« アイスタまでバスで行きました | トップページ | いらない恥をかいた話 »

2013年10月17日 (木)

全国放送でライブ中継されるということ

清水戦試合終了後、バス内でネットを見ていたら、ツエーゲンへの絶賛の声が多数ありました。
J1相手に前半は優位に試合を進め(しかも内容も良かった)、90分に失点しこのまま試合終了かと視聴者の誰もが思ったところに同点ゴールにさらにはその勢いで決勝点も、というシーンがあったから当然かもしれません。

試合そのものだけでなく、判官贔屓、座して死を待つことなく活路を前に求めての敗戦、敗戦後のゴール裏への挨拶(ピッチ内練習の前にも清水ゴールに挨拶をしていました)、清水サポーターによる「ツエーゲン金沢」コール、カズの爽やかインタビューと日本人の琴線に触れる要素も多くあったことがより多くの感動を与えたのでしょう。

ということでよくまとめられたと
コミュサカさんのブログをどうそ。
カズの爽やかインタビューにも多くの反響があったようです。
こちらは
「♪みんなの和サンへの感想♪ ツエーゲン金沢・佐藤和弘 」。なんか恥ずかしいですねw
ほかにも「地味に顔面偏差値が高い」というツイートもありましたw

前々から拙ブログで「今のツエーゲンのサッカーは面白い」と書いていたように、日頃からツエーゲンを見てきた人たちはテレビ中継をされてようやく世間様に認知されたのかという感想を持った方が多いと思います。

とまぁ全国的に「ツエーゲン金沢」が知られました。ツエーゲン誇らしい!
しかし、しかし、ですよ。今回の盛り上がりを石川県に還元できなければダメなんですよね。全国に名前を知られ、Jの舞台で見たいと多くの県外の方々が思っても、ツエーゲンをJ(まずはJ2)のステージに上げることができるのは石川県民しかいないんです!

次節はアウェーゲームですが、10月26日のホーム琉球戦は金沢市民をフルハウスにしてツエーゲンを応援しましょう!
ちょっと気が早いかw

|

« アイスタまでバスで行きました | トップページ | いらない恥をかいた話 »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイスタまでバスで行きました | トップページ | いらない恥をかいた話 »