« 明日は佐川印刷戦 | トップページ | Born to be wild »

2012年4月 9日 (月)

動かないなぁ・・・orz ホーム佐川印刷戦観戦記

いや、ヒドい試合でしたorz

2週間前のホーム秋田戦では負けたものの人とボールが動く楽しいサッカーを見せて可能性を感じさせてくれましたが、昨日の佐川印刷戦はその良さがキレイに消えていましたorz
負けたことはもちろんですが内容の無さにガッカリした方も多かったのではないでしょうか?
ボールのないところでの動き、ボールをもらう動きがほとんど見られませんでした。ほとんどと書いたのは、雄大だけはしっかりとスペースに走って攻撃を仕掛けていたからです。ボールを持った選手の前にスペースがあって、印刷の選手を背負った選手はそのスペースに走り込むこともなく、足元でボールをもらいたがる。これじゃ人とボールが動くサッカーができるわけないですね。サッカード素人に言わせてもらえれば、動かなすぎ。動かないのは攻撃だけでなく守備においてもそう。組織的プレスが効いていませんでしたし、ボールを持った選手へのプレスが甘かったように思えます。
負けるのは時の運もありますが、攻守に走らないのは運じゃないんですよね。せめて戦う姿勢を見せてもらいたかったです。

「上がれ雄大」と終盤になってから赤い巨神兵梅ちゃんを使ったパワープレーには迫力がありましたが、時すでに遅しという感じでした。それまではほとんど見せ場なし。
見せ場がなかったのは印刷さんも同じ。失点はフリーキックを直接決められたもの(大橋は一歩も動けず)で、決定的シーンは他に後半一度あったぐらいだったでしょうか。

守備的に戦うためアベシューの相棒に注目と書いていましたが、まさかの真吾ちゃんと山道と同時先発。森下監督、拙ブログ見てるんじゃないだろうなwただし、アベシューの相棒は真吾ちゃんで、ミッチーは1.5列目。おそらく運動量を買われての教授の代わりとしての起用だったのでしょう。ただこのポジションは教授を見たいな、と。

アベシューが終了間際に2枚目のイエローをもらって次節は出場停止となります。中盤の底に世界さんをつかってくる可能性もありますが予想できる組合せは「真吾ちゃん 渉」「渉 ミッチー」「ミッチー 真吾ちゃん」でしょう。監督がどの組合せをしてくるかで讃岐戦に対する基本姿勢がわかるでしょうね。

久々に罰ゲームします。
ツエーゲンが勝つまで禁酒します!

(職場とか寄合などの付き合いは除きますんでヨロスク)

|

« 明日は佐川印刷戦 | トップページ | Born to be wild »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日は佐川印刷戦 | トップページ | Born to be wild »