« 試合中断が一番記憶に残っているorz ホーム武蔵野戦観戦記 | トップページ | 日本経済新聞2面の「20歳のJリーグ 1・2」 »

2013年6月10日 (月)

やっぱり優しいサポだと実感した件

ど~も、ドラマを見ていて「なんということでしょう」と言ってしまったParkerです。

先日の武蔵野戦は初お目見えのスタジアムグルメが沢山ありましたが、すいません、試合前に会社のバーベキューがあってお腹いっぱいの状態でスタジアムに来たので食べることができませんでしたorz
スタジアムに着いたのはキックオフ30分ぐらい前だったでしょうか。4号館は「湘南乃風」のライヴで人いっぱい、陸上競技場前はキックオフの時間1時間早く間違えたのか?と思うぐらい寂しかったですが、観客数は1631人でした。

この日は100満ボルト様のセンターサークルバナーがキックオフ前に披露されました。快晴の青い空に映えてカッケー!

Photo


ハーフタイムにはこどもさんたちによる大玉ころがしも行われました。こんなイベントもいいですね。フロントは頑張っているとと思います。
いつかはご当地アイドル
「おやゆびプリンセス」のミニライブもやってほしいですね!(注・Pさんはザ・ローリング・ストーンズのファンです)

スタジアムグルメやイベントの写真はコミュサカまとめブログさんをご覧ください。

パートナーエリアが白山市という影響か、それとも快晴だったからでしょうか、この日はS席のお客さんが多かったです。S席だから静かに観戦ということはなくてみなさん厳しい。Pさん一人で観戦ということで黙って観ていて、パスが通らなかったりしてもまぁこんなもんだろうなぁと達観さえしていますがorz、周囲の叱咤にいささかヒきましたwふだんツエーゲンを見ていないからかなとも思っていましたが、選手の名前もよくご存知でした。プレーに厳しい意見をいうことはもちろん悪いことではありません。Pさんも厳しいことをバンバン言います!とりあえず森下監督は選手にボールを渡すときは正確にパスしてください!(違)

ある意味一番の目標だった100満ボルト様ご提供のテレビの抽選はかすりもしませんでしたorz

追記
JFLの公式記録
前回のエントリーで「後半はツエーゲンペース。ボールを保持していたもののゴールへ向かうスピードが遅いと思う場面、シュートを撃てそうな場面でパスを選択する場面が多々ありました。」と書きました。
前半のシュート数は2-5と納得ですが、後半は5-5でした。武蔵野のシュートがミドルが多かったとはあれだけ攻めていて五分なのは意外でした。FWではコータが1(68分まで)、雄大1(後半はウィングバック?)、カズ佐藤が2(後半から)、マッキー1(68分から)。他は吉川1、ジフン1でした。
ツエーゲンのゴールキックは13。武蔵野のシュートが枠外が多かったことも原因でしょう。
オフサイドは5。前半2、後半3でした。一方で取ったオフサイドは1でした。

|

« 試合中断が一番記憶に残っているorz ホーム武蔵野戦観戦記 | トップページ | 日本経済新聞2面の「20歳のJリーグ 1・2」 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 試合中断が一番記憶に残っているorz ホーム武蔵野戦観戦記 | トップページ | 日本経済新聞2面の「20歳のJリーグ 1・2」 »