« つべでゴールシーンが上がっていました | トップページ | 明日のUVA戦を5月反攻のスタートに! »

2013年4月24日 (水)

先日の対話について

ど~も、毎年毎年今年はイケると言っている狼少年サポータ、Parkerですorz

今日は真面目な話をさせていただきます。
先日の相模原戦後のゴール裏でのサポーターと監督の対話に関してです。

この対話はParkerさん、メインから見ていただけで対話の様子は一切聞いていませんし、参加していた人の話も聞いていません。あの場でどんなやり取りがあったかは、ネットと新聞報道を目にしただけです。そんな熱くない自称サポーターの意見です。

あんな試合展開の後で、1対多数の場ですから、売り言葉に買い言葉なんだろうなぁと見ていて思いました。ですから、あの場でであんなことを言ったから云々というのはやめませんか?
そしてメインスポンサーさまの新聞記事。読んだ時は監督の言い分しか書いていないなぁ、と思っていたら、サポーター側からあんなことは言っていなかったとの声を見ました。現場にいなかったとはいえ、なぜあんな記事になったのか理解に苦しみます。少なくとも双方の意見を載せるのがメディアの役割ではないかと思いました。監督に直接取材したのか、(信じたくはないですが)クラブの見解なのか、はたまたスポンサーさまの「公式見解」なのか。
新聞報道とクラブの見解は異なっていると、とクラブはおひさるで発表すべきと思いますが、それをすることによって、監督が誤ったことを言っていた、スポンサーさまの記事が間違っていたということに結びつきかねないので難しい立場にあることも理解しています。
GMが監督の変えるつもりはないと言ったとのことですが、これは当然だと思います。監督が自ら辞めると言わない限りはクラブは外から監督を守らなければなりません。実際に次の監督を探しているとしてもです。

なにより一番最初に思ったことは、あんなことになる前にサポーターカンファレンスを開催できなかった、ということです。サポーターの思いをクラブを察していなかったのかという「ズレ」を感じていました。

「ズレ」はこのことでなく今年に入って他にも感じていました。社長は新幹線開業に合わせてのJ昇格(当時)を言っていましたが、キックオフパーティー(だったかな)で来季の昇格を目指すと宣言した時に唐突と印象を受けました。選手は本気で優勝を目指していると思いますが、ぶっちゃけクラブはどれだけ本気で昇格を目指しているのか疑問の点もあります。

ツイッターやゲンゾーチャンネルで広報が頑張っていると思う一方で、ホームゲームの告知で飲食ブースの告知がされていないという不手際も「ズレ」だと思っています。

クラブはここまでの戦ってきて結果を踏まえて、あくまで昇格を目指すのか、飛躍の準備の年にするのか、今シーズンの目標をハッキリさせる必要があるのではないでしょうか?
今からでもサポーターカンファレンスを開催すべきだと思うのですが。その場には強化担当の東川さんにも出席してもらいたいですね。

以上、メインの自称サポーターの意見でした。

|

« つべでゴールシーンが上がっていました | トップページ | 明日のUVA戦を5月反攻のスタートに! »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

同意です。
このままだとチームが勝ち始めたとしてもクラブの本質は変わりません。

クラブ公式のカンファレンスは必ず必要だと思います。

公式カンファだとライト層も来るかも知れませんし、コア層の拡大に繋がるかもしれませんしね。

何より、目的の共有が必要ですしね。

投稿: 梵の字 | 2013年4月25日 (木) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つべでゴールシーンが上がっていました | トップページ | 明日のUVA戦を5月反攻のスタートに! »