« 横野選手新加入! | トップページ | 試合前と試合後に衝撃を受けたの巻 »

2012年7月22日 (日)

チャレンジデー初勝利! ホームHonda戦観戦記

ど~も、ホームで久々の勝利だったので試合後もスタジアムでゆっくりしていれば良かったのに、少しでも早く家で飲みたいがためにさっさと帰ってしまったPさんですorz

というぐらい昨日のHonda戦は快勝でした。
それでもいろいろ言いたいことはあるんですがねw

布陣は前節HOYO戦とほぼ同じ。
GK大橋、DFは左からネモ、八木吉野、キャプテン、タッキー、守備的MFは真吾ちゃん、アベシュー、攻撃的MFは左にダテさん、右に雄大、トップ下にモデル渉、1TOPはマーティン。
HOYO戦から変わったのは出場停止のコミーから八木吉野。
八木吉野のプレーは初めて見ることになります(その後別のものを初めて見ることになる事とはその時は予想もしませんでした・・・)。
雄大と渉を先発でのこの位置を見るのは初めてかな。

試合開始からはツエーゲンペース。これまではマーティンをポストにしての攻撃が多かったと思いますが、この日はマーティンのスピードを生かそうとする意図がチームにあったと思いました。そして渉。この位置には大槻教授、山道がこれまで使われていましたがタイプが違いますね。
教授は豊富な運動量と周りを見ていた上での早いパス、ミッチーは1トップの選手を追い越すプレーに特徴がありますが、渉はタメをつくってロングパスを出せますね。これがマーティンの裏の飛び出しと合っていたような気がしますが、本当か?ド素人のチラ裏なんであんまり信用しないでください・・・。これまでプレーを見てきて守備は苦手な印象を渉に持っていただけに、守備の負担が減って活き活きとしていたように思えます。といって当然ながら全くしていないことはなく、ボールを持った選手にプレスをかけ続けていました。後半右サイドにいて渡ってきたパスをスルーし、オーバーラップをしてきたタッキーがパスを受けたシーンには声が出ました。
後方からはこの日31歳の誕生日を迎えたネモの長・中・短のパスが攻撃を演出。ネモのボールさばき、パス出しは眼福。60分頃から運動量が落ちてくる傾向がありますが、この日はその60分ごろに2度オーバーラップを仕掛けそのままロングシュートを撃つなどフル出場となりました。MVPに推す意見をネットで見ましたが納得ですね。
いい形でHondaゴールまで持ち込みますが得点がなかなか生まれませんでしたが、32分に右サイドの雄大が左サイドまで流れてきて、PAの少し外で倒されフリーキックのチャンス。キッカーのネモが蹴ったボールはファーへ(多分)、そこに飛び込んできたキャプテンが飛び込んで豪快にゴール!セットプレーの得点は大きいなぁ。キャプテンはこれで今季3ゴール?
ところがここからはHondaが攻勢を強めます。吉野がボールを奪われ取り返そうとしてファール、そしてフリーキック。コーナーなどもありましたが1-0のまま前半終了。この日は2戦連続での2万人チャレンジーデー、ご存じのとおりチャレンジーデーでは負けて負けて負けて負けて負け続けてきた歴史がありまして、チャレンジデーのハーフタイムでのリードはおろか、先制点も初めてだったのです。

後半に入ると面白いように裏を獲るシーンが何度も訪れます。雄大が右サイドを突破、ゴール前のフリーの選手にパスするも足元に入ってすぐに撃てずもたもたシーン、同じようにマーティンが撃ったシュートはGKがキャッチ、雄大、ダテ氏のドリブルシュートも決まらない。何度も頭を抱える選手とPさん。取れるときに取っておかないと後でヒドい目に遭うよ~と思っていたらPK奪取。ダテ氏に代わって入った菅野ことヒュンジンが何度もドリブルを仕掛け、何度目かのドリブルでPAに侵入したところで笛。ヒョンジンに対するファールだったのか、ボールを持っていないマーティンへのファールだったのか?そしてマーティンのPKが決まって2-0!

この辺りから渉の疲れが目立つ。誰と交代かと見ていると飛弾ちゃん。出場を告げられた瞬間、飛弾ちゃんがよしやるぞポーズと他の選手とハイタッチしていたのが印象的でした。マーティンのPK後の控選手との抱擁もそうでしたが、チーム内は良いふいんきのようです(チャレンジデーでも変換できない)。

ここまで攻撃中心に書いていましたが、中盤の守備・プレスも見事でした。これまでの試合だとボールに寄せきれずフリーで撃たれ失点というシーンが何度もありましたが、この試合では渉の交代前にやや甘くなってきたかと思った以外は試合を通じて一度ぐらいしかなかったと記憶しています。真吾ちゃんは他の選手が止めてからボールを何度も奪っていました。
ピンチは主にミスからでした。ロスタイムの失点は左サイドをスコーンと抜かれからでした。同点になっていたら大変でしたよ。

新加入のゴールド横野はこの日はスタンドで観戦していましたが、俺なら2点は決めていたぜ!と思っていたでしょうwFW争いに期待です。

Hondaにはホーム3連勝。1年目2年目は頑張って頑張ってやっと勝てたという印象でしたが、この日は快勝といってよかったと思います。ただし、Hondaが悪かったのも事実。裏をあれだけ抜けさせてくれたのはロック戦以来ですし、プレスは甘い、どうやって点を取ろうとするか見えませんでした。
ツエーゲンとしては、あれだけ攻めてもセットプレーの得点だけ、ロスタイム失点、と勝って兜の緒を締めよ!ですね。

|

« 横野選手新加入! | トップページ | 試合前と試合後に衝撃を受けたの巻 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横野選手新加入! | トップページ | 試合前と試合後に衝撃を受けたの巻 »