« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

30秒だけですが

こんなの作りますた

ツエーゲン金沢2012 走れ!


| | コメント (0)

2012年10月30日 (火)

この商品が欲しい!

ど~も、昨日はクラブの宣伝をして恩を売ったつもりのParkerです。

ということで、今回はクラブにその恩を返してもらおうかいいうか、リクエストというか、提案というか、まぁお願いですね。
タイトルにあるとおりオフらしい商品の販売してほしいなぁと。

商品1は2012チラシ集
今シーズンのホーム告知チラシは、試合ごとにそれぞれ違った選手の大きな写真を使っていて楽しみだたんですが、試合当日にもらってもついくちゃくちゃになったり、雨の日は濡れちゃうんですね。
ということで折り目なしのチラシコンプリートを欲しいという人が多いんじゃないと思うんです。もしかしたらPさんだけかもしれませんが・・・(汗。
ということで1000円でセット販売しません?Pさんユニとか買えないんですけどこれなら買います。バカなサポ(Pさん)からお金をむしり取ってくださいよ。できれば以前あったオリジナルクリアファイルに入れてくれれば文句なし。
チラシが余っていたら在庫処分にもなりますし・・・

その2は選手カードコンプリート(ゲンゾー入り)。
出ると思ったでしょ。こちらも全選手入りを完全受注でカードホルダーに入れて1500円ぐらいで。セットに1枚は選手のサイン入りでどうでしょう?最終戦とファン感謝祭でも売れないかなぁ・・・
でもこれスポンサーさんが作ったものでしたっけ・・・

と、あくまでPさん、自分が欲しい商品だけをリクエストしてしまいましたぁぁぁ。

| | コメント (1)

2012年10月29日 (月)

うどんじゃなくてマフラーならふたつで充分ですよ

見ていない試合は語れない(キリッ。
というか語りたくないなぁorzという感じのParkerです。
森下監督に言いたいこともありますが、シーズン中ということで、ハイ。

最近の更新は、ド素人のくせに分かったようなことや、独りよがりの動画のことを書いているので、お気楽なことを久しぶりに書こうかと、ハイ。

ミーハー的には、「2012後援会会員限定!ファン感謝祭」でしょうか。開催は11月23日。今のところこの日はフリーなので参加できそうです。
内容は「ツエーゲン金沢の選手たちとのミニ運動会などの交流イベントやサイン会を予定」となっており、実施種目は次のとおりとなっています。
 1.サッカーバレー
 2.PK対決
 3.サッカーボーリング
 4.ふれあいサッカー
おっさんには「サッカーバレー」「ふれあいサッカー」はかなりキツそうw何日か仕事を休まなければならないことになりかねないので不参加決定。
これは華麗なインサイドキックを見せるべく「PK対決」「サッカーボーリング」に参加するしかないでしょうか?
「PK対決」では「メタ〇決戦」注・メタルではない)として森下監督との対戦を希望します!
「チーム対抗運試しリレー」はアキレス腱断裂の危険もあるのですが、参加しなければならないのでしょうか?もし強制で参加しなければならない場合は、森下監督とのマッチアップで「メタ〇決戦」を希望します。
あとは「サイン会」ですね。2009年は「大脱走ゲーフラ」に2010年は「ツエーゲン傘」にサインしてもらっているので、今年も普通のサインじゃ面白くないwなにかインパクトあるのもを考えています。でも面倒くさいので普通にゲーフラ(コーヒーの染みつき)にサインしてもらう可能性大。

続きましては「‘12ツエーゲン金沢 シーズン報告会」
こちらは11月28日(水曜日)ANAクラウンプラザホテル金沢さまで19:00スタートです。できれば翌日有給をとって、その後の一人二次会にも参加したいところ。
報告会では冒頭に報告会用のビデオが流されていて楽しみなのですが、今年はParkerさんも脳内エントリーw先日完成しまして50回近く見ています。ちなみに第2弾も作成してこちらも20回近く見ていますが、こちらは景気のいいビデオのはずなのになぜか悲しくなりますorz動画は携帯に入れてありますんで、視たい方は11月3日のホームでお声をおかけください。
退団選手の発表は翌日以降ということになりそうですね・・・

そしてこちらはおひさるにまで掲載されていないのかな?
讃岐戦の告知チラシに2013シーズンのチケット価格が出ていました。大人シーズンパスがプライスダウン。
S席大人が20000円→15000円
A席大人が13000円→10000円
早速讃岐戦で発売されるとのことですので、一番乗りはいかがでしょうか。

そしてなんとここでお得情報です!視聴者の皆さん!
なんと、ツエーゲン金沢では11月3日の讃岐戦で、【後援会】ご入会ラストチャンスキャンペーンを実施します!
レギュラー会員3000円でA席チケット2枚(当日価格1500円)がついてきます!つまり、後援会にご入会されていない方が11月3日と18日の試合を観戦されるご予定の方、また1日だけの観戦でもお2人分のチケットがついてくるのです。
後援会の特典はそれだけではないんです!
ファン感謝祭の参加権などもついてきます。後援会に入っていなくてファン感謝祭に参加したいという方にはお薦めです!
更に!更に!ですよ!!
タオルマフラー、通常1本のところ今回に限っては2本ついてきます!

2ばーい!2ばーい!
うどんじゃなくてマフラーならふたつで充分ですよ。

| | コメント (0)

2012年10月27日 (土)

どうが許してください

またまた更新をさぼってしいまし~た。ごめんなさ~い。

でもちょっと待ってください。今回はただ怠けていたのではなく、ちゃんと活動していたんですよ、奥さん。
火・水・木曜日と3日間最後はフラフラになって動画を作成していたのです。誰に頼まれたわけでもないのに、締切もないのに・・・。
ということで木曜日に作ったのが、総統閣下シリーズ第4弾
「総統閣下は5-4-1にお怒りのようです」。今回は題材が題材だけにお笑い成分少なめです・・・

動画作成(というか字幕作成)のスキルが無駄に上がって2時間で作れるようようになりましたw

これまでの総統閣下シリーズのおさらい

シリーズ第3弾
「総統閣下は9月8日もお怒りのようです」

シリーズ第2弾「総統閣下は8.4に期するものがあるそうです(増量版)」
(ようつべ版と違います)

シリーズ第1弾「総統はツエーゲンについてお怒りのようです」http://www.youtube.com/watch?v=lAG9OsU3vdo

| | コメント (0)

2012年10月21日 (日)

愚かな敗戦 ホームYSCC戦観戦記

もうね、最悪
でもそんなに悔しくない。
なぜかと考えると541なら負けるだろうなと思っていたら、本当に541にした結果だから。
雄大を先発から外したら攻撃は機能しないなと思っていたら、その通りだったから。
541ならYSCCに好き放題され、辻に裏取られまくると思っていたら、その通りだったから。
金子のところで攻撃が遅くなると思っていたら、その通りだったから。
想像したままだったから腹が立たないかもしれませんね。

そして昨年の地域決勝でYSCC、辻のファンになったので、その素晴らしいサッカーを見せてもらったこともありますかね。

ツエーゲンの541がどんなサッカーと言うのは前節の観戦記をご覧ください。
ド素人Pさんが予想を外した前々回のエントリーもご覧ください。
「明日は5-4-1はないだろうとド素人は大胆予想します。」wwwさすがド素人外れましたwww
「組織的プレス、連動して攻撃を組み立ててくる明日の対戦相手YSCCにはその5-4-1はまぁ通用しないだろう、エース辻にはあっさり裏を取られそう」www外れ・・・外れていない・・・orz

結局のところ541が通用したと思えたのはアウェーなら引分上等のソニー仙台だったから(あくまで憶測)、たまたま引分だけというのがPさんの見方。
じゃあ他のチームなら点を取られないかというと、なかなか点は取られないと思います。ただYSCCは別。YSCCの辻はJFLで一番裏をとるのが上手いFWだと思います。その辻を捕え切れないだろうというのがド素人の考え。じゃあ辻にパスを出させないようにするのが有効だと思うのですが、ツエーゲンの541はラインの間にいる選手をフリーにしますから対抗しきれないと思っていたのです・・・。しかも裏を取りに来るのは辻だけでないのがYSCC。これが541はYSCCに通用しないだろうと思った根拠です。

541は点を取られないという意味では有効「かも」しれませんが、点を取るためのシステムではないんですね。これは前節の観戦記に書いたとおり「1トップは中盤から遠く離れています。ソニーが最終ラインでボールを回している間は誰も詰めないまま、ソニーからボールを奪っても1トップは孤立しているからマークされ裏に走られない、ポストをしようにしても中盤の選手と離れすぎでままならない(元々マーティンはマークされた状態でポストは機能していません)。ボールを奪って1トップに預けても攻撃にならず、中盤で繋ごうにも選手が上がるのを待つしかありません」だとド素人は思っています。それを打開するのは「速い攻撃」が必要だと思うんです。
ところが監督は「なぜか」金子選手を使っています。金子選手に含むところはありませんが、観客席から見ていると、ボールを受けても足元に収めるため3回ぐらいトラップをし、そのため相手選手に詰められる、横パス・バックパスをすることが非常に多い選手です。金子選手にボールが回ると時間がかかって速攻ができない場面が何度もあります。攻撃のスピードが重要な541に極端にスピードを落とす金子選手を使う意図が「さっぱり」わかりません。
選手の起用に疑問を持つのはそれだけではありません。負けなしが続いていたときに活躍した選手は誰だったでしょうか。マーティンであり、雄大でした(そしてネモもです)。そのマーティンの良さを消し、雄大をベンチスタートにする意味がわかりません。

ぶっちゃけツエーゲンに上手い選手は少ないです。前節に続いて枠内シュートも今日も多分ゼロ。そんな中でどうやって点を取るかと言うととにかくチャンスを増やすことだと思うんです。上手くない選手が多い中チャンスを作ろうとしたら繋ぐより縦に速く出すサッカーだと思うのです。悪く言えば縦ポンなんですが、複数の選手がタイミングを狙って裏に飛び出していくのは退屈な縦ポンでなくて面白いサッカーでした。

攻撃におけるツエーゲンのストロングポイントはマーティンの裏に抜けるスピード、雄大のタイミングの良い上りとドリブル、強引なダテ氏w、ネモの長いパスだと思っています。ところが今の541、今日の選手起用はそれらを全て否定するものです。

運動量を求められる守備的MFの起用と合わせて、監督が勝つためにベストを尽くしているのが見えないのです。
サポが怒っているのがまさにこの点だと思うのです。
敗けるのは嫌なことですが仕方ありません。ただそれはベストを尽くしたうえ、やるだけやっての敗戦の話です

(観客席とベンチは違うとはいえ)「ベストを尽くさないように見えた」敗戦は愚かだと言うしかありません。と酔っぱらいながら書いたのでテキトーですw
コメント歓迎、ヘタレなんでレスしませんが・・・。

多分続きます。

| | コメント (0)

2012年10月20日 (土)

BOOKS FOR JAPAN(ブックスフォージャパン)に協力したよ

拙ブログの以前からご覧になっている方ならPさん本好きなのはご存じだと思います。正確に言うと読書好きと言うより本を買うこと集めることが好きなのかもしれません。読んでない本が多すぎなんですよ。
若いころは読むかもしれないと思っていても、さすがにこの年になると絶対に読まないだろうなと確信できる本が多数出てきています。でも貧乏性でなのでなかなか処分できまへんorz、と悩んでいたときにおひさるで告知されたのが
BOOKS FOR JAPAN(ブックスフォージャパン)

「不要な本、眠っている本はありませんか?読書の秋にちなみ「BOOKS FOR JAPAN」プロジェクトに参加し、回収した本の売却代金を陸前高田市に届けます。当日設置されるブースに本をお持ちください。お一人様何冊お持ちいただいても構いません。」

これ幸いと絶対に読まない本、ダブって持っている本を見繕って処分しました。しかし、ここでも貧乏性・・・。80から90%の可能性で読まないだろうなという本でもミステリを中心に処分できない・・・。読んだ本もミステリ系を中心にやっぱり出せない。結局ダブり本(注)やノンフィクションを中心にセレクト。
正直古い本、きれいでない本が多く(出す前に拭きましたが)、値段のつかない本も多かったと思いますが、ダンボール1箱ぐらい出しました。

この日集まった本はおひさるに報告されていて、827冊集まり、寄付金額は21,018円になったとのことでした。
Pさんの本も50円ぐらい貢献できたかなと思います。

ダブり本
同じ本が2冊以上あること。
理由は様々。持っているのを忘れて買い求めた。表紙が異なる、初版だから買った。また読みたいと思っていたけれど探すのが面倒。珍しい本だから。シリーズで集めていてどの本が抜けているか把握してなくてとりあえず並んでいるのを買っちゃう。などの理由で古本がほとんどです。

| | コメント (0)

明日はYSCC戦

「1週間のごぶさたでした」
ど~も、1週間マタマタマタマタ怠けてしまいますた。

さてさて、前回のブチ切れブログの最後に「引分け狙いではないかという意見をツイッターで見ました、勝点で検証したいと思いましたが飲み杉でできません・・・」と書いていましてその後飲みながら調べました。

17位のUVAの勝点がツエーゲンの前半が終わった時点で「15」(13:00キックオフでした)。UVAが残り5試合全勝しても勝点は「30」で、この日ツエーゲンは勝点1積上げして勝点「31」になりましたから、16位以上は確定、地域への自動降格はなくなりました。
そして16位の対象となるホンダロックは勝点「23」で残り5試合ですから、入替戦となる16位の順位は確定しません。ですから勝点1の引分狙いはないと思っていました。
ところがその晩ネットで怪情報が流れ、水曜日にはSAGAWA脱退という大ニュースが流れてきました。
ということは17位が入替戦となり、16位以上が確定したことで残留も確定したということです。書いてて情けないorz

で、明日のYSCC戦についてgdgd考えてみます。
ソニー仙台戦の5-4-1ではマーティントップでは攻撃が手詰りになる、かと言って怪我明けのゴールドジュンキの先発はキツいでしょう。守備においても最終的に引分けになった要因はシステムだけでなく、残り20分あたりからソニーからもどうしても点を取ろうという姿勢があったように見えました。5人のディフェンスライン、4人の中盤のラインはフラットでその間はソニーの選手には全くフリーでしたが仕掛けるように見えませんでしたし、ソニーはアウェーで引分ならイイんじゃね、と思ったのでは?
組織的プレス、連動して攻撃を組み立ててくる明日の対戦相手YSCCにはその5-4-1はまぁ通用しないだろう、エース辻にはあっさり裏を取られそうなので、明日は5-4-1はないだろうとド素人は大胆予想します。半分希望込みで印刷戦、Mio戦のようなシステム(gdgdだとアウェー藤枝戦になりますが・・・)にするのでは?
その印刷戦、Mio戦ではマーティンだけでなく、雄大、タッキー、ダテ氏もガンガン上がるので中盤のスペースが大きくなり、攻撃のチャンスが同時にピンチになります。見ている方は(点を取られない限り)面白いサッカーになる。それがハマるとホーム長野戦のようなやっている選手も見ている方もヘトヘトになるスリリングなサッカーになります。そのスリリングなサッカーで一番負担がかかるのは上がってできたスペースを埋める中盤の守備的な選手。運動量が求められることになります。と言うことで教授とミッチーのコンビも希望w

YSCCは昨年の地域決勝1次ラウンドの組織的サッカーを見て衝撃を受け、シーズン始まるから優勝争いに絡んでくるだろうと思っていました。上位をキープしていましたが、ここ最近は奮わず6位まで後退してきました。初の全国リーグ、市民クラブで予算も限られていて移動の負担も大きいようでそんなことも影響しているかもしれません。JFLで一番見たいチームなのでそういう意味でも明日は楽しみです。

明日は西部での今季最後のゲームになるので何としても勝ちましょう!
石川の農林漁業まつり等イベントが重なっているので早めに会場に行かれることをお薦めします。

| | コメント (0)

2012年10月14日 (日)

勝ちたい気持ちが見えませーん!ホームソニー仙台戦観戦記

ど~も、自称一番優しいツエーゲンサポPさんでーす。でも、口は悪いよテヘペロ(・ω<) 。

ネタでなくて本当に一番優しいサポと思っています。負けた時も監督の意図をいろいろ想像して結果がついてこなかった、方向は間違っていないとこれまで書いてきたと思います。森下監督についてもスタイルの模索をしているからなどとこれまで非難してきたつもりはないと思っています。それは森下さんが(結果がついてこないものの)勝つためのサッカーを模索していると思っていたからです。が、今日の試合はそのPさんも激怒ですよ。ク〇サッカーと書いてきて、クササッカーと誤魔化してきましたが、今日は本当のクソサッカーですよ、奥さん( ´д)。今日のサッカーは勝つことを「箒」していたと思うのです。いや「放棄」か。なんせチャンスを「自ら掃いて」いましたからね(上手くない)。

前回のエントリーで「JFL昇格以来一番面白いサッカーをしていると思います(もちろん個人的に)」「選手を速く走らせる縦に速いサッカーになってきていますよね」「走るのは1トップのマーティンだけでなく、左のダテ氏、右のタッキー・雄大とサイドも裏を狙っているのでダイナミックな感じがします」と書いていました。前節アウェー秋田戦は敗れたものの内容は良かったと聞いていて期待はしていました。

ところが今日のシステムは、ソニー仙台がボールを保持している時は5バック、4枚の中盤がフラットの1トップという3ライン。5バック時はダテ氏が大外の左に入って、マーティンの1トップ。
これまでは4バックに2枚の中盤の底、左右に2枚開いて、トップ下に1枚でしたが、フラットな5-4-1。その1トップは中盤から遠く離れています。ソニーが最終ラインでボールを回している間は誰も詰めないまま、ソニーからボールを奪っても1トップは孤立しているからマークされ裏に走られない、ポストをしようにしても中盤の選手と離れすぎでままならない(元々マーティンはマークされた状態でポストは機能していません)。ボールを奪って1トップに預けても攻撃にならず、中盤で繋ごうにも選手が上がるのを待つしかありません。前のエントリーで書いた「縦に速いサッカー」「ダイナミックな感じ」がなくなり「面白い」サッカーではありませんでした。これでどうやって点を取るんだよorz
試合後ゴール裏でどんなFWも得点できないという会話が出て、Pさんは「身長2メートルでポストもできるメッシならできるんじゃない」と言ったんですが、セットプレー以外では雄大とダテ氏のドリブル突破ぐらいでしかチャンスが生まれませんでした。サイドチェンジができるネモもベンチスタートで手詰り感がより一層強く感じられました・・・。
負けないサッカーなら納得できないでもありません。一緒に観戦していた某サポ氏と30分だしそろそろリスクを冒すか、残り10分だしそろそろ、もう5分だし今しかと思っていたら、最後の最後までホームでこのシステムを変えようとしなかったのは「勝つ気があったのか」と言いたくなりました。引分けを狙うのを一概に悪いとは言いません。優勝・昇格・残留を狙う時、チームの状態が悪く連敗してどうしても結果が欲しい時なら納得できますが、そんな状態でもないし、それまで良い状態だっただけに納得できませんでした。監督に責任がない部分だと、クラブが動員に力を入れ久しぶりに3000人を超えた試合で、という思いもあります。
観客、サポータは最初から引分けを狙った試合を見に来てはいません。勝利を見たいのです。もちろん毎試合勝利を挙げることはできません。勝利を見せることはできなくても「勝つ姿勢」「勝つ気持」を見せることはできるはずです。前のホームMio戦の引分(2-2)では冷たい雨に撃たれたけれど観客・サポーターは満足したと思います、AED普及マッチのあった酷暑の長野戦の引分(2-2)も同じだったと思います。昨年の松本戦の敗戦(1-2)も負けたけれどまぁ「良い」試合でした。今日のお客さんはどう思ったでしょう?少なくとも聞いた限りではゴール裏の反応は最悪でした。
玉砕・万歳アタック・神風サッカーを見たいとは言いません(今季の初期で見ていますw)。お客さんはチームに何を求めているか、森下監督に考えてもらいたいと思いました。

引分け狙いではないかという意見をツイッターで見ました、勝点で検証したいと思いましたが飲み杉でできません・・・
守備面でも問題があったと思いますが、それはソニー仙台も(ry

| | コメント (1)

2012年10月 6日 (土)

明日はアウェー秋田戦

ど~も、Mio戦でずぶぬれになった弾幕をようやく外に置いておいたら母親に干してもらっていた幾つなってもドラ息子Pさんです。

さてさて、明日のアウェー秋田戦は行きませんが、ここ2試合の戦いぶりを見ていると非常に楽しみですね。Mio戦が終わった直後は引分けということで思っていませんでしたが、JFL昇格以来一番面白いサッカーをしていると思います(もちろん個人的に)。
ボールを前線に素早く出すサッカー。トップ下だけでなく、全員が前線にボールを出すことを意識しているような気がします。同じ前線にボールを出すにしても前期のようなポストではなく選手を速く走らせる縦に速いサッカーになってきていますよね。マーティンポスト、天皇杯星稜大・刈谷戦でショートパスで繋ごうとするサッカーが破綻した結果かもしれませんが結果オーライですね。走るのは1トップのマーティンだけでなく、左のダテ氏、右のタッキー・雄大とサイドも裏を狙っているのでダイナミックな感じがします。まぁ当方サッカード素人でテキトーなことを書いているだけなんですが。
面白いサッカーは左右両サイドバックがともに好調なことも大きいと思います。特にネモさんはツエーゲン移籍後一番状態が良いように見えます。今までヒドいこと言ってきてごめんなさい!

とまぁ良いところを書いてきましたけれど、Mio戦の反省としては出足がMioの選手に比べて一歩、半歩遅かった場面が多く見られたので改善を期待したいところです。もうひとつある選手が明らかに狙われていたのでどう対応するかですね。
シュートの正確性は言いません。数多くのチャンスを作ればそのうち入るでしょと達観することにしますorz

明日の秋田戦は残り試合全勝への第一歩にしましょう!

| | コメント (0)

2012年10月 2日 (火)

国体成年サッカー石川代表は3位決定戦へ

本日行われた国体成年サッカー準決勝で石川選抜は佐川印刷単独の京都代表に0-3で敗れました。
石川選抜の戦いはまだ終わったいなくて、明日3位決定戦を茨城選抜と戦います。

ここまで来たんですからせめて3位を勝ち取って欲しいものです。

明日も石川選抜の勝利を願いましょう。

| | コメント (0)

全日本女子サッカー選手権北信越大会3日目

1日目のレポートは2回前のエントリーをドーゾ。
2日目はツエーゲンのアウェー藤枝戦に行ったため観戦できませんでした。
3日目は3位決定戦と決勝が行われます。

2日目の結果を知らなかったので、組合せは全くわかりませんでした。3位決定戦は10時キックオフでしたが、グータラしていたのと家の用事があって会場の北陸大FPに着いたのが10時30分ごろ。試合をしていたのは新潟医療福祉大と北陸大、スコアは2-0で新潟医療福祉大がリードしていました。前半残り10分と後半を見たんですが、こちらの試合も1日目に続いてワンサイドで新潟医療福祉大のペースで結局そのまま2-0で試合終了。新潟医療福祉大は1年生ばかりということですが、個人・チームの成熟度が大きな差があったように思えました。
勝利後の観客へのあいさつで「北信越代表として全国大会に参加します」と言っていて、
この試合が第3代表決定リーグ戦ではなくて決定戦だったことを知りました。
そして決勝は新潟医療福祉大に勝ったジャパンサッカーカレッジ(以下言い慣れているJSC)と北陸大に2-0で勝った福井工大付属福井高校の対戦です。この試合がイロイロと衝撃でした。

まずは試合前のピッチ練習。1種男子の公式試合の試合前のピッチ前の練習はベンチ入りの選手だけで行われていますが、福井高校は全部員が参加していてビックリ。そして声出しをさかんにしていました。声出しは男子高校チームもやっているですかね?

「え、こんなに小さい子が」選手!?福井高校の選手紹介の監督コメントに「園児系」という言葉が使われていて意味がわかりませんでしたが納得。

控選手のチャントが新鮮。男子高校・大学・ユースチームがどんなチャントをやっているか知りませんが、少なくともチャントに「ブリッコ」というワードが出てくることはないはずw試合が始まると1曲の中で選手の紹介?をするんですが、「ブリッコ」とか出てきて思わず笑ってしまいましたw
その後のチャントもバラエティに富んでいて面白く、つい録音していましましたw

チャントのひとつです

うちのキーパー強い!(強い!)
どんなボールも止める!(止める!)
 ヤーヤーヤー(ヤーヤーヤー)ヤーヤヤヤ(ヤーヤヤヤ)
うちのディフェンス強い!(強い!)
どんなボールもカット!(カット!)
 ヤーヤーヤー(ヤーヤーヤー)ヤーヤヤヤ(ヤーヤヤヤ)
うちの中盤上手い!(上手い!)
どんなボールも繋ぐ!(繋ぐ!)
 ヤーヤーヤー(ヤーヤーヤー)ヤーヤヤヤ(ヤーヤヤヤ)
うちのフォワード強い!(強い!)
どんなボールも決める!(決める!)
 ヤーヤーヤー(ヤーヤーヤー)ヤーヤヤヤ(ヤーヤヤヤ)
うちのチームは強い!(強い!)
どんなチームも倒す!(倒す!)
 ヤーヤーヤー(ヤーヤーヤー)ヤーヤヤヤ(ヤーヤヤヤ)

学園天国、AAAのゲッチュー、愛が勝つ、無限大とかありました。
ツエーゲンのチャントにパクりたいw

スピード・体格に差があり、この試合もワンサイド。
開始2分で裏に抜けドリブルしたJSCの選手に追いつけず簡単にクロスを上げられ、福井高校があっさり先制点を許します。その後もスピードで抜けられたり、ループシュートを決められたりと3失点しましたが、福井高校からは勝とう、点を取ろうという闘志を最後まで感じさせられました。シュートまでの攻撃がバラエティに富んでいて感心したんですが、JSCもそう簡単には決めさせません。福井高校がようやくもぎ取った1点は浮き球のパスにオフサイドの位置にいた選手が反応せず後方から走り込んだ選手が決めたもので思わず拍手しました。終わってみれば3-1でJSCの圧勝だったわけですが、点差を感じさせないナイスゲームでした。マジ感動。
なんでこんなに感動したかと考えたら、スピードと体格に勝るアメリカ・ドイツ相手に小柄ななでしこがパスワークで対抗しようとする図式、JSC=アメリカ・ドイツ、福井高校=なでしこと重ねて見ていたんですね。4年前の北京オリンピック準決勝、3位決定戦でアメリカ・ドイツ、今年の夏準決勝でドイツに敗れたヤングなでしこもこんな感じだったなぁと。

ということで福井高校のサッカーが面白かったので、10月8日のアルウィンサブの高校選手権北信越大会、決勝・3位決定戦を割とマジに見に行きたいところです。某氏に声かけしたんですけど、行こうという人はコメント・ツイッター・メールでご連絡お待ちしています。だって、おっさん1人で行くのは恥ずかしいじゃないですか!ちなみにMio戦である人を誘って返事待ちw

この試合後反対側で行われていたツエーゲンと北陸大の練習試合を見学。詳細はもちろん書けません。観戦していたツエーゲンサポに福井高校のチャントをパクろう!ともちかけましたが、聞こえないふりをされましたorz

| | コメント (0)

2012年10月 1日 (月)

石川誇らしい!国体成年サッカー石川選抜ベスト4進出!

石川誇らしい!国体成年サッカー石川選抜ベスト4進出
ビックニュースが飛び込んできました。
ぎふ清流国体で石川選抜がベスト4進出です!
昨日の1回戦は長崎選抜に勝利、そして今日は高知代表に勝利してのベスト4です。
ここまでの結果は
こちらから見られると思います。

いやぁー素晴らしい!
こちらチームについては拙ブログでも
2回ほど書いていますが、本大会でベスト4までいくとは予想以上です。
長崎選抜は九州リーグ3位の三菱重工長崎が中心とチームらしく、北信越リーグ5位のテイヘンズ中心の石川選抜にとっては少々荷が重い相手かと思わされましたが、現地で観戦された方によると終始石川ペースだったようでした。前半に白井のPKで先制し後半30分(国体は35分ハーフ)に追加点するも、35分にコーナーから失点し1点差にされるも逃げ切っての2-1の勝利でした。
Pさん嬉しくて「長崎の仇を大垣で討つ」とか「JFLの仇を国体で討つ」とツイートしたんですが、情けないですよねw
今日の対戦相手の高知選抜は四国リーグ黒潮FC中心が中心で南国高知・トラスター(ともに四国リーグ)・高知大の混成チーム。矢崎・MYFC・藤枝市役所・フォンテ横内とHondaのからなる静岡選抜に2-1で勝利しています。こちらの試合も所属チームを見る限りでは静岡有利に思えますね。

今日の試合はまたも白井がPKを決めるなどして2-1で勝利しました。
明日の準決勝の相手は京都ですが、こちらは佐川印刷の単独チームとなります。JFL、しかも単独チームということで連携もとれていそうで苦戦は免れないでしょうが、中野監督の指揮の元一丸となって勝利を目指してもらいたいと思います。
明日のキックオフは11:00です。
なお、国体は3位決定戦があるので、明後日も応援しましょう。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »