« 高速で掌を返して手首痛い | トップページ | 高速で掌を返して手首痛い3 »

2013年6月25日 (火)

高速で掌を返して手首痛い2

ど~も、仕事前に「あまちゃん」を見るようになって睡眠不足になっているParkerです

昨日の続きです(23:00からの「あまちゃん」が始まるまで書いていきます)。

前回は初めて見るアスキーのウィングバックと渉の印象があまりよろしくないと書きましたが、よろしくなかったのはこの2人だけではありませんでした。全体的にパスはよくカットされていました。これは良い表現でカットされるというより届かないので簡単に渡していた、という印象でした。トラップは大きい、簡単にフリーの選手を作っててカウンターを喰らうなど後手後手と回っていました。前半で良かったのはタッキーとハラショー、そして大橋ぐらいだけだったかな。
そんなgdgd展開から10分に失点したわけですが、よりによって昨年まで在籍していた山道のらしいミドルシュートorzペナルティエリア内でドフリーにさせればそりゃ決められますよ・・・ハーフタイムに会ったサポ氏が「味方の選手と間違えたんじゃ」と言っていましたが納得しかかりましたw40分にはPKを与えますが、こちらは外してくれ1点リードで前半を終えます。
PKキッカーに山道というのが驚きましたが、その後コーナーキック、フリーキックも任されていました。自分の力を発揮できるところに移籍できて良かったと思いました。

試合中は晴れていましたが、前日午前と激しい雨が降っていてピッチは水を含んでいたのが影響したかもしれません。しかし、MIOのプレーからは影響を感じませんでしたから単に調子が悪かったんでしょうね・・・これまでの津幡だとこれだけ雨が降ると芝の薄い部分が池となっていることもみられましたが、今回はそんなことはなくゲームに与える影響は最小限だったと思います。管理者の方々に感謝です。

後半どんなテコ入れするか、より具体的に言うと雄大をウィングバックとして投入するか注目していましたが、交代はなし・・・。アスキーまだ引っ張るのかよ(伏線です)。
で、後半始って4分で決定機3回作られてもうねorz
やっとやっと雄大が出てきたのが11分。アスキーに代えてタッキーと左右の槍で逆襲かと思いきやコータと交代。アスキーを上げて雄大をウィングバックと思いきや、雄大をそのままコータの位置に入れます。
そんな位置の雄大の見たことない―!アスキーまだ引っ張るのかー!とPさんのこぼす声がますます大きくなってきたのでした(しつこいようですが伏線です)。

と、「あまちゃん」の時間が近づいてきたので今日はここまでです。
次回、掌をひっくり返します!

|

« 高速で掌を返して手首痛い | トップページ | 高速で掌を返して手首痛い3 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高速で掌を返して手首痛い | トップページ | 高速で掌を返して手首痛い3 »