« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

レッドクリフとコミーの想い出

初めて2人を見たのは2009シーズン前の北陸大学フットボールパークででした。2008年オフの大量退団でorzでしたが、高くて動ける2人を見て今年はイケる、簡単に点は取られなくて2人の頭で点を取れると思いました。

レッドクリフは予想どおりセットプレーから得点を量産しましたが、コミーの頭での得点は見た記憶がありません。コミーの得点はゴール前の混戦から押し込むイメージです。ということで
ゴール集をご覧ください(姑息な手段で再生回数稼ぎ)。そんなイメージがあっただけに昨シーズンホーム最終戦のコミーのミドルシュートにはビックリしました。

レッドクリフはキャプテンという重責を背負うとともに、地元出身選手としてメディアによく登場していて、まさに「チームの顔」でした。
プレイヤーとしての武器は自らも語るように「高さ」です。

一方のコミーの武器は「速さ」と「下半身の粘り」だったと思います。それと頭脳プレーw
そして愛されるキャラクターでした。自分のダンマクが貼ってなかったらアピールしたり、練習試合でも誰が来ているか見ていたりと、サポーターに近い選手でした。Parkerさん、どっちかいうと選手から煙たがれるダメ系サポーターなんですが、そんなParkerさんにも愛想良かったですw試合会場外で選手から握手を求めてきてくれたのはコミーだけでしたw

そんなレッドクリフ、コミースマイルが見られないのは辛いです。ピッチで再会することを切に希望します。

ハイアー レッドクリフ諸江健太

| | コメント (0)

2013ゴール集

ここで告知するの忘れていました。

2013ゴール集をアップしました。アップしても全然見られなくてモチベーション維持のためにも見てつかぁさあい(泣き落とし)

| | コメント (0)

2013年11月28日 (木)

雄大の想い出 ユウダイ・リアリー・ガット・ミー

先日引退を発表した斉藤雄大選手。
ゲーフラも作ったぐらい大好きな選手だったので寂しいですが、移籍先がなくなってというものではなく、本人の次のステージへ進むための決断ですから良かったとも思っています。
てなわけで雄大の想い出というか思い入れを書きたいと思います。

 

雄大を初めて見たのは、2009シーズン開幕も間近い時期に七尾で行われた金沢大学とのTMでした。すでに体制が固まっていた中で見なれない選手がいて、見学していた数人のサポが誰?と言っていました。Pさんはシャイなので聞けるはずがありませんでしたが、そうでない女性サポ氏が本当に「誰?」って聞くと「斉藤です、よろしくお願いします」と答えたとか。まぁ4年前の記憶なので曖昧ですし、つい盛ってしまう拙ブログなので、その辺は割引いてください。

大学時代は右のサイドバックだったとのことでしたが、入団してからは右の攻撃的MFでプレーしていたと記憶しています(曖昧な記憶ですが)。しかし、シーズン途中から園田、古部、三原の加入とそれで生じたコンバートで出番は少なってきました。
地域時代の雄大のプレーは記憶に少ないのですが、映像では地域リーグ決勝大会決勝ラウンドの1日目、松本山雅戦のPK戦が残っています。ツエーゲン最後のキッカーとして雄大はPKを決め、貴重な勝点2を得ることができました。この勝点2があったから3日目のYSCC戦でPK戦突入の時点で入替戦進出を決めることができたのです。

 

JFL昇格後はサイドバックのレギュラー完全に掴んだ、と書きたいところですが、Jからのレンタル選手にポジションを奪われることもありました。なんで雄大を使わないのか激おこぷんぷん丸でしたよ。

プレーの特徴はドリブルと突破。ドリブルで倒されいい位置のフリーキックをもらうという場面が何度もありました(「ゴール集」ゴール32。そしてサイドを突破してからゴールライン付近からのクロスが絶品でした。
前にも書いたと思うのですが、2010・2011シーズンのプレーの上でのリーダーというかエースは雄大だったと思っています。しかし、どうもベンチから重用されているイメージがなくてやきもきしていました。
右サイドにタッキーが入団したこともあり、左で使われることが多くなりましたが、人伝に聞いたところ左を多くやってきて左の方が得意になったとかw

 

2013年シーズンは3バックを採用したことによりDFとしての出場はなかったと思います。サイドハーフでもシーズン当初は使われず、サイドを突かれて失点を重ねた時はまたもはヤキモキしました。ようやく使われるようになって安心していたらアスキーが怪我から復帰するとサイドハーフでの出番がまたもやなくなりました。そして次はなんとFWとしての起用でした。入団当初も攻撃的なポジションでしたが、あくまでサイドでした。先発ではなくてコータとの交代で使われていましたが、意外にもハマりました。雄大が入ってから明らかにリズムが良くなった試合もありました。

 

攻撃的MF、左右サイドバック、サイドハーフ、FWとこれだけポジションを変えた選手はツエーゲンではあとはネモぐらいでしょうか。
それだけ能力の高い選手だったということですが、首脳陣からの評価はPさんが思っていたほどじゃなかった印象で、そういう意味では不遇な選手でもありました。

 

次のステージでのご活躍をお祈りします!

| | コメント (0)

引退・契約満了選手発表

今年もこの時期がやってきました。先に現役引退を表明していたマーティンに続いて、雄大井筒監督も引退を表明しました。
マーティンはラジオ番組で、身体が衰えたということは全然ないが、と言っていました。雄大、井筒監督も自らの意志で引退を選択したので、寂しくはありますが残念とは思わないようにします。
そして昨年退団した
根本選手の引退も正式に発表されました

一方で契約満了の選手たちは・・・
一番ショックだったのは、マッキーと渉でした。大卒1年目の選手を契約満了するのはサッカー界の常識から外れることですから・・・。特にマッキーにはプレーの上でも来季に大いに期待していました。
そして2009シーズンから在籍していたレッドクリフ諸江健太とコミーが2人揃っての移籍満了。こちらに関してはある程度覚悟していたとはいえ、実際に揃ってとなるとやはりショックです。

来季J3加入ということで、Jリーグ提携国(東南アジア諸国)以外の外国人選手は2人までということになりました。このため韓国人カルテットのうち2人の退団は避けられませんでしたが、3人が契約満了ということになりました。ウォンビンは1試合も出場しないままの退団です。一度ピッチに立つ姿を見たかったですね。

レッドクリフ
タッキー
コータ
鳴海選手
コミー
山城選手
マッキー

ヒュンジン
ジフン
ウォンビン
 ありがとう!
 またピッチで会いましょう!

 
マーティン
雄大
井筒監督
ネモさん
 ありがとう!お疲れさまでした!

   
 
 
 

| | コメント (0)

2013年11月22日 (金)

来季はJ3!

週末は横浜でなくなぜか新潟に、しかも一泊までしてスイマセン。もう二度とないかもしれない機会なので勘弁してつかぁさい。
さてさて、ツエーゲンが来季戦う場はJ3と正式に発表されました。

なんというか複雑なんですよね。

ひとつはなぜJ3なのか?なぜJFLじゃダメなんですか?
J3の設立意義がよくわからないんですよね。最初のイメージは、なーんかクラブを育てるというより、Jから落ちたクラブ、失敗した指導者の救済組織かと思っていたんです。そのうちアンダー選抜チームの参入、提携国枠(東南アジア)と実験的といえば聞こえはいいですが、Jでできないことを押しつけ、札幌のレ・コン・ビンが成功したらJも提携国枠を作ると、継子扱いかと思えるほど。まぁParkerさんは日頃から被害妄想が酷いんですが。

で、もうひとつはJ2ライセンスがあるにもかかわらずのJ3なんですよね~。
町田さん、そして鳥取さんか讃岐さんもJ2ライセンスを持ってJ2の経験(昇格戦含む)があります。それ以外のクラブは来季のJ2ライセンスがない(長野さんはスタジアムが理由で、2015シーズンはライセンス保有が有力視されています)とうちとは事情がまた異なります。

でもね、J3参入クラブが発表された日の他のクラブ、サポの喜びを見ていると、複雑な気分だなんて言っていちゃダメだと思いました。
どうせ戦おうなら楽しもうと。おなじアホなら踊らなきゃ損損ですよね

| | コメント (0)

2013年11月18日 (月)

スッキリしない試合 ホーム佐川印刷戦観戦記

ど~も、赤いメガネには誰も触れてくれてなかったのでホッとしているParkerです。
さてさて、昨日の印刷戦はホーム最終戦ということで明るく終わろうと自身で決めていたせいか敗戦の割にはあんま
り悔しいという気持ちがありませんでした。が、それだけでなくていろいろな要因が重なって、比較的悔しくないというよりスッキリしないモヤモヤした気持だったことに気付きました。

要因①いつもの印刷戦
印刷さんとの試合は相性なんでしょう、スイングしないんですよね。自分だけがそう思っているかもしれないんです
が。一方でスイングするするのはHondaさんとの試合で、ホームの試合は本当に面白いです。JFL4年間で年間ベストマッチがHondaさんとの試合が2試合ですw
ボールを奪うと少ない手順でトップに渡すという、(相手チームサポから見れば退屈ですが)ディフェンダーからす
れば嫌なことをコツコツを続けてくるイメージです。失点も崩されたものより、フリーキックを直接決められたり、ミドル、自分たちのミスからと、「やられた感が少ない」が多いのもイメージです。
この試合の失点も、ハーフライン付近で頭で落とされたところを抜け出され単独ドリブルで大橋との1対1から決めら
れた1点目と、自陣のパスミスをかっさわられてカンちゃんがマークにつくもかわされての失点でした。

要因②またもやの失点
1失点目はしかたないとはいえ2点目はお馴染みとなった自陣でのミスからの失点。思えば開幕戦、アウェー印刷戦の
失点、今シーズン初失点も、自陣のパスミスからでした。

要因③連携が・・・
今のツエーゲンのパスサッカーは見ていて本当に楽しくて、そこを選択するのかいうようなパスを見ることができま
す。昨日もゴールに迫るアイデア、回数は印刷より上だと思ったんですけどねぇ。「そこにだすか」と声を出たパスが何本も見られましたが、なーんか選手間の意思疎通が上手くいっていなかったのか、受け手がいないという場面が多かったように思えました。開幕直後ならともかく残り2試合で・・・と思ってしまいました。

要因④本気で勝ちに行ったの?
これが一番の要因かなぁ。引退を発表したばかりのマーティンの先発は勝つための最善手だったのか?監督が最善手
と思って起用したと思いますが、システムが分りませんでした(注・当方サッカード素人)。いつも3-4-3だったのか、4-4-2だったのか。マーティンはサイドだったのか。あわちゃんは上がりまくっていたので4-4-2だったか。Pさんはどこぞの高名なサッカー評論家様と違ってシステムに拘らないというか語る能力がないんですが、ここにきてこれまでの3-4-3でなかったように見えました。本当に変わっていたとしたら、なぜこの時期に変えたのでしょうか?DF陣に故障者が続出し、どうしてもあわちゃんをDFラインに入れなければならなかったのでしょうか?

ハラショーさんの半端ない素晴らシュート

| | コメント (0)

試合後のセレモニーをうpしました。

ホーム最終戦後セレモニー、GM、森下監督、越智キャプテン、そしてマーティンの引退セレモニーが見られます。

| | コメント (0)

2013年11月16日 (土)

日曜日はなんとしても晴れてほすぃ

ど~も、メガネを変えたところ赤いフレームが死ぬほど似合わないParkerですorz

さてさて、17日の市民の印刷戦ですが、もしかしたらリーグ戦で最後の市民での試合になるんでしょうか。J3基準ではできないのでは・・・。リーグ戦と書いたのは天皇杯県大会決勝会場の可能性があるからです。その天皇杯は来年度から日程が変更になり、本大会1回戦が7月となります。


先日の人間ドックで異常値が出て、見た目もメタボ、メガネも変なParkerさん。いちおー健康に気を使わなきゃ、歩かなきゃと思いつつ、時間がないなどと言い訳して運動不足なんです。
で、考えました。最後のリーグ戦となる?記念となる明日の市民サッカー場まで歩いて行こう!と。それに飲めますしねw
地図アプリで調べたら自宅から1時間かかないんですよね。

明日は晴れてもらって、一人行進
                  ↑
端から見ると普通の散歩或いは徘徊

| | コメント (0)

マーティン引退発表

「齋藤将基選手 現役引退のお知らせ 」

この度マーティンこと齋藤将基は引退する事を決めました。
金沢に来てからなかなかチーム、サポーターの期待に応えることができませんでした。
それでもサポーターの応援は常に俺を励まし勇気づけてくれました。
今まで常に全力を尽くしてきましたが、力が入りすぎてチームに迷惑をかけることもありましたが、次のステージに行ってもその気持ちは持ち続けていきたいと思ってます。
これからもツエーゲンは金沢の誇りになるよう頑張っていくと思うので、応援よろしくお願いします。
ホントにありがとうございました。

こっちこそ「ありがとう」だよ、マーティン。

| | コメント (0)

2013年11月14日 (木)

11月17日はホーム最終戦!

ど~も、清水戦翌日の人間ドックで異常値が出てしまったParkerです。まぁ予想どおりorz

さてさて、日曜日に市民で佐川印刷戦が開催されます。早いものでもうホーム最終戦なんですね。
ホーム最終戦といえば試合後の選手との交歓が楽しみでしたが、今年は残念ながら行われないようで残念です。もっともParkerさんはキックオフパーチー、ファン感、ビアガーデンで一方的に接触しているからいいんですけど、そんな機会のない方々にとっては貴重な機会だったのですけどね。

ホーム最終戦ということで、「2013Thanks Tシャツを購入いただいた方50名様限定!! 試合終了後セレモニー見学&選手たちとの写真撮影に参加できます!」ということもやるとのこと。2013Thanks Tシャツを購入が参加の前提条件ですがスケジュールが下記のとおりなんですね。

11:00 入場ゲートで整理券を受け取る → 
14:30 正面入口に集合 → 
14:50 試合終了と同時にピッチへ入場 → 
15:00 セレモニーをピッチサイドで見学 → 
15:10 選手とハイタッチの後、全員で集合写真撮影 → 
解散

うーん、ラスト15分見られないorzこれは厳しい条件デス。

その「2013Thanks Tシャツ」は12日から先行予約を受付していまして、Parkerさんはそこで予約済みです。というのも毎年報告会で全選手からサインをもらっているんですが、今年は何するか迷っていたんですね。
2009年は「大脱走ゲーフラ」、2010年は傘、2011年は忘れたんですけど、昨年はリアルゲンゾーさんゲーフラにと、毎年選手にウけたい一心でネタを探していたんですけど今年はネタ切れ。でも「2013Thanks Tシャツ」なら選手名が入っているし、多い日でも安心、ということでこちらにサインをしてもらうことにします。ちなみに「2013Thanks Tシャツ」が販売される前は、タブレットにスマホ用ペンで書いてもらって保存しようかと思っていましたwさすがにそれは失礼ですよね!

「2013Thanks Tシャツ」2500円に加えて、1000円くじもしなきゃならないし、募金も1枚(一番小さいのですが)しなきゃならないし、飲食ブースで散財する可能性あるし、つきあってくれる方がいらっしゃたら試合後いろいろおしゃべりしたいし、と1000円札握りしめて市民に逝きます!

| | コメント (0)

2013年11月11日 (月)

横浜FC戦以降の失点時間を調べてみた

すいません、バタバタしていて更新できませんでした。
タイトル通りです。

アウェー武蔵野戦 2ー4
   2分
   8分
  27分
  52分

ホーム長野戦 1-2
     2分
 45+1分(決勝ゴール)

アウェー讃岐戦 2-3
    39分
    
90分(同点ゴール)
  90+3分(決勝ゴール)

ホームHonda戦 1-0

天皇杯清水戦
  45+2分
   90分
 90+5(決勝ゴール

アウェーMIO戦 2-2
    54分
90+3分(同点ゴール)

ホーム琉球戦 5-0

アウェー相模原戦 1-1
   80(同点ゴール)

アウェー町田戦 1-2
   58分
   86分(決勝ゴール)

ウーンorz

| | コメント (0)

2013年11月 1日 (金)

練習を見に行ったらドリブルをしていた

ど~も、おもちゃ用に安いアンドロイド携帯がないかと2時間時間を浪費したParkerですorz
さてさて話はやや古くなりますが、先週の木曜が休みだったので練習を見に行きました。小雨でしたが、練習場所は松任。ここは屋根付きなので雨でも安心なんですよね。
見学者はPさん一人orz
練習はこれまでも何回か見に行っていますがわざわざブログに書くことはなかったのですが、この日は珍しいものを見せてもらえたので報告です。
なんと!ドリブルを見たんですよ。オイオイおっさん、サッカーの練習だからドリブルは当たり前だろうJK、と読者の皆さまが思われるでしょう。この日見たのは、ドリブルはドリブルでも、バスケットボールのドリブルなんですよ、奥さん!
軽いランニングの後、準備運動としてかピッチの1/4程度をつかってバスケットボール形式でパスの練習をしていました。サッカー的にはスペースを見つける練習だったかもしれません。ボールをキープしたままの移動はバスケットボールのドリブル、パスは手を使ったり、受け取る方はヘッドで近くの味方の選手に渡したりとかしていました。
マーティン、タッキー、マッキーあたりは動きが様になっていたと思います。マーティンのパスは面白かったなぁ。一方で某選手の動きは・・・珍しいものを見せてもらってラッキーでした。

そして昼食は担々丼を食べにLOCKER ROOM CAFEに行ったら例の練習生2人がいました。その後韓国人カルテットも来店。日本語使えるのはPさん1人。でもほとんどしゃべらなかったけれどw
皆さんお忙しいかと思いますが、お時間があれば土曜日にLOCKER ROOM CAFEを利用しませんか?せっかくクラブ直営カフェなんですから、食事もおいしくて量がありますよ。
てなわけでPさん明日11月2日の昼食もLOCKER ROOM CAFEに行って、閉店時間までゆったり大画面でテレビを見る予定です。
あ、11時からイオンタウン示野 マックスバリュさんでチラシ配布あるんだ。用事を早く済ませれればこちらにも参加できそうです。

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »