« 国体成年サッカー石川代表は3位決定戦へ | トップページ | 勝ちたい気持ちが見えませーん!ホームソニー仙台戦観戦記 »

2012年10月 6日 (土)

明日はアウェー秋田戦

ど~も、Mio戦でずぶぬれになった弾幕をようやく外に置いておいたら母親に干してもらっていた幾つなってもドラ息子Pさんです。

さてさて、明日のアウェー秋田戦は行きませんが、ここ2試合の戦いぶりを見ていると非常に楽しみですね。Mio戦が終わった直後は引分けということで思っていませんでしたが、JFL昇格以来一番面白いサッカーをしていると思います(もちろん個人的に)。
ボールを前線に素早く出すサッカー。トップ下だけでなく、全員が前線にボールを出すことを意識しているような気がします。同じ前線にボールを出すにしても前期のようなポストではなく選手を速く走らせる縦に速いサッカーになってきていますよね。マーティンポスト、天皇杯星稜大・刈谷戦でショートパスで繋ごうとするサッカーが破綻した結果かもしれませんが結果オーライですね。走るのは1トップのマーティンだけでなく、左のダテ氏、右のタッキー・雄大とサイドも裏を狙っているのでダイナミックな感じがします。まぁ当方サッカード素人でテキトーなことを書いているだけなんですが。
面白いサッカーは左右両サイドバックがともに好調なことも大きいと思います。特にネモさんはツエーゲン移籍後一番状態が良いように見えます。今までヒドいこと言ってきてごめんなさい!

とまぁ良いところを書いてきましたけれど、Mio戦の反省としては出足がMioの選手に比べて一歩、半歩遅かった場面が多く見られたので改善を期待したいところです。もうひとつある選手が明らかに狙われていたのでどう対応するかですね。
シュートの正確性は言いません。数多くのチャンスを作ればそのうち入るでしょと達観することにしますorz

明日の秋田戦は残り試合全勝への第一歩にしましょう!

|

« 国体成年サッカー石川代表は3位決定戦へ | トップページ | 勝ちたい気持ちが見えませーん!ホームソニー仙台戦観戦記 »

気合ダァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国体成年サッカー石川代表は3位決定戦へ | トップページ | 勝ちたい気持ちが見えませーん!ホームソニー仙台戦観戦記 »