« 明日のUVA戦を5月反攻のスタートに! | トップページ | 2-0の快勝にもやや複雑な気持が ホームUVA戦観戦記 »

2013年4月27日 (土)

速報?ホームでUVAに2-0の完勝!

飲みながら書いているので手短に。

春の1万人チャレンジーデー、栃木UVA戦に2-0で快勝しました!観客動員的には3000人台で惨敗でしたけど・・・。
2-0とスコア以上の力の差を見せた試合でしたが、試合後にゴール裏のサポ氏2名に今日の感想を聞くと非常に低い評価でした。厳しいわw
初見の方には一方的な試合内容で満足いただけたかと思うのですが、今シーズンのツエーゲンの試合を見続けた人にとっては評価しづらい試合だったと思いますし、Pさんもそうです。
今日ののPさんはぼっちで話しかける人もいなかったのでツイッター実況していたんですが、前半のうちに「長野戦と全然違うサッカーになっている。」「リアルに勝利を求めるサッカーになっている」「今日のサッカーなら後半の脚が止まることはなさそう」後半始まってすぐに「今日のサッカーなら後半15分で脚が止まることはないと思う。止まるとしたら35分ぐらいかな。UVAは当然後半勝負でしょう。前半は死んだ振りでは?ツエーゲンはそこを思い違いしていないよね。」とサッカード素人のくせに偉そうなことをツイートしていました。ゴール裏とサポ氏と同じような感想なんですね。いやぁ後半脚が止まらなくて良かった。今季は(今季もか・・・)ことごとく予想外しているんでorz

ハーフタイムのツイート「これまでの戦い方を変えたのはあの出来事の影響が大きいんだろうな。今までのサッカーでUVA戦を見たかったけれど仕方ない。監督に質問したいことがいくつもある。」なんですよね~。結果には大満足なんですが、これまでのサッカーを下位チームに続けることでこれまでの成果を見せることができ、今後の可能性が広がった「かも」しれないで複雑な気持です。

Pさん的にひとつの成果は後半足が止まってのはこれまでのスタイルのせいだったのではという仮説ができたことです。上位相手にこのサッカーをして脚が止まらなければ仮説が裏付けられると思うのですが・・・

イイ具合に酔っぱらってきたので今日の記事はここまでです。あとは明日になるか明後日になるか・・・

山野金沢市長に今日も観戦に来ていただきました。ツエーゲンが勝利した試合を見られたの初めてではないでしょうか?
ご来場ありがとうございました!

|

« 明日のUVA戦を5月反攻のスタートに! | トップページ | 2-0の快勝にもやや複雑な気持が ホームUVA戦観戦記 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日のUVA戦を5月反攻のスタートに! | トップページ | 2-0の快勝にもやや複雑な気持が ホームUVA戦観戦記 »