« 明日はMIO戦 | トップページ | 高速で掌を返して手首痛い »

2013年6月22日 (土)

やっとMIOに初勝利 ホームMIO戦観戦記その1

ど~も、「おまん小 豆アイス」と大声で注文すると言っていましたが、小さな声で「アイスひとつください」と注文したParkerです。だってうれしはずかしおっさんだから☆(ゝω・)!

さてさて、もしかすると津幡でのラストマッチになるかもしれない、これまで一度も勝ったことのないMIOにようやく勝つことができましたーーーーー!
しかも先制され逆転し、一旦追いつかれるも、アドなんとかタイムの勝越しと津幡劇場でしたよ!マダム
(「奥さん」は自粛中)

途中交代で入った雄大、ジュンジュン(山城純也選手)、ダテ氏が大活躍。
雄大は2アシスト、ジュンジュンは逆転ゴール、ダテ氏はアドなんとかタイムの勝越しゴール!

采配ズバリ、名将森下監督! 

 

.

 

 

 

.

 

 

 

.

 

 

 

って言わせないよ~!
もうね一人目の雄大が入るまではそれはもうヒドくて、走れない、抜けられる、パス繋がらない、トラップでかいで最低の出来
。先発で合格点はハラショー(清原翔平選手。ハラショーはロシア語で幅広く賞賛を表す感嘆語として用いられます。清原選手ピッタリですね)、タッキー、大橋ぐらいでした。
ジョーカーダテ氏、ジュンジュンはともかく、雄大をもっと早く使って欲しいと思いました。雄大が出てからリズムが出てきま
した。それと同時にMIOも疲れてきて、終盤はツエーゲンが走り勝った試合だったと思います。

今から飲むので今日はこの辺で。
試合のこと、試合前、試合後のことなど何回かに分けて書いていきたいと思います。
ただ、ツイッターで書いたことの再利用なんで夜露恥苦。

|

« 明日はMIO戦 | トップページ | 高速で掌を返して手首痛い »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日はMIO戦 | トップページ | 高速で掌を返して手首痛い »