« キックオフパーティ米澤社長あいさつ | トップページ | アドなんとかタイム2発で開幕戦勝利! »

2012年3月18日 (日)

まんが日本むさしのばなし

むかーし、むかーし、かなざわにさっかーちーむがあったそうじゃ。

じもとでかいまくせんをむかえるはずが、あるとしはじしんのせいで、あるとしはあいてちーむがなくなって、あうぇーでかいまくせんをむかえることになったんじゃ。

そのとしはかなざわではなくて、こなざわでなくて、こまざわでかいまくをたたかうことになったんじゃ。

こまざわにいきたくても、かなざわからとおいからいけないさぽーたーがたくさんおったそうな。

そんないけないひとりのさぽーたーはまえのばん、ひまをもてあましていたんじゃな。

ひまなそのさぽーたーはけいたいでんわとかいうものをさわってつぃったーをいていたんじゃ。

ところがふりっくがへたでなんどかおなじところをさわっていたらけむりがでてきてまじんがでていたんじゃ。

そのまじんは「わしはけいたいでんわのせいじゃ。このけいたいでんわにとじこめられてさんびゃくねんたったが、おまえのおかげでることができた。なんでもねがいをかなえてやるぞ」といったそうな。

さらにつづけて「ただし、みっつだけだぞ」そうまじんはいったそうじゃ。

じしょうさぽーたーは「ほんとうですか?それではあすうちのちーむをかてせてください」といいました。

「わかったぞ。あすはおまえのちーむをかたせよう」とまじんはいったそうな。

「えーと、つぎはことしゆうしょうさせてください」

「よし、わかったゆうしょうだな。ねがいはあとひとつだぞ」

「あとひとつか、ゆうしょうしてもじぇいにあがれないしな、むしろあたらしいすたじあむをおねがいすればいいんじゃないか。それにひとつぐらいじぶんのことをお願いしてもいいだろう。モテたいなぁ。よし、あたらしいすたじあむとモテることをおねがいしよう」そうじしょうさぽーたーがぶつぶついっていると、まじんはいらいらしてきたんじゃな。

「まだか、はやくしろ」

「は、はい。それでは、まずこんしーずんのゆうしょうのおねがいをとりけして」

じしょうさぽーたーはことばをつづけようとしたんじゃが、いそいでいたまじんはこういったそうじゃ。

「わかった。ゆうしょうのねがいはとりけしだな。これでみっつのねがいはかなえたぞ」といってさったそうじゃ。

             (語り 杖田冨士夫)

次回は「鶴野おんがえし」じゃ

ツイッターを一部改変しますた。

|

« キックオフパーティ米澤社長あいさつ | トップページ | アドなんとかタイム2発で開幕戦勝利! »

ネタです」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キックオフパーティ米澤社長あいさつ | トップページ | アドなんとかタイム2発で開幕戦勝利! »