« 必然の敗戦 FC刈谷戦観戦記 | トップページ | 「総統閣下は9月8日もお怒りのようです」 »

2012年9月 5日 (水)

あの試合があるからショックが比較的小さい

ど~も、8日はテクノでなくてヤングなでしこTV観戦になったPさんですorz

さてさて、日曜日の天皇杯敗退にお怒りの方が多い様子です。まぁそうですよね・・・。
Pさんは自分で言うのもナンですが、意外に冷静です。怒るより呆れが強いせいかもしれないんですが・・・

ひとつは県大会決勝での金沢星稜大との試合を見て楽観はできないと思っていたことがあります。それより大きいのは2006年ツエーゲン1年目の県大会決勝でテイヘンズに敗れたのを目の前というかサポゾーンで見ていたからです。
当時は地域リーグやテイヘンズに無知でした。リーグ戦で順位が上なら(しかも大勝していました)トーナメントでも勝てるだろうと何の疑問も持たず、すっかり本大会に出場したつもりでどうやって遠征しようかと思っていました。
結果は0-1。サポは大ブーイング、対して中指を立てる選手もいました・・・。
今思うと恥ずかしくて仕方ありません。
根拠なく勝てると思っていて、目の前の試合を見ているようで本大会を見ていた自分に対してです。当時の自分にブーイングしたいですw

この経験があるのでトナーメントでは目の前の相手に勝つことだけを考え、勝ったらJ様と当たれると取らぬ狸の何とやらで考えないようにしています。と言いながらも大会での金沢星稜大を見ていて負けることはないだろうと思っていたんですがw
サポ仲間が名古屋と・・・と話していたらたしなめていた(おっさんという意味でなく)大人のPさんでした。
実際、地域時代天皇杯ではJFLのクラブに勝っていたんですから、逆のこともあり得るんですよね。だから、サッカーは面白いとも言えるんですが・・・。

とにかくね切替ね。残留争いに片足つっこんでいるんですからリーグ戦に集中です。
大槻教授の復帰は明るいニュースです。長野戦でマーティンが決めたような裏に抜ける攻撃も必要ということは監督も選手もわかったことでしょう。

今シーズンの残りのほとんどのアウェーが町会・地域のイベントと重なっていて、行けそうなのは16日の藤枝戦ぐらいなので逝くことに決めました。ケルロンに日本の3部の力をガツンと見せてほしいですねw今からいろいろとコミーに期待していますw

|

« 必然の敗戦 FC刈谷戦観戦記 | トップページ | 「総統閣下は9月8日もお怒りのようです」 »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 必然の敗戦 FC刈谷戦観戦記 | トップページ | 「総統閣下は9月8日もお怒りのようです」 »