« PV第4弾を作りますた | トップページ | キーボードがorz »

2012年7月29日 (日)

北信越クライマックス!

ど~も、いつまでたっても地域脳Parkerです。
ということでツエーゲンもアウェーで敗れたことですしorz現実逃避で北信越リーグの話です。
本日最終節を迎えた北信越リーグ。
優勝争いは勝点34で並んでいるJSCとサウルコス福井に絞られています。得失点差はJSCが+48でサウルコスが+46。この日勝点をより大きい方を上げたチームが文句なしの優勝。勝点が並ぶ場合はサウルコスが得失点で3上回ることが必要です。JSCはホームでアルティスタ東御をサウルコスもホームで上田ジェンシャンを迎え13:30のキックオフです。ちなみにJSCの前節の相手はジェンシャン、サウルコスの相手はアルティスタ。前々節の直接対決でサウルコスが3-0で勝利して勝点が並び、得失点差の争いになってからは同じ相手との対戦ということで日程の妙があります。
一方の降格・残留争いは、勝点4のグランセ新潟の降格は決定。7位勝点12のジェンシャンと6位勝点13のアンテロープ塩尻の争いとなっています。ジェンシャンは今節、前節と厳しい相手である一方、アンテロープは前節テイヘンズホームで2-0で勝利し、前節で6位になり降格圏を脱出るしました。この試合はPさん見に行っていたんですが、アンテロープの残留にかける強い思いが印象的でした。アンテロープの勝利後、ジェンシャンがJSCに敗れたことを伝えると「え、ホントですか」と言いながらも喜んでいました。
この日のテクノは優勝を争うサウルコスと残留を狙うジェンシャンとの戦いだったのです。この両チーム(といってもサウルコスは前身のFC金津時代でしたが)2006年に入替戦を戦っており、
金津ラウンドを見ていたPさんにとって感慨深い対戦でもあります。

ということでテクノにGO!の予定でしたが、家族サービスで行けまへんですたorz
テクノでのJSC戦を乗せてくれた某金沢サポ氏から誘われたのに・・・
また飲めたのに・・・

ということでネットでの速報を見ていました。

前半はサウルコスの動きが悪いとのことで、前半28分にフリーキック直接を決めたジェンシャンが先制!
まだ前半なのでサウルコスは焦る必要はないでしょう。
一方のJSCは前半33分に先制。この時点で福井は少なくとも5点が必要となりました(得失点差が並んだ場合は総得点の多い方が優勝となるためです)。
後半に入って11分にサウルコスも直接フリーキックを決めてまずは同点。
その4分後サウルコスがPKを決めて逆転。しかし、JSCが勝った場合は優勝はありません。
後半35分にアルティスタが同点!
このままならサウルコスの優勝です。
後半43分にサウルコスがまたも直接フリーキックを決めて3-1とリードを広げます。
しかし、JSCが1点あげればJSCの優勝ですからまだまだ点が欲しいところ。
後半46分にサウルコが追加点で4-1。
福井の得点はここまでで試合終了。
優勝の行方はまだ終わっていないJSC-アルティスタの結果次第。このまま同点で終わるか・・・

結局同点のままJSCがゲームを終え、ラスト10分で優勝がひっくりかえるという、Jリーグようなサウルコスの優勝でした。
サウルコス福井さん、サポさんおめでとうございました。
現地にいたらまたサポさんに握手を求めに入っていたと思いますw

その一方でまたまた勝負所で敗れた辛島監督・・・これで何回目でしょうか・・・

いかん、来週の北信越全社のJSCの戦いが見たくなってきたw

(経過時間は速報をしていただいた方いよるもので公式と違っているかもしれません)

|

« PV第4弾を作りますた | トップページ | キーボードがorz »

その他サッカーのお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PV第4弾を作りますた | トップページ | キーボードがorz »