« 審判魂 カンボジアで育む | トップページ | この動画を見ろ! »

2013年6月 6日 (木)

DJポリスをまとめた

ど~も、「北鉄」を見て「ほくてつ」じゃなくて「きたてつ」と読んでしまうParkerです。

さてさて、日本代表がワールドカップ出場を決めた夜、渋谷スクランブル交差点は大混雑!と予想されましたが、警察の厳戒態勢のおかげでメディアが期待したほどの騒乱状態にはなりませんでした。
その渋谷スクランブル交差点を試合後からニコニコ動画でライヴ中継をしていると知って見ていたんですが、DJポリスの達者なパフォーマンスに笑わせていただきました。

動画はこちらで見ることができます。

こーいうのが大好きなんでw見ながら書けたのが次のようなものです(正確でないかもしれません)。

「皆さんが怪我をすると日本のワールドカップ出場の後味が悪くなってしまいます」

「目の前のおまわりさんも日本のワールドカップ出場を喜んでいます。皆さんのチームメイトです。チームメイトのいうことを聞きましょう」

「ここに集まっているみなさんは12番の選手です。盛り上がっているのは結構ですが駅の方に向かってください」

「おまわりさんもこんなよきに日に怒りたくありません。おまわりさんのいうことを聞いてください」

「おうちに帰るまでが今日の応援です」

「まだまだ名残惜しい気持ちはわかりますが、駅の方向に向かってください」

「ご声援も嬉しいですけど、みなさんが歩道に上がってくれる方が嬉しいです」

直接聞いてはいませんが、ツイッターなどでこういうのも流れてきました

「目の前にいる怖い顔の警察官も日本代表のW杯進出を喜んでおります。みなさんはチームメイトです。お巡りさんもこんな良き日に怒りたくはありません。ゆっくりと駅に進んでください。」 

「私も心の中では喜んでおります。みなさんどうかお巡りさんの言う事を聞いてください。ゆっくり進みましょう」

「日本代表のユニホームを着ている皆さんは12番目の選手です。日本代表はルールとマナーを守ることで知られています。お巡りさんもこんな良き日に怒りたくはありません。チームワークをお願いします。駅の方向へ進んで下さい」

「お巡りさんも、本当は、『日本のワールドカップ出場』が嬉しいんです!でも、どうかお願いですから、ホームの方に、ゆっくり進んで下さい!」

「さあ、間もなく青になります!フライングは禁止です!」

「私に声援くれるよりも、赤(青?)になったら速やかに渡ってくれる方が嬉しいですっ!」

「私はみなさんのことを邪魔したいわけじゃありません。本当はお巡りさん達も嬉しいんです。日本おめでとう!皆さんは12人目の日本代表です。皆さんもフェアプレーの精神を持って、交通ルールを守って帰りましょう。」

「日本代表のように素晴らしいチームワークで駅の方向に進んでください!」

政治的集会や暴動的場合はこうした対応はできないでしょうけれど、今回のケースでは有効でした。このパフォーマンスが警察のマニュアルなのか、それともこのおまわりさんのオリジナルなのか気になったところこちらの記事で知ることができました。

『日頃から、花火大会や初詣などの雑踏警備で混乱がないようマイクで呼びかける「警備広報」を担当。今年1月の警備広報競技会で優勝した警視庁NO・1の実力の持ち主だった。渋谷での呼びかけも、台本や上司の指示はなく「自分で考えてその場で呼びかけた」(隊員)ものだ。』

いやぁこのライヴ中継を見たので勝組でしたw

|

« 審判魂 カンボジアで育む | トップページ | この動画を見ろ! »

その他サッカーのお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 審判魂 カンボジアで育む | トップページ | この動画を見ろ! »