時も速かったと言っていました。
もっとも0-4で虐殺された時はツエーゲンはノープレスのクソフラット541だったので、YSCCのポゼッションサッカーとは最悪の相性だっという面もあったと思います。

2011年の全社・地域決勝で正男選手が速いという印象も持ったわけですが、同じぐらいYSCCの組織サッカーも印象に残りました。地域決勝の1日目をYSCC、2日目をツエーゲン、3日目をYSCCを見たのですが、YSCCの方が良いサッカーをしていましたし、対戦すればYSCCが勝つんじゃないかと思いました。2012年シーズン前にはYSCCをダークホースで上げていたぐらいです。
正男選手は速くてシュートの上手い選手ですが、YSCCのポゼッションサッカーがあって一層輝いたプレーができたんじゃ?という思いがあります。2012シーズン5位だったYSCCは2013シーズン12位まで順位を落とし、正男選手が抜けたからではという声があったようですが、2013ツエーゲンのホーム開幕戦では中盤の組織的プレスが弱くなっていたように見えました(もっともシーズン最終戦アウェーでは2-5とまたまた虐殺されたんですがorz)。

正男選手の速さを最大限生かせるようなサッカーをつくりあげ、ハラショーさんと得点王争いをしてもらいたいですね!

| | コメント (0)

2014年1月19日 (日)

「J3始動 2014新加入選手発表!」にイッテきますた

裸のつきあい!
いや深い意味はないんで気にしないでください。
前日の必勝祈願には逝けなかったので、マンを持してイオンもりの里店さんで開催された「J3始動 2014新加入選手発表!」にイッテきましたQ

会場に着いたのが20分ぐらい前。
出席者は指導者講習合宿で出席できない太田康介選手を除く新加入選手・2種登録兼トップチーム登録された田村君14名で、選手の座る位置、立ち位置がすでに設営され決まっていました。
それを見ると前列は移籍組、後列は新人選手のようです。
Parkerさんは立ち見の2列目とまずまずの位置をキープ。
ほぼ予定とおりの15:30にスタート。MCは誰かなとと思っていたんですが、アンバサダーのタッシーでした。
選手が入場し席に着きます。2種登録の田村君の身長が目を引きました。
この時の見学者は250人くらいいらっしゃったでしょうか?

総合司会はタッシーでしたが、選手紹介は西川GMが進めていきました。GMの隣にパウロこと田中淳一選手がいたんですが、パウロを飛ばして向かって前列左からスタートし後列右から左への順番で、選手一人一人が名前と抱負、加入しての思い、アピールポイントをその場で述べていました。いろいろと噂になっていたのでパウロは何かしてくれるだろうと思っていたら席を立ってやってくれましたw

一通り挨拶が終わったところで質問時間。最初がメディアからの質問、その後箱に入れた見学者から集めた質問を取り出して、というものだったんですけどgdgdだったかなぁ・・・
自己紹介でした内容を訊くもの、一言で終わるもの、答えが決まっている質問など、クラブ側はダブらない質問が出ないよう抽選でなくあらかじめ選んでいた方が良かったのではないかと思いました。
ちなみにPさんは質問用紙を出すことをすっかり忘れていましたorz

続いては今季のユニフォームのお披露目です。

201401


そして今季のユニを着ての撮影会
左から アウエーGK ハラチョク
     ホームGK   ハラノブ
     ホーム     サク
     アウェー    正男


201402


その後は選手との触れ合いコーナー
Parkerさん最大のミッションを実行する時が来ました

で、その結果がコレw
2014


わかる人にはウケましたが、わからない人はわからなかったようですorz
ネタばらしは明日以降にしましょう。

| | コメント (0)

あの高木俊幸に呪いをかけた件

みなさん高木俊幸という選手を覚えていますよね!
え、忘れた?
それじゃ思い出させてやりましょう!


思い出したでしょう。ツエーゲンから勝利を奪ったあの選手ですよ!

なぜ今ごろ高木選手に呪いをかけたのか?

みなさんご存じのとおりParkerさん、今は亡きアイドルグループ「Tomato n' Pine」の大ファンです。
まぁご存じない方の方が多いと思いますが・・・
「Tomato n' Pine」をご存じない方もほとんどだと思いますが・・・

それはおいといて、高木選手はなんと!そのトマパイの元メンバーと結婚したのです!

高木選手はとんでもないものを盗んでいきました・・
Parkerさんの心です

イメージ映像

といってもトマパイを知ったのは3人になった第2期からで、高木選手とご結婚した奏木純ちゃん(トマパイ在籍時の名前。現在は金子織江名義で活動)にはあんまり思い入れはないんですが、それでもトマパイのメンバーでしたかね・・・

ということで高木選手には
末永く幸せになりやがれ」という呪いをかけておきました!

ではそろそろトマパイ第1期のビデオを見ましょう!

Tomato n'Pine - Unison (小さい方の女の子です)

Tomato n' Pine - Life is beautiful [PV] (黄色い方です)

女子高生ユニットTomato n' Pine (Tomapai) トマパイのLife is beautiful振り付け   


Tomato n' Pine Instore Live 1/3 "Life is beautiful" @HMV Shinjuku (Tomapai) トマパイ


Tomato n' Pine Instore Live 2/3  "Unison" @HMV Shinjuku (Tomapai) トマパイ


Tomato n' Pine Instore Live 3/3  "今日ゎ帰りまぁす" @HMV Shinjuku (Tomapai) トマパイ

お遊戯ダンスがくせになります!

| | コメント (0)

2014年1月18日 (土)

明日は「J3始動 2014新加入選手発表!」

ど~も、必勝祈願に行く気マンマンでしたが他の用事が入ってしまい泣く泣く諦めたParkerですorz
明日はイオンもりの里店さんで行われる
「J3始動 2014新加入選手発表!」には逝きます!
お客さんの前でやったのは2008年以来ですか。その時は21世紀美術館まるびぃで行われました。

選手の質問コーナーがあるから面白質問をしようと昨晩ツイッターで呼びかけたら、今日の10時の更新で以下の部分が追加されていました。
「・質問コーナー&抽選会 
(イベント開始前に配布するチラシに、新加入選手への質問を記入し、受付ボックスへ投函ください。皆様の質問に選手が回答いたします。また、ツエーゲン金沢グッズなどが当たる抽選会も実施いたします。」
うーん、これはロクでもない質問はさせまへんで!ということなんでしょうかw
ちなみにParkerさんが考えている質問は、JFL経験者の正男さん、山藤健太選手、原よしさんへの「ズバリ!最大のライバルチームを1チーム上げてください」と真面目なものと、パウロに「ピッチ以外での目標を教えてください!」にしようかと思っています。
ということでパウロが何をしてくれるかも楽しみですよね!(ってハードル上げちゃいけませんね)
Parkerさんはツエーゲンカレー持って行くのでチャンスがあれば正男さんにツエーゲンカレーを持ってもらおうかなとw(ハードルを上げてはいけないのだった・・・)

どなたでもご参加できます」とのことですので、ぜひ多くの方に来ていただきたいですね!

2008年のレポート読み返したんですが、サプライズで中尾真那が参加していました。
もしかして明日もサプライズがあるかも・・・

だからハードル上げるな!

| | コメント (0)

「セレッソのフォルラン獲りにヤンマーマネー?」の裏付けをしてみた

ど~も、普段高校サッカー見ないのに星稜決勝進出ではしゃいで、負けて凹んだParkerさんですorz

さてさて、数日前セレッソ大阪が2010ワールドカップ得点王ウルグアイ代表フォルランにオファーというニュースが流れてきました。セレッソといえば人件費削減でクルピ監督、シンプリオとの契約解除ができなかったのにそんなお金がどこから?と思いました。その前からいろいろな新聞記事などを見ていたのでヤンマーマネーではないかと思ったので今回はその推測の裏付けをしてみます。

そもそも最初に思ったのが、ヤンマーがセレッソを東南アジアで知名度アップに利用しているという記事を読んだ記憶がありました。ネットで1時間ばかり探したところ見つけたのがこちらの記事です。

日本経済新聞 2013年6月15日付掲載
【20歳のJリーグ】(05) 使い道に気づいた

Jリーグ1部(J1)セレッソ大阪とタイリーグのバンコクグラスとの提携協定にさかのぼる。両クラブは今年1月20日にチェンマイ、2月20日にピサヌローク、3月3日にはスリンで13歳以下のサッカー教室と大会を開いた。3会場で目についた選手の中から、バンコクグラスは4人を獲得。そのうちの1人であるスパポーンはあっという間にタイ代表に上り詰めた。

仕掛けたC大阪の親会社ヤンマーには野心があった。同社はタイの農業機械の市場でシェア首位をクボタに譲る。2011年末、バンコクグラスから提携要請が届くと飛びついた。「クボタになくてヤンマーにあるのはサッカー。利用しない手はない」。12年1月末、ヤンマーのブランドマネジメント部長からC大阪社長に転じた岡野雅夫(60)は提携に自ら動いた。タイでのサッカー事業は現地で高く評価された。「商品を見せていないのにブランド価値が高まる。ヤンマーはC大阪の隠れていた使い道に気づいた」と岡野は話す。タイ全土で同様の事業を展開する方針だ。

タイでのプロモーションにヤンマーはこんな形でセレッソを使っていたんですね。
で、社長が前ヤンマーのブランドマネジメント部長だったんですね。
そして調べると
ヤンマーはタイの現地法人でトラクターなどの製造を行っているとのこと。

そして日本経済新聞 2014年1月14日付掲載
日本の農機 東南ア耕す
という記事を読みました。これがヤンマーがタイで知名度を上げようとする理由かと。

クボタはタイのコンバイン市場で推定6~7割、トラクターで約7割のシェアを確保。連結売上高での中でアジアが占める比率はクボタ、ヤンマーとも2割近くまで高まった。
ヤンマーがベトナムの大学内に駐在事務所を解説、農家の暮らしや発想の共同研究うを始めるなど、日本勢は今後も
現地に沿った路線を強化していく考えだ。
業界では、1人当たりの国内総生産(GDP)が2000~2500ドルに達すると都市化が加速し、同時に農村の雇用が確保しにくくなりため機械化需要が一気に増えるとされる。ここ10年ほどのタイがそうで、農機の市場が一気に拡大した。

で、ヤンマーマネーとフォルランを絡めたツイートをしたらACLのことを教えていただきました。調べるとセレッソはACLグループステージでタイのブリーラム・ユナイテッドと同組でした。

更に調べるとこんなブログを発見
タイの広告ではサッカーが欠かせない
タイではプレミアリーグが人気があると知っていましたがここまでとはw
逆に言うとフォルランならタイのサッカーファンも注目するでしょう。
セレッソホームでのブリーラム・ユナイテッド戦ではヤンマー看板が目立つでしょうね。

ということで「セレッソのフォルラン獲りにヤンマーマネー?」という裏付けになったでしょうか?

| | コメント (0)

2014年1月11日 (土)

つじまさおウォークペディアで調べました

「いやぁー星稜高校が決勝に行きましたね」
「すごいですね。決勝の相手は富山ですよ、負けられませんねー」
「富山代表には天皇杯で勝っているから大丈夫だと思いますけどね」
「なんだよ天皇杯って」
「決勝の相手は富山新庄クラブでしょ?」
「一種の話じゃなくて高校サッカー選手権だよ!」
「ボクの下のリトルホンダが優勝したいと言っていたアレですか」
「下だとなんかいやらしいな。下じゃなくて中だろ。
 
何を微妙に星稜とミランをかけているんだよ」
「優勝できる時にしたく人っていますか?」
「もういいよ。うちはツエーゲン系ブログなんだから星稜におんぶじゃ悪いでしょ
 ツエーゲンの今年の補強はすごいね。目玉はやっぱり辻正男加入ですよ」
「そのつじまさおウォークペディアで調べてきたので聞いてください」
「ウィキペディアだろ。辻が歩いちゃまずいだろ」
「つじまさは石川県で生まれたんです」
「え、石川生まれなの?って、つじまさって言っているのお前だけな」
「つじまさは山中温泉で生まれ生家は炭焼きで生計を立てていて比較的裕福な家庭に育ったんですね」
「ふんふん」
「陸軍幼年学校を首席卒業、陸軍士官学校も首席で卒業、その後参謀本部に転出したんですね」
辻政信だよね。確かにつじまさだけど、今時の人は知らないよ」
「あーブログに料理の写真をよく載せている」
「辻希美だね」
「あれですか中山美穂と結婚しているですね」
「辻仁成ね」
「ひげを生やしていましたね」
「ひげ辻こと辻佳紀だね」
「辻恭彦はダンプと言われていましたね」
「知ってて言っているのかよ」
「Jでひげといえばポトフさんこと美濃部さんですよね」
「辻はどこに行ったんだよ」
「つじまさは現在スクールのコーチをやっていますけど」
「辻田真輝だよ、やっとツエーゲンに戻ってきたよ」
「それではみなさん原田欽庸をランペディアで調べてください」
「キーパーは走ったらまずいだろ。走って速いのは辻正男」

| | コメント (0)

2014年1月 9日 (木)

正解発表

ど~も、今日は飲まない予定でしたが、辻正男選手加入でテンションが上がって飲んでしまったParkerで~す!

予定通り今日、今シーズンの背番号が発表されました
昨日のエントリーで予想していましたがどれだけ外したか確認しましょう。

    クラブ
    発表    予想
 01      (新加入)
*02 阿渡  阿渡
 03 作田  作田
 04 畑本  ジフン
 05 太田  畑中
*06 大町  大町
*07 清原  清原
 08 山藤  太田
 09 辻   (新加入)
 10 佐藤  佐藤
 11       大石
 13       阪本

*は昨季からの在籍選手です。それを除くと「3」「10」が正解、幅を広げて「1」「9」も正解にしていいでしようか?

レッドクリフの「3」を継ぐのは地元出身の作田しかいないでしょということで予想。
ジフン(カンちゃん)は今シーズンもDFの中心選手だろうと「4」を、レンタル枠というかフィードができるというイメージが吉川と重なって「5」を畑本と予想し、太田は「2」~「7」が埋まって8と予想しました。
「9」はさすがに新加入選手だろうと。
「10」はカズしかいないでしょう。
「11」も本当は新加入選手としたかったのですが、それでは逃げすぎかなとアスキーを入れておきました。「13」は自信あったんですけど甘かったですねw

明日以降(明日とは言っていません)正男加入について書きたいと思っています。

| | コメント (0)

2014年1月 8日 (水)

ここまでの退団加入状況

2013シーズン選手
GK
01 阿部   自主退団
21 大橋

DF
02 阿渡
03 諸江   契約満了
04 滝川   契約満了
05 吉川   カターレに復帰
14 込山   契約満了
15 斉藤   引退
20 井筒   引退
22 菅原渉  契約満了
30 チェ・カン

MF
06 大町
07 清原
13 パク・ヒュンジン 契約満了
16 山城   契約満了
17 富田
19 越智
23 本田
24 大槻
25 大石
26 佐藤
29 チェ・ジフン  契約満了
 
FW
08 菅原康太 契約満了
09 齋藤   引退
10 石舘   引退
11 鳴海   契約満了
18 牧野   契約満了
28 チョ・ウォンビン 契約満了

いやー、こうやって見ると退団、引退選手多いですね・・・
28人中、契約更新選手は11人ですか。
なお、川本コーチ兼選手(GK)はカウントしていません。
では新入団選手をチェックしましょう。

DF
徳武(22)  常葉大からの新人
作田(26)  山形から完全移籍
畑中(21)  福岡からレンタル
MF
吉川(18)  帯広北高校からの新人 
山藤(27)  ソニー仙台から完全移籍
小野寺(22)常葉大からの新人
太田(31)  町田から完全移籍
FW
阪本(18)  香川西高校からの新人

17人が退団・引退して加入は8人ということはあと8人か9人の加入があると考えてもよさそうです。

ポジション別にみるとGKの加入は少なくとも1人、できれば2人欲しいところ。
DFは7人退団で3人加入。3人ともCBタイプのようで、サイドバックタイプの選手はいないようですから、今シーズンも3バックではないかとサッカード素人は考えています。
MFは昨季怪我で振った真吾ちゃんほかボランチ2人加入。ボランチの層が厚くなりました。ボランチタイプの中からサイドハーフに回る選手がいるかもしれません。
FWはダイチョウ、アスキー、ハラショーさんたちできるので(高卒ルーキーコンビも?)、1月8日現在全くいないとも言えないと思いますが、明日以降新加入の選手が発表されるでしょうね!

で、明日午後、今季の背番号が発表されるとのことなので当らない予想をしてみます。

 01 (新加入)
*02 あわちゃん
 03 ジフン(カンちゃんから登録名変更)
 04 作田
 05 畑中
*06 ダイチョウ
*07 ハラショー
 08 太田 
 09 (新加入)
 10 カズ
 11 アスキー
 13 阪本

*は昨季のナンバーから変更なしです。
06太田で08は亮さん、ダイチョウ、教授かと悩みましたが、現背番号優先しました。
3.4.5.10は当たって欲しいですw

追記(1月9日午前) 3と4は逆になるかな?

| | コメント (0)

2014年1月 6日 (月)

今後のスケジュール

昨日1発目の更新をして、更新されているか確認したらなーんか違和感がありました。
そーです。タイトルです。それでさっそくタイトルを変更(と言っても一部だけですけど)しましたが、お気づきになられたでしょうか?

そーです。

「ツエーゲン金沢な日々 JFL変」から
「ツエーゲン金沢な日々 J3死闘篇」にしました。

昨年までは新年早々に変更しようと思っていたんですが、すっかりマルッと忘れていますたorz
昨日の記事と順序を変えるべきだったでしょうかね?

さてさて、加入選手が次々と発表されています。選手については近いうちにまとめるとして、今後のスケジュールを確認しましょう。

1月9日背番号発表 1月6日リリース
 オーセンティックユニフォームの締切が1月10日のため、ギリギリ9日になったようですね

1月13日新春イベント 12月26日リリース
 まだ契約更新されていない(ですよね?)亮さんが参加。大筋合意であとはサインだけということでしょうか?

1月15日チーム初練習 12月25日リリース

1月18日必勝祈願 12月25日リリース
 今年は尾山神社です。久しぶりですね

1月19日新加入選手会見 12月25日リリース
 「ファンの皆さまに多くご参加いただけるような内容を予定しております」ということで会場未定(6日現在)となっています

来週中に今シーズンの体制が決まりそうです、期待を持って待つことにします。

ちなみに昨年の1月はこんな状態でした

1月 7日 あわちゃん加入のお知らせ
1月 8日 滝川選手契約更新
1月 9日 ハラショー加入の知らせ
1月10日 ダテ氏契約更新
1月11日 込山選手契約更新
1月11日 ウォンビン選手加入の知らせ
1月12日 ダイチョウ、アスキー加入の知らせ
1月15日 カズ加入の知らせ
       背番号のお知らせ
       初練習
1月17日 必勝祈願
       新加入選手記者会見

| | コメント (0)

2014年1月 5日 (日)

「新年のご挨拶」に思う

いやぁ何日ぶりの更新でしょうか・・・
明日から仕事、ということでリハビリ代わりですorz
選手の移籍情報もありましたが、今年一発目の更新なのでおひさる今年最初の更新「新年のご挨拶」を見てみましょう。

今年の「新年のご挨拶」は
コチラ 

昨年の「新年のご挨拶」はコチラ

昨年分を読み返すと
新幹線開業の年には必ずJリーグに昇格し、新幹線沿線地域との交流を活発化させ、石川県を大いに盛り上げていきたいと考えております。
残すところあと2年。今年はホーム(地元)でたくさんの勝利をあげ、Jリーグ昇格に向け着実にステップアップして参ります。

とありました。

今年のを見ると、まずJ3リーグの発足の件に続いて、
今年は勝負の年です。J3を1年で卒業し、北陸新幹線が開業する2015年にはJ2の舞台で戦っていたい(ママ)と考えております。J3も決して勝ち抜くことが簡単なリーグではありません。しかし、石川県の皆様の応援があれば、必ず目標は達成できると信じております。

さらに昨年は触れられなかった観客動員について呼びかけを行っています。
J2昇格には1試合平均3,000人の観客数という基準をクリアしなければなりません。
スタジアムには、そこに行かなければ味わえない感動と興奮が詰まっています。是非、スタジアムに足をお運び頂き
ともに戦って下さい。大きな大きな3000分の1になって下さい。

締めの言葉も昨年は
Jリーグ昇格に向け着実にステップアップして参ります。今シーズンも熱い熱いご声援、お力添えを何卒宜しくお願い申し上げます。

今年は次のように力強く締められています。
最後には、石川の皆さんと共に歓喜の瞬間を味わいたいと思います。J2目指して、ともに戦いましょう!

と今年が勝負の年であり、クラブが本気になっていることが伺えます。
Jリーグ準加盟なったのが昨年の2月26日。シーズン前でしたし、10月以降西部が使用できませんでしたから、シーズン当初からJ2を目指せる体制になった1年目とも言えます。

今年の「新年のご挨拶」で
ピッチ上では攻撃的でファンタスティックなサッカーを展開し、たくさんの勝利をお見せ致します。
と書いてありますが、
昨年の
「森下仁之監督 2014シーズン契約更新のお知らせ」では
来季は、とにかく勝ちに拘ったサッカーをしてもらい、J2昇格を唯一の目標として指揮を執っていただきます。
と書いてあって少し矛盾しているような気もしますが気のせいですね!

ちなみに2012年のを見ようとしましたが、文字化けしていて見られませんでしたorz

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »