« またまたまた負けてしまいますた ホームSAGAWA戦観戦記 | トップページ | またまた(ry負けてしまいますた ホーム藤枝戦観戦記 »

2012年6月 7日 (木)

3会場で3試合

ど~も、親知らずの痛みもかなり消えてきたPさんで~す。更新を怠ける口実をまた考えなきゃ・・・。
さてさて、今回は5月27日、午前11時から午後9時ごろまで3会場で3試合を観戦したレポートです。ライブで1日3試合観戦は昨年も経験しましたが、3会場で3試合は初めての経験のはずです。
1試合目は津幡でツエーゲン金沢ーサウルコスの練習試合、2試合目は金沢市民での天皇杯1回戦金沢大ー美川SC、3試合目は全社決勝FC北陸ーテイヘンズでした。

当初は1試合目も天皇杯1回戦を見る予定でしたが、練習試合のことを知って予定変更。ツエーゲンは前日アウェーで長野と対戦していたので控組中心だろうと、一方のサウルコスは北信越リーグがお休みということで主力だろうと予想。11時に少し遅れて会場に着くと両チームのメンバーはほぼ予想どおりでした。サウルコスとの練習試合は昨年の全社本大会前の調整試合を酔っ払いながら見ていてその時は5-0と圧勝していましたが、この日は個人能力では勝っているもののチームとしてはサウルコスの方が完成度が高かったですね。まぁツエーゲンのこの日のメンバーがこうやって試合することはほぼない、とはいえねぇ・・・。なんというかツエーゲンはこの練習試合をどういう位置づけだったんでしょうか?出場していた選手からはレギュラー入・ベンチ入のアピールをしようとしているふいんき(ryが感じられなくてがっくりでした。一方のサウルコスは北信越リーグでJSCと勝点で並んでいるのも納得のサッカー。7月8日のJSCとの直接対決@テクノ(観戦予定)が楽しみになってきました。

練習試合後昼食をとって市民に着くと金沢学院大ーインパルスFCの前半終了間際で4点目が入った瞬間でした。勝負の行方はすでに決まったようで、後半はうつらうつらと見ていたら5-1で金沢学院大の圧勝でした。その次の試合が金沢大ー美川SC。まぁこの試合も金沢大の圧勝だろうなと思っていたのですが試合の練習で放っていた美川のシュートがなかなか速くてやるなぁ、と思っていたのがまさかああいう結果になるとは・・・
体力的にも技術的にも県2部の美川より金沢大の方が上回っていて一方的な展開を予想していましたが、美川の選手が意外にも上手い。少なくともピッチの22人の中で一番上手い選手は美川の選手だったと思いました。前半左サイドから反対サイドへのぴったりのロングパスが通ったのには声が出ました。美川の監督が専任のようでベンチから盛んに指示、檄を飛ばしていたのは社会人のチームらしくないと思って見ていました。
と言いながらも試合は金沢大の一方的なペースながらもシュート外り、美川も得点機を作りながらも無得点で前半終わって0-0と美川善戦。後半になっても金沢大は攻めながらも得点できない。ついには前線に4枚並べる超攻撃的布陣になり、Pさんが「カウンターに注意」とツイートした2分後に美川先制!
Pさん歓声&拍手w美川が中央から右サイドにボールを渡し、そのままオーバーラップすると美川の選手が4人ゴール前まで上がったところにクロス。それを合わせても得点でした(はず)。
金沢大にはさらに攻める一方で美川のカウンターのスペースができるものの美川の選手は膝に手を当てるなど疲れが見えてくる。そして後半後半34分あたりで金沢大が同点ゴールを決める。その後も金沢大は攻めるも後半40分には美川がビックチャンスを外して延長突入。
やっぱりPさんほぼ一人で大騒ぎw後で本部席にいた顔見知りの方から、うるさい人が一人いると思ったら、と言われましたw観客は100人前後で大体70人が金沢大関係者、15人が美川関係者、15人が中立だったでしょうか。もっともPさんは途中から美川に肩入れしていました。
6年ぐらい前の天皇杯でも金沢学院大が当時北信越1部のフェルヴォに勝った試合、北陸大が退場者を出しながら延長まで戦い抜いてPK勝した試合、北信越国体で長野ー富山で最後のプレーで得点が決まった試合など、レベルは低いかもしれませんが、無料のアマチュアサッカーでも熱くなって声が出る試合があるんですね。この試合がまさにそんな試合でした。
延長に入っても決定的なシーンをものにできなかった金沢大と延長後半に入ると走れなくなった美川選手とその選手にさかんに檄をとばす監督。そしてPK戦突入。PK戦は応援団がほとんどいない美川側で行われます(美川関係者はおそらく選手のご家族だけではなかったでしょうか)。
PK戦では金沢大イレブンは立って肩を組んでいましたが、美川は思い思いに座っていました。これだけでも美川の選手の疲労が伺えます。

金沢大 〇〇〇××
美川  ×〇〇〇〇

美川の1人目は止められたもの。金沢大4人目は外し、5人目は止められたものです。
ということでPさん的には大番狂わせの美川の勝利。試合後の両チームにスタンディングオベーションをさせてもらいました。

金沢大が決めるべきところで決めていればあっさり決まった試合かもしれませんでしたが、美川も最後まで走りきったこと、チャンスには人数をかけて点を取りに行ったところは勝利に値したと思います。
素晴らしい試合で11:00キックオフの試合のモヤモヤは消えてしまいましたw

美川SCの2回戦の相手は金沢星稜大学で24日根上10:00キックオフです。この日会社のバーベキューがあって、出席するよう圧力をかけられまくっていますが、バックれて観戦しようかと思っていますw

長くなりすぎました。全社決勝FC北陸ーテイヘンズの観戦記は別の機会に。

|

« またまたまた負けてしまいますた ホームSAGAWA戦観戦記 | トップページ | またまた(ry負けてしまいますた ホーム藤枝戦観戦記 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまたまた負けてしまいますた ホームSAGAWA戦観戦記 | トップページ | またまた(ry負けてしまいますた ホーム藤枝戦観戦記 »