« 明日はホーム藤枝MYFC戦 | トップページ | #1107mro »

2013年8月12日 (月)

ゴアットで4-1の快勝 ホーム藤枝MYFC戦観戦記

ど~も、昼飯をがっついたためスタグルを満喫できなかったParkerですorz

さてさて、昨日の藤枝戦は4-1と快勝しました。失点シーンはパスミスからディフェンダーが重なった完全なミスですし、大橋のビックセーブがなければもう1点は失点していましたが(ミドルを弾いたのは大橋にすれば「ビック」ではなく「普通」のセーブ)、ツエーゲンの今の強さ、内容のある面白いサッカーで、お客さんも大満足だったと思います。
最初にお断りしておきます。ゴールシーンはつべを見ながら書いているので正確だと思いますが、それ以外はかなり記憶が怪しいので、違うというご意見があればコメントをいただきたいと思います。

前半はポゼッションのツエーゲンに対して、カウンターの藤枝という感じでしたが、ツエーゲンはなかなかシュートシーンまで持って行けません。ゴールに向かうプレーが多かったのは藤枝のように見えました。初シュートは15分ぐらいだったでしょうか。
この日もプレスがよく効いてパスカットしてからのワンタッチパスが面白いように回っていました。前のホームゲーム秋田戦では、秋田がボールを持った時には両ウィングバック(ていうの?)の阿渡、アスキーが下がって5バックになっていましたが、この日はそんなことはありませんでした。というか藤枝がこの2人をフリーにしてくれた感じでした。大橋のゴールキックのターゲットがアスキーになることが多かったですね。なるほど、こんなところが長身のあるアスキーが使われる理由かと思ったりもしました。ボランチで使われていた頃のアスキーはなかなかボールを前に運ぶことができませんでしたが、サイドになったことで相手のプレッシャーが弱くなって前への推進力が増したように思えます。後半は阿渡がメイン側でプレーしていたのでよく見えたのですが、藤枝がリードされていたせいか阿渡がフリーの場面が多かった。サイドの出来が勝敗を大きく分けたのでは?と思いますた。

先制ゴールは佐藤カズから相手DFもGKも触れない絶妙のスルーパス、ゴアット(グレートアシストw)を受けたコータでした。これは眼福!といってもPさんそのスルーパスは見ていなくてコータのシュートしか見ていなかったんですが・・・orz
注目のゴールパフォーマンスはありませんねぇ。Pさんサマーバイキングでリクエストしたはずなんですが(よく覚えていません・・・)


藤枝はカウンター主体と書きましたが、前線のアランとオハは押さえていましたが、2列目から飛び出しが厄介でした。左サイドから飛び出してきた久富に撃たれた最初のシュートはヒヤリとさせられました。渉のパスがカットされてからのショートカウンターではDFが重なったこともあり、またもや久富に右サイドを突破され、コースをよく狙ったシュートで同点に追いつかれましたorzアウェーで引き分けた時も久富に決められていますorz
この試合はMROラジオで実況されていて、森下監督が警戒していたという「前線の速い選手」にやられてしまいました。

前半は1-1のスコアレスw後半開始から一転して藤枝のポゼッションが高まってきました。やや藤枝ペースかなと思っていたらカズのゴールが決まります。こちらもハラショーのハラショーなスルーパス・ゴアットにカズが反応、GKをかわしての技ありゴールでした。



しかし、最終ラインが下がって中盤が間延びしてセカンドボールが拾えない藤枝ペースとなり、コータに替えて雄大投入。なんでコータの代わりに雄大?と思いましたが、秋田戦でも同じ交代があって機能していたことを思い出しました。雄大が2列目に入って、その位置にいたハラショーのワントップという布陣です。
雄大は絶好調で、1対1から仕掛けて突破とらしいプレーもあった中、中央部をドリブルで仕掛けて左サイドを上がってきたアスキーに絶妙のスルーパス・ゴアット、アスキーはGKのかわしてのゴール。今シーズン4点目です。得点感覚が素晴らしいですね。




2点リードとしましたが、藤枝の反撃も凄まじくドリブルからの強烈なミドル、ゴールエリア内からシュートを大橋がセーブして得点を許しません。一方で前目になった藤枝に対しカウンターで追加点を狙うツエーゲン。こうした展開で得点できるのが強いチームだよなぁと思っていたら、カズがDFとGKの位置をよく見てコースを狙いすましてのトゥーキックからの4点目。これで完全に勝負ありでした。(ラジオ実況では大槻教授のゴール、さらにはオウンゴールと言っていましたが、カズのゴールです)



ゴールシーン以外でも、教授がペナルティエリアの深いところまで侵入してのクロス、コータのシュートが相手に当ってバーに当たるという惜しい場面、大橋のビックセーブと歓声だけでなく悲鳴も上がって大盛り上がりのスタジアムで、お客さんも大満足だったと思います。

「動員」はなかったものの地上波を使った告知で集まったいただいたお客さんは3122人。ありがとうございました。
ただ残り試合はすべて市民(定員3010人)なので、J2昇格条件の「平均観客数3000人」は事実上なくなりました。選手には本当申し訳ないです。ただ、この日の内容ならばご来場いただいたお客さんはリピーターになってくれるはずです。
来年こそは「平均観客数3000人」以上を目指しましょう!

|

« 明日はホーム藤枝MYFC戦 | トップページ | #1107mro »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日はホーム藤枝MYFC戦 | トップページ | #1107mro »