« いらない恥をかいた話 | トップページ | 試合以外のことをgdgdと »

2013年10月27日 (日)

5-0の大勝! ホーム琉球戦観戦記

ど~も、勝った時は更新が早い現金なブログです。
てなわけで今日行われた
ホーム琉球戦は5-0の大勝だったので祝杯もそこそこに更新です。て、いうか飲んでいるんですけど。て、いうか今週は連日ベロンベロンで更新できなくて正直スマンカッタ。

琉球がどうかいう声もあるようです。12分で5得点ということで4点目5点目の得点は琉球が切れていたように見えましたが、1点目から3点目は左サイドを崩した美しい得点でした。
1点目2点目は左サイドを奥深くまで侵入してからのクロスを、アスキーは頭で、あわちゃんは右足で決めました。
圧巻は3点目、コータの1点目(コータはこのゴールから7分でハットトリックを達成しています)。自陣ゴール前から亮さんがハラショーにロングパス、ハラショーは左サイドを駆け上がっていたトップスピードのコータにジャストのタイミングでパスを出し、コータがニアでぶち込みました。自陣ゴール前からパス2本の得点に震えました。
3点目までは美しい得点でしたが、強調したいのは崩しが素晴らしいだけでなく、その起点が中盤での激しいプレスから奪い取ったことにもあります。厳しい守備があってこその得点とも言えました。

得点シーンまではドフリーでゴール正面のカズのヘッドがキーパーに弾かれたり、アスキーが突破したものの誰を狙っているの?というパスが2本あったり、琉球に攻められて危ないシーンがありましたが、1点目から12分で5得点してほぼ勝負ありでした。5点リードされた琉球は前掛かりになり、琉球がボールを保持するも後方でボールを回す時間が長くなりますがなかなかチャンスは掴めず、逆にツエーゲンは無理をせずに守備を厚くしボールを奪うと少ない手順でカウンターと主導権を握ったまま前半を終えます。

後半も同じような展開で、琉球のチャンスは5回ぐらいありましたが、ツエーゲンはそれ以上のチャンスがありました。ツエーゲンの選手交代はコータ→ダイチョウ、2人目はなんとキーパーから阿部ちゃん、阿部ちゃんはリーグ戦では久々の出場でした。大橋得意の時間を使うプレーwに主審が何度も注意をしていたので、イエロー回避という理由があったかもしれません。3人目はカズ→雄大。

その雄大は中山と接触してピッチを出た後は復帰できませんでした。担架で運ばれていましたが足首を冷やしていました。雄大が倒され時、ツエーゲンは雄大が倒れた状態で早いリスタートし攻め込んだもののゴールできず、琉球がボールキープしたときにツエーゲンサポーターからブーイングが出ました。雄大が倒れていたのにプレーを続けたのはツエーゲンですから、もしボールを出さないからと言ってブーイングしたとしたら琉球に申し訳なかったですね。

厳しい守備と美しい攻撃、そして勝利ということで非常に楽しめた試合でした。
1500円でこんな楽しいサッカーを見られるって安い!と思いますよ。でも現実は観客960人・・・orz

1点目

2点目

3点目

4点目

5点目

|

« いらない恥をかいた話 | トップページ | 試合以外のことをgdgdと »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いらない恥をかいた話 | トップページ | 試合以外のことをgdgdと »