« シーズン報告会番外編 一人二次会 | トップページ | ラストPS2U »

2012年12月 4日 (火)

西部改修を谷本石川県知事が明言

本日の北國新聞に「県陸上競技場の改修について、県が来年度に予算計上することが分かった」との記事が出ていました。記事は続いて「3日の北國新聞政経懇話会の席上、谷本正憲知事が「改修の問題は当初予算で解消する」と明らかにした。」と書かれています。
これまでの準加盟申請で一番のネックだったスタジアム問題、自治体の協力が解決する可能性が出てきました。
どれぐらいの規模になるのかはわかりませんが、wktkして待ちたいですね!

いきなり、という感想をお持ちの方がいらっしゃるとも思いますが、先週開催された「シーズン報告会」で県の協力体制について米澤社長がスピーチで触れていましたんで、そのスピーチを文字起こししました。
ただし、前半が聞き取りにくかったため、後半のみの文字起こしです。

キックオフパーティ、シーズン報告会では選手との触れ合い以外では社長のスピーチが一番のキモだと思っています。

---------------------------------------

米沢社長スピーチ
今月(11月)の初め、谷本(石川県)知事にも全面的に県も支持するというお言葉をいただきました。山野(金沢)市長は最初から言っていただいたので、県市上げてという形がやっと成り立ちました。
ビックリしたんですけど、谷本知事は「実はわしもサッカー好きなんや」と言われて(会場ざわめく)、実はビックリしたんですよ、早く言って欲しかったと思いますが、それを言わせれなかったわれわれの方が悪かったと思います。
しかし、今先程(聞き取れず)が申し上げたとおり、「準加盟」の書類は出させていただきました。6月のJリーグの理事会で多分決めていただけるというふうに思っています。先程GMが大きなことを口にしましたけれど、そうでなくても2015年新幹線が参ります。今、石川県の企業はそれぞれの新幹線対策ということで自分たちのできる対策をしていますが、ツエーゲン金沢がこの新しいこの件に一番貢献できるのが、2015年の春、J2にいてですねそしてその隣のカターレ(聞き取れず)そして長野に山雅と長野パルセイロがいます。そういう意味では北陸ダービーもできます。そして、北信越マッチもできます。今までは3時間かかっていた長野が1時間で往復できるわけです。去年の最終戦山雅から3000人のサポーターが来ましたけれど(注・最終戦ではありません)、私たちもJ2に入って山雅の3000人超えるサポータを連れて長野に乗りこみたい、これが私の夢です。

ぜひともみなさんの支援を受けてこの2年間で良いチームに育て上げ、そして応援団も育て上げ、そして2015年J2で戦う力をわれわれは充分持っていると思いますし、その意志があります。ぜひともみなさんのご支援をこれからもお願いをしたいと思います。ツエーゲン金沢をツエーゲン金沢が(ききとれず)ぜひぜひ皆さんの夢にしてください。そしてその夢をかなえるのは、ここにいらっしゃる皆さんの情熱しかありません。私どもも情熱を燃やして夢を実現するためにがんばりますので、ぜひともみなみなさま方の最後までのご支援を心からお願いをもちまして本年の感謝の言葉とさせていただきます。

ありがとうございました。

---------------------------------------

社長も山雅が好きですねw

おまけ
森下監督スピーチ
スポンサーのみなさん、後援会の皆さん、そして今日ご来場のすべての皆さん。
われわれを様々な形でサポートしていただきほんとうにありがとうございました。
チームの立ち上げといいますか就任当初ホームでぜひ勝ってください、いろんな方に言われまして、挨拶の次にその言葉を聞いたのが一番多かったのでないかと思います。
こういった言葉とは裏腹にホームで3勝と言う結果に終わりました。僕自身これは本当に大きな責任を感じています。チームとしてもこのホームゲーム、来季すべてのゲーム勝って、みなさんに勝利をお届けできるように、来季さまざまなアプローチをして、ぜひホームですべてのゲームで勝ちたいと思います。
来季も引き続き応援をよろしくお願いします。
1年間ありがとうございました。

|

« シーズン報告会番外編 一人二次会 | トップページ | ラストPS2U »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シーズン報告会番外編 一人二次会 | トップページ | ラストPS2U »