« 日曜日は天皇杯石川県大会決勝 | トップページ | 必然の敗戦 FC刈谷戦観戦記 »

2012年9月 1日 (土)

金沢星稜大戦感想&刈谷戦展望

残暑が厳しすぎてまたまた更新が滞ってしまいました・・・。歳だわorz

ということで先週の天皇杯石川県大会決勝金沢星稜大戦です。
でも1週間前のことで忘れかけているし、当日も試合後酔っぱらって記憶怪しいし、試合前に携帯が一時行方不明になった方が記憶に強いしw、ざっくりした感想しか書けません・・・クソPCが録画できなくて中継も見ていないし・・・

PKと雄大のゴールで2-0で勝ちましたが、明日のFC刈谷戦を思うと暗くなったような。この試合だったからゴールを許さなかったけれど、相手がJFLだったら失点していただろうなと。

よく覚えていないんですが、PKをとったのは雄大じゃなかったですかね?前から言っているんですが、雄大がエースのチームじゃ困るんですよ。雄大がエースにふさわしくないという意味じゃなくて、元々サイドバックの選手が攻守の要じゃまずいでしょ、という意味でです。
もっとも雄大はポジションが上がって今はサイドバックじゃないんですが、チームの根本的な問題は改善されていないなぁという印象です。

久しぶりにキラ林さんとマーティンが揃って先発。代わりにというべきかマーティンと相性抜群の渉がベンチスタート。というか渉がいないと有効なボールをマーティンに出せないの?というイライラな展開。バックラインでボールを回している間、誰が前線で動いているか見ていると、マーティンがいい動きで裏に抜け出しているんですが、ボールを出さないというか出せない・・・。マーティン可哀想というPさん御一行の声(注1)。
そのマーティンが前半28分に違和感でゴールド純貴に替わったら、その純貴も42分に故障でザ・モデル渉に交代。2得点はマーティン交代まででそれ以降は得点は生まれず・・・
守備での不安も大きいけれど、攻撃の不安も大きいぞ(ワラエナイ)

教授、ミッチーが出場しないにも関わらずこれだけのサッカーができると楽観視できるというべきか、選手に合わせた戦術ができないと不安視するべきか意見が分かれると思いますが、酔っぱらっているんでPさんには不安が大きいですね。
明日は本大会の1回戦FC刈谷は不安の方が大きいです。ご存じのとおり刈谷とはJFL入替戦で対戦したチーム。津幡でのゴールがなかったら、刈谷ホームでもう1分時間があったら、ツエーゲンはJFLにいたか否存続していたかわかりません。昇格したツエーゲンの選手はそのことを忘れているかもしれませんが、降格した刈谷の選手、サポーターあそのことを忘れていないでしょう。

この試合に勝ったら名古屋と対戦できるといった、田中陽子ちゃん・猶本光ちゃんと知り合えるかもしれないと思っているようなPさんのような、甘い考えでいると痛い目に遭いますよ。
トーナメントです、結果だけが必要です(キリッと言いながら、勝ったら掌返しで文句を言うPさんなので、明日も文句を言わせてください(愚痴は勘弁)。

刈谷戦は先着1000人に天皇杯オリジナルクリアファイルが配布されるとのことですのでお早めにご来場ください!

|

« 日曜日は天皇杯石川県大会決勝 | トップページ | 必然の敗戦 FC刈谷戦観戦記 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

明らかに不安のほうが大きいでしょう。
若干弛んどる選手、スタッフが(どうも一回戦勝ってないのに二回戦の事を考えている奴がいる)いるみたい。

投稿: ケンシロウ | 2012年9月 1日 (土) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜日は天皇杯石川県大会決勝 | トップページ | 必然の敗戦 FC刈谷戦観戦記 »