« コータパフォーマンス集 | トップページ | あわちゃん おら、富山に勝つだ »

2013年8月30日 (金)

石川県サッカー選手権大会優勝!

ど~も、日曜日の試合後の祝勝会(もちろん自宅で一人で)と月曜日のANAクラウンホテル様でのビアガーデン(完全アウェー)の酒がまだ抜けきっていないParkerです。

ということで、ブログの更新がすっかり遅れてしまいました。まぁテレビ中継されていたので、観戦記はいいかなと思っていたのもあります。

開始直後から北陸大がハイプレスでくるだろう、という予想どおりの展開でした。ツエーゲンにペースの握られる前に先取点を取ってそのままリードを保とうという思惑だったと思います。守備だけのハイプレスでなく、チャンスと見れば複数の選手で点をとり行こうという姿勢も見られ、先に紹介した11番の橋爪選手には良いシュートを撃たれました。それに対してツエーゲンもやや危ないところもありましたが失点を許しませんでした。

前半の得点はカズとコータの2得点。教授のゴール正面でのフリーでのシュートを好セーブされた場面、コータがドフリーを外すと2度決定的シーンを無駄しました。しかし、形になった攻撃ができていたこと、北陸大のハイプレスが最後まで持つと思えなかったので、前半を終えた時点で勝てるだろうと思っていました。
後半になって、予想どおり北陸大の運動量が落ちてくると、圧倒的ツエーゲンペース。だけど、最後のシュート、パスが外れる。特にシュートをふかすシーンが多く見られました。
翌日のANAクラウンホテル様でのビアガーデン(完全アウェー)で、ハラショー(清原選手)さんに聞いたら、ボールが軽いと言っていました(注・記憶が曖昧なので自信なし)。後半34分にマーティンが入ってからは、マーティンの2得点、ハラショーのハラショーな1得点で、終わってみれば
5-0の圧勝でした。
昨年の星稜大との決勝は、2-0でオイオイ本大会大丈夫かよ?という試合でしたが、この試合はリーグ戦の好調さを持続した試合でした。

9月1日の富山新庄戦もこのような試合で勝って欲しいですね!

|

« コータパフォーマンス集 | トップページ | あわちゃん おら、富山に勝つだ »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コータパフォーマンス集 | トップページ | あわちゃん おら、富山に勝つだ »