« 全日本女子サッカー選手権北信越大会1日目 | トップページ | 石川誇らしい!国体成年サッカー石川選抜ベスト4進出! »

2012年9月30日 (日)

よく追いついたというより悔しい引分 ホームMio戦観戦記

後半アドなんとかタイムに追いつき、引分に持ち込んだ試合といえましたが、試合内容でいえば今季最高だったかもしれません。
よく追いついたと思う反面惜しい・悔しいという思いもあります。

拙ブログが以前から強く提言していた(ツイッターだったかな?)、マーティンらを裏を走らせろが機能していました。マーティンだけでなくダテさんも裏を狙っていて、後方からのボールも迷いなく前線に出していたので、縦に速いサッカーで見ていて面白かったです。
シュートの数、決定機の数ではMioを上回っていましたが「決定力」といいますか枠内シュートは得点以外には一つだけだったかも・・・。ダテさんの先制点は右サイドをタッキーから雄大、雄大がクロスを出すかと思ったらもう一度タッキーに預け、タッキーのクロスが落ちてきたところにダテさんが走り込んでゴールに流した難しいゴールでした。その後は後半のアドなんとかタイムまで全然は難しいシュートどころか簡単なシュートもふかしまくっていたんですがorz
後半アドなんとかタイムのマーティンのゴールは。ファーでフリーでいたマーティンの前にこぼれ球がちょうどいいスピードと位置に転がってきたボールから決めたもの。さすがにこれは決めてもらわなきゃというものでした。

おそらくMioに初めてリードしましたが、前半のうちに逆転されました。同点弾は左サイドからクロスを上げられ、ゴールラインを割ったと見ていましたが、これが残っていてファーにいたゴールライン近く選手に渡って角度のない位置からのシュートを決められました。

逆転ゴールはPKだったのですが、これが誤審としか思えないので悔しいという思いがあります。今季コミーの一発レッドや梅ちゃん先生のファールからのPKも納得していたPさん、審判批判はあまりしないようにしているつもりのPさんでさえ激怒もの。Mioの選手に裏を抜けられるも、ペナルティエリア内で大橋がスライディングでクリアしたあとMioの選手が大橋の足にかかって転倒。先に大橋がボールに触り、その後にひっかかったのに大橋へのファール、イエローです。そのプレーの瞬間に副審が旗を振っていてファールをアピールしていましたが、まさか大橋のファールになるとは思えませんでした。
その前からMioのハンドを見逃したり、Mio選手のファールアピールに引っ張られるようにツエーゲンにファールを宣告して怪しいなぁと思っていところでした。その前にマーティンがMioゴール前で倒されていたのにPKを与えられなかったのも印象が悪かったです(それはそれで妥当な判定だと思ってはいました)。後半ツエーゲンがPKエリアでMio選手を手で押したシーンはヤバかったですがこちらは見逃し。前半の帳尻合わせだったでしょうか

選手交代は2人。効いていた雄大からヒョンジンへの交代は意図不明、キラ林さんからルミは遅すぎたかな。久しぶりの先発でキラ林さんは疲れているように見えました。

決定力は相変わらずですが、監督の理想ではなく選手のストロングポイントを生かすことでチャンスを増やすことは見ていても面白いので(今日は前線でのパス交換も美しかった)、残り試合もこんなサッカーを続けて欲しいですね。

最後にこんなことを書きたくないのですが、前から思っていたことを書きます。ほとんど先発・フル出場している中盤の選手が繋げない、ボールロストする場面が多いと思います。今日はMioの攻撃の起点になった場面が目につきました。監督とは以前から繋がりがありますがアンタッチャブルな選手を作ってはいけません。真吾ちゃんは怪我で今季絶望のようですが、ミッチーがいるじゃないですか。ベストな選手を使ってもらってたいと思います。そしてその選手が次に出場したときは、ごめんなさいを言わせてください

|

« 全日本女子サッカー選手権北信越大会1日目 | トップページ | 石川誇らしい!国体成年サッカー石川選抜ベスト4進出! »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全日本女子サッカー選手権北信越大会1日目 | トップページ | 石川誇らしい!国体成年サッカー石川選抜ベスト4進出! »