« 希望と課題 ホーム秋田戦観戦記 | トップページ | 明後日はMioびわこ戦 »

2012年3月27日 (火)

3.25観戦記続き

ど~も、昨日はニコ生で「争うは本意ならねど ドーピング冤罪を晴らした我那覇和樹と彼を支えた人々の美らゴール」の著者木村元彦氏らによる「我那覇事件」の番組を見てブログ更新を怠けたしまいました。Jリーグは我那覇に謝罪すべき!本も買います!

ということで25日の試合の感想の続きです。

中盤の底は2人かと思っていたのですが、別のサポからは4-1-4-1だったと言われました。なるほど、それならばDFラインの前のエリアのサイドを秋田にいいように使われたわけです。得点シーンもそうですがそれ以外にも秋田に攻撃された際にうちの選手と秋田の選手が数が同じだったシーンがありました。カットは無理にしても攻撃を遅らせることができなかったのか?前線で効果的なプレスををできてもDFラインの前では好きにやられているようでは勝点を伸ばすことは難しいでしょう。ならば、一人中盤の底に運動量があって守備のできる選手、具体的に言えばミッチーか真吾ちゃんを使えばどうでしょう。それだけでも改善できると思うのですが・・・。ボランチを一人にするにはDF陣のスピードと運動量が少し足りないかもしれませんね。

前半はイイ感じで攻めていましたが、キラ林さんの決定的シュートがあったとはいえ後半はかなり停滞気味でした。その原因のひとつがマーティン対策を取られたことではないでしょうか。マーティンへのハイボールがマーティンまで届かず、その手前でカットされる場面が時間を追うごとに見られました。監督もその対策に布施を入れて2トップで打開しようとしましたが決定的をシーンを作り出すまではいきませんでした。個人的には大槻教授の先発が見たいんで、スーパーサブキラ林の武蔵野戦のような選手起用をキボンヌ。

GKタッシーは不安定でした。ゴールを許したシーン以外でも松田と衝突したシーンは判断が遅かったためでしょう。秋田戦のようなプレーでは今後も不安です。次の試合は頼むよ!良いプレーをして土下座させてください!

公式記録

|

« 希望と課題 ホーム秋田戦観戦記 | トップページ | 明後日はMioびわこ戦 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 希望と課題 ホーム秋田戦観戦記 | トップページ | 明後日はMioびわこ戦 »