« ヤマの思い出(1) | トップページ | ヤマの思い出(2) »

2013年2月 3日 (日)

MIOさんとの練習試合を見てきたの巻

ど~も、○○二か月ぶりにツエーゲンの試合観戦後ベロンベロンになっているParkerさんで~す。

今季初めてトレーニングマッチを見てきますた。対戦相手はMIOびわこ滋賀さん、場所は甲賀市陸上競技場です。結果はおひさるに書いてあるとおり、45分2本で2-3の敗戦でした。4年目目の今年もMIOさんに勝利できません。といっても公式戦ではありませんし、この時期の試合ですから結果については云々言うつもりは一切ありません。
それとおひさるで「トレーニングマッチのメンバー、得点者については公表いたしませんので、ご了承ください。」と書かれているので、今回のレポートでもメンバー、得点者について名前を挙げることはしません。

あと、今シーズン初のレポートなのでお断りしておきます。試合の内容などについていろいろ騙ることもありますが、当方はサッカード素人なのド素人の戯言ととっていただきたいと思います。

今日の試合に駆け付けたツエーゲンサポは15,6人だったかな。一方MIOさん側は5,60人ぐらいだったでしょうか。駆け付けたツエーゲンサポの試合後の感想は「面白かった」「こんなサッカーを見たかった」「おらぁワクワクしてきたぞ!」という意見が多かったですね。

前半は圧倒的なMIOさんペースで6分に先取点、12分に2点目を奪われました。その間は何もできませんでした。もっとも、その後もほとんど何もできなかったんですがorz
後半は逆に圧倒的なツエーゲンペース。スコアこそ2-1でしたが、内容はそれ以上の差を感じました。選手は走るし、パスはバンバン繋がる(ダイレクトパス3本で崩した場面は圧倒的でした)、フォワードは何度も1対1の場面を作っていました。良い意味で、え、そこにパスに出すのというオーという声が何度も出ました。それでも2-1なんですがorzちなみに失点シーンは昨シーズン序盤でよく見られた、イイかんじで攻めていたのにカウンターでスコーンと抜かれるお馴染みのパターンでしたorz
練習試合ということで両チームとも一人でも多くの選手の出場させようという意思があります。当方からの事情をいうと全員出場させるために、適正でないポジションで使われざるを得ない選手がいましたし、MIOさんの事情からは後半のメンバーは前半のメンバーに比べると力が落ちているように思えました。どれだけやれるかはプレッシャーのかかるシーズンにならないとわかりません(結局そーいう結論)。

新入団選手では高い個人技術を持つ選手、走られる選手、身体を張れる選手がいることがわかりました。昨年からいる選手では新たなポジションで可能性を感じる選手、昨年あまり見られなかったロングパスを何本も通す選手がいるなど、期待できる選手は多かったです。「おらぁワクワクしてきたぞ!」(その一方昨年に比べるともっとやれるでしょうという選手もいました)

えー、ここで悲しいお知らせです。昨年、Parkerさんは名古屋さんとのTM見て、「面白いサッカーをする!」「期待する!」「おらぁワクワクしてきたぞ!」と煽ったんですが、結果は皆さんご承知のとおりorzシーズン最終戦には某サポ氏にアンタが期待を煽りすぎた云々という苦情を受けています。あくまで、どれだけやれるかはプレッシャーのかかるシーズンにならないとわかりま(ry

追記
MIOさんの決勝点3点目は試合終了直前でした・・・

|

« ヤマの思い出(1) | トップページ | ヤマの思い出(2) »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマの思い出(1) | トップページ | ヤマの思い出(2) »