« 横浜FC戦観戦記追記 | トップページ | 観客は3320人② »

2013年9月11日 (水)

観客は3320人①

ど~も、DOCOMOからiPhoneが本当に発売されるのか現物を見るまでは信用できないParkerです。

最近は試合以外のレポートを書いていないような気がしたのでガンバッテ書きま~す。

天皇杯2回戦・横浜FC戦のチケットは、アウェー扱いながらツエーゲンが初めてJクラブを迎え撃つ、三浦さんのほうのカズが来るかも!?ということで、普段ツエーゲンの試合を見ない方などにも順調に売れているようなツイートを見ていました。
11時開門前に駐車場に着いたんですが、かなりの数の車が駐車しています。どう見ても天皇杯目的の車です。開門前のこんな状況は初めてです(注・松本山雅の時は知りません)。
で、開門時間に入場口に行くと入場待ちの列が!と言っても100人ぐらいだったでしょうか?(いろいろとまずそうだったので写真は自粛)。こんな状況は昨年のドラゴン引退試合と松本山雅戦でしか見た記憶がありません。

飲食ブースで軽く食事をして、スタンドに入るとすでに結構な数のお客さんがいました。
ちなみに前日は大雨で、当日の朝も雨で天気が心配でしたが、開門時間から試合終了までは雨が落ちなくて良かったです。
SAゾーンが両ゴールラインまでとツエーゲン主催の時より広くてビックリ。しかし、後で両端1ブロックAゾーンが広げられたようです。
メインスタンドはほぼ満員に見えて観客数は6000人台かと思いましたが、公式発表は3320人。絶対少ない、後日訂正があるはずと思っていましたが訂正はまだありません。2万人収容だから、メイン、バック、ゴール裏それぞれが7000人収容で、メインが一杯とはいえ席に隙間があったことを考えれば妥当な数字とも考えられます。
ツエーゲン主催だとSA席はもっと狭く、それでもガララーガなのに、1.5倍の広さがあったろうSA席がまずまず埋まっていたのは、J相手しかも三浦さんの方のカズの期待だったと思いますが、金沢にも潜在的なサッカー需要があるように思えました。それと同時にJ2昇格の観客3000人の壁の厚さ高さを知りました。

続きます

|

« 横浜FC戦観戦記追記 | トップページ | 観客は3320人② »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜FC戦観戦記追記 | トップページ | 観客は3320人② »