« ぼくがよそうしたせんぱつめんばー  | トップページ | 太陽が丘で一度も太陽を見なかった »

2013年3月10日 (日)

夢じゃ、夢じゃ、夢でござる

きんちゃん(萬屋錦之介)の「柳生一族の陰謀」での名台詞をつべで探したけれど見つからなかった・・・
昨年12月から見続けた夢が醒めました。ハッキリと・・・

もうね、ここ一週間の記事を全部削除したい気持ちですよ。それぐらい今日の開幕戦はダメダメで「明るい未来が見えません」ですよ・・・。

開始4分に新人阿渡のバックパスが、試合直前から降ってきた強い雨で水の吸ったピッチでストップして、印刷の選手にかっさわれて失点。いきなりアドバンテージをとられました。
その後、前半はポゼッションで優位に立ち、昨年よりはプレーが早くなっていました。しかし、見ている方がハッとするシーンは雄大のミドルシュートのみだったかな。
後半になると、足が止まり、印刷にスペースを与えてやられ放題。コーナーから追加点を奪われ、ダメ押しにフリーのミドルで3失点目。3失点目はキーパー阿部のミスでしたね。後半のチャンスはやはり雄大のミドルとアドなんとかタイムからこの試合唯一崩してのシュートシーンぐらいだったでしょうか。
酔っ払って見ていたせいかもしれませんが、どの選手が悪いといえるレベルでなくて、チーム全体のパフォーマンスが悪かったですね。

NHKの取材があったようですが、Parkerさんがディレクターならデータを消していますわorz

最後に過度に期待を煽った拙ブログの謝罪文を掲載させていただきます。

拝啓 

平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。

この度は読者の皆様へお届けした文章で過大な期待を持たせたこと、大変ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんでした。
昨年に引き続き、今年はヤれる(キリッと言ったことを重ねて謹んでお詫び申し上げます。

今季は二度とこうしたことは申し上げませんので、宜しくお願いいたします。
読者の皆さまへの対応については、過度の期待を持っていただかないよういたしますが、
今回の敗戦を受け、 さらに謙虚に書く必要性を痛感しております。

今後このようなことのありませんよう、嘘・まぎらわしい文章を書かないよう誠心誠意努力をしてまいります。

また今後とも拙ブログをご訪問いただけますよう平に伏してお願い申し上げます。

                                                         

                                      敬具

|

« ぼくがよそうしたせんぱつめんばー  | トップページ | 太陽が丘で一度も太陽を見なかった »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぼくがよそうしたせんぱつめんばー  | トップページ | 太陽が丘で一度も太陽を見なかった »