« 暗さの中に光明を(無理矢理)見出す ホーム讃岐戦観戦記 | トップページ | 2戦連続でホームでチンチンにされたorz ホーム町田戦観戦記 »

2013年4月 7日 (日)

うわぁぁぁぁorz

アウェー長野戦を見て来ました。
「行った、見た、負けた」

観戦記を書くつもりでしたが、全く書く気になれません。アウェーで「敗けた」からという理由ではありません。ツエーゲンの試合を見に行くためにアウェーに行ったんですから結果云々で「行くんじゃなかった」ということはありません。
理由はこの道中でショキングな出来事があったからです。交通事故とか他人に迷惑をおかけしていませんし、スタジアムで他人のせいで不愉快なことがあったということもなく、全面的に自分に責任があって情けない限り。まぁ他人様からすれば笑い話なんですけど。ということで気持ちが落ち着くまでこのこの日の長文の観戦記を書く気になれないのです。スタジアムでも3人ぐらいから(うち2人からは半笑で)ブログ楽しみにしてるからと言われたんですけどね。今季のアウェー観戦も自分への罰で諦めました・・・。

ただ、せっかく更新したのでここまで気がついたことがあるので簡単に書きます。
ツイッターを見ていたら、今季のプレースキックから得点の匂いがしないという意見とカズ佐藤のキックは良いというツイートがありました。Pさんは後者の意見に賛成でカズ佐藤のキックは美しいので期待しています。ところがその場面が昨年よりも少ない気があるのです。ということで今季と昨季のここまでのコーナーキックと直接フリーキックの本数を調べてみました。

コーナーキック 今季   昨季
     1節   5   試合なし
     2節   5    7
     3節   6    7
     4節   1    8
     5節   2    5
      計  19   27

直接FK     今季   昨季
     1節   8   試合なし
     2節   8   22
     3節  14   17
     4節  16   10
     5節  15   17
      計  61   66

やはり思ったとおりコーナーキックの数が少ないですね。讃岐戦の観戦記で中盤までワンタッチパスを繋げられると書きましたが、相手ゴール前でコーナーに逃げざるを得ないプレーができていないことやクロスを入れられないことを証明している数字だと思います。長野戦の良い時間もまさにそんな印象でした。
直接フリーキックの位置はこのデータだけではわかりませんが、相手ゴールに近い位置でのフリーキックは少ない印象です。ワンタッチパスが多いことから、フリーキックの数が少ないから相手のファールを受ける数が少ないということは一概にないとは言えないと思います。
これにパス成功回数、成功率、成功位置が分かればここまでの課題がハッキリとわかると思います。

こちらは昨季と同じ対戦でのコーナーキックの比較です
コーナーキック  今季   昨季
アウェー印刷戦 1節  5 26節10  
ホームYSCC戦  2節   5 30節 4   
アウェーHonda戦 3節 6  11節 9   
ホーム讃岐戦   4節 1 32節 3   
アウェー長野戦  5節 2  13節 4    
       計           19    30

|

« 暗さの中に光明を(無理矢理)見出す ホーム讃岐戦観戦記 | トップページ | 2戦連続でホームでチンチンにされたorz ホーム町田戦観戦記 »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暗さの中に光明を(無理矢理)見出す ホーム讃岐戦観戦記 | トップページ | 2戦連続でホームでチンチンにされたorz ホーム町田戦観戦記 »