« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

難しい攻撃と簡単な攻撃 アウェーMioびわこ戦観戦記

自棄酒飲みながら書いています。
今日のツエーゲンはMioびわこに1-3で完敗。個人的には1年目のアウェー町田戦以来の感情です。

簡単な感想だけ(注・サッカード素人のです)。
今季のツエーゲンはスペースに人が走り込む、人もボールも動くサッカーを目指していると思いますが、それができたのは開始15分までらいまでだったでしょうか。その時間まではツエーゲンペースでしたが、得点できず。シュートを撃てる場面でパス。パス回しに酔っていたかな?
しかし、その後のびわこに先制点を取られる前あたりから完全にびわこペース。数少ないツエーゲンの攻撃はスペースに走り込むのではなくて足元でボールをもらいたがってカットされる場面が度々。スペースにボールを出そうとすると呼吸が合わずに誰もいないところにボールを出すという悪循環。難しい攻撃をしていると思いました。全体的に運動量が足りないように見えました。
一方のびわこの攻撃は単純明快。ツエーゲンの選手のいないところにボールを出して、ツエーゲンの選手より触るというもの。単純といえば単純ですが、ボールを受ける選手が長い距離を走ってくるので敵ながら良い攻撃をしていました。
びわこ強かった

強いびわことダメダメだったツエーゲンなら1-3というスコアも納得です。

光っていた選手は雄大。終了間際コーナーからの混戦でこぼれたボールをミドル一閃。多分このゴールが唯一の枠内ゴールだったと思います。攻撃の形ができたのも雄大が右サイドを上がるようになってからで、今年も雄大のチームのなるのかな・・・。教授、マーティンも良かった。

てっとり早いテコ入れとして、中盤の底に汗かきプレイヤー、真吾ちゃんかミッチーの起用があっても良いのかな?今日もコーナーを多く得ましたが、(混戦からのゴールはあったものの)またもチャンスを生かせず。マーティンのポストは読まれていますね、グラウンダーのパスで裏に抜けるプレーをもっと見たかったです。そして大橋の復帰が待ち遠しいですね。

帰りの車中はアメトークとタレント名鑑のDVDで現実逃避していました。

| | コメント (0)

2012年3月29日 (木)

明後日はMioびわこ戦

あの話はまだできません。

ということで、前向きに明後日の話ですよ。
明後日の相手は、天敵というべき「Mioびわこ」JFL昇格以来1分3敗。この成績は他のチームでもありますが、うちより成績が良かったり、押している場面があったりと納得できないわけでもないのですが、Mio相手には全く良い思い出がありません。といってもホームしか見ていないのですけど。なんというかMioは粘っこい感じがするんですね。

滋賀は「近い」アウェーですが、過去2年は体調不良とか仕事だったりで行くことができませんでした。しかし、ついに明後日は布引グリーンスタジアムに乗り込む予定です。

前節は理想を追い求めすぎた森下監督がどう修正してくるのか?それとも前節同様の超攻撃サッカーを継続するでしょうか?
先発メンバーをどうするか?ベンチメンバ―にも注目ですね!
森下ツエーゲンから目を離せません!

| | コメント (0)

2012年3月27日 (火)

3.25観戦記続き

ど~も、昨日はニコ生で「争うは本意ならねど ドーピング冤罪を晴らした我那覇和樹と彼を支えた人々の美らゴール」の著者木村元彦氏らによる「我那覇事件」の番組を見てブログ更新を怠けたしまいました。Jリーグは我那覇に謝罪すべき!本も買います!

ということで25日の試合の感想の続きです。

中盤の底は2人かと思っていたのですが、別のサポからは4-1-4-1だったと言われました。なるほど、それならばDFラインの前のエリアのサイドを秋田にいいように使われたわけです。得点シーンもそうですがそれ以外にも秋田に攻撃された際にうちの選手と秋田の選手が数が同じだったシーンがありました。カットは無理にしても攻撃を遅らせることができなかったのか?前線で効果的なプレスををできてもDFラインの前では好きにやられているようでは勝点を伸ばすことは難しいでしょう。ならば、一人中盤の底に運動量があって守備のできる選手、具体的に言えばミッチーか真吾ちゃんを使えばどうでしょう。それだけでも改善できると思うのですが・・・。ボランチを一人にするにはDF陣のスピードと運動量が少し足りないかもしれませんね。

前半はイイ感じで攻めていましたが、キラ林さんの決定的シュートがあったとはいえ後半はかなり停滞気味でした。その原因のひとつがマーティン対策を取られたことではないでしょうか。マーティンへのハイボールがマーティンまで届かず、その手前でカットされる場面が時間を追うごとに見られました。監督もその対策に布施を入れて2トップで打開しようとしましたが決定的をシーンを作り出すまではいきませんでした。個人的には大槻教授の先発が見たいんで、スーパーサブキラ林の武蔵野戦のような選手起用をキボンヌ。

GKタッシーは不安定でした。ゴールを許したシーン以外でも松田と衝突したシーンは判断が遅かったためでしょう。秋田戦のようなプレーでは今後も不安です。次の試合は頼むよ!良いプレーをして土下座させてください!

公式記録

| | コメント (0)

2012年3月25日 (日)

希望と課題 ホーム秋田戦観戦記

はいはい、自棄酒飲んでいますよorz
まぁ勝っていれば勝ったで祝い酒なんで、どっちにしても飲んでいます。
ホーム開幕戦は過去2年はともに引分けだったので、今年こそは勝利を!と思っていましたが、結果は残念ながら1-2で負けてしまいました。ただ、負けは負けでも昨年のようなやり場のない怒りを感じたようなことはありませんでした。
タイトルにあるとおり、希望を見えた試合でした。それと同時に課題も見えた試合でした。
といことでサッカード素人がみた観戦記です。

希望編
1)オフザボールの動き
昨年までと違ったのがボールのないところでも選手の動きだったと思います。バックラインのボール回しでも昨年は前目の選手が動かないためボールの出しどころがなかったように思えましたが、今日の試合では前の選手が細かく動いていてボールを出すタイミングを計っていたように見えました。
ゴール前にボールが上がった際、昨シーズンまではゴール前に選手が待っていてそれに合わせようとする場面が多かったと思いますが、今日の試合ではクロスに合わせて選手がゴール前に走り込んで点で合わせようとプレーが多くスリリングでした。

2)超攻撃的サッカー
「超」はオーバーかなw
マイボールになった時はすぐに攻撃へのギアが入り(先に上げたオフザボールの動きと重なりますが)、チーム全体連動してが相手ゴールに向かって動き出しているように見えその攻撃は迫力満点。昨年までの攻撃は前の4人の個人技に任せた感と大きく違います。
ただ、「チーム全体連動してが相手ゴールに向かって動き出し」たということは受けにまわると人数が足りないという両刃の剣でということでもあり、秋田にそこをつかれてしまいました。

と、ここまで書いたところで酔っぱらってきたので今日はここまで。課題はメモ程度に。
気が向けばもう少し詳しく書きます

課題
1)守備の約束不足、数的不利を作らせないこと
アベシュー、渉は2人とも前を見過ぎなので、守備的MFが必要では?
ゴールに近い位置でボールを渡し杉
2)マーティンのワントップ以外の攻撃オプション
後半マーティン対策を取られてしまったこと
3)キーパー補強が必要
タッシー不安杉。2点目はポジションニングが悪かったのでは

| | コメント (0)

2012年3月24日 (土)

明日はホーム開幕 秋田戦

ど~も、引く時は引くのがサポではないかと思い、空気読んでロッカールームカフェのオープニングには行かなかった(キリッ、とお金がないという現実に目をそむけているPさんです。

漲ってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

ということで、明日はいよいよキリンビールマーケティング石川支社presentsのホーム開幕戦です。
相手は昇格以来ホームでは勝てない難敵秋田。
一昨年は0-3とチンチンにされ、昨年は先制したものの4分で逆転されてしまいました。逆に言えば今年のツエーゲン、森下体制のツエーゲンを占うに絶好の相手ではないでしょうか?まぁどことやっても同じこと言いいますけどねw
で、秋田の成績はと、1-0で2連勝やん、無失点やん。でも前節得点した三好が出場停止なのはありがたいかな。それと厄介だった今井は引退したんですね。
でも、対戦相手もそうですが、ツエーゲンがどんな試合をするかということが大事ですね。
自分の目で見たグランパスとの試合では人もボールも動くサッカーに可能性を感じ、リーグ戦では見事大逆転勝利をあげました。見たい!見たい!勝利を見たいぞ!というのはみんな
おんなじキモチのはず!
天気が良くないとの情報がありますが、西部でツエーゲンの勝利を後押ししましょう!

今季から入場ゲート、そしてホームアウェーが反対になります。イベント情報と併せてこちらとこちらをご覧ください。

そして勝利の後は7時から「クイズ☆タレント名鑑最終回 第3回ガチ相撲トーナメント」だ!

| | コメント (0)

2012年3月22日 (木)

ホルダーを買ったの巻

ど~も、地上波よりネット番組を見る時間が長くなってきた今どきのおっさんです。

さてさて、ホーム開幕戦も近づいてきて「漲ってきた~」とwktkする方も多いと思いますが、その一方で心配なのがシーズンパスのどうするかということ。貯金崩して(実話)やっと届いたシーズンパスですが、これがなんというか、財布何かに入れておくとなくしそうだなぁとw
もし再入場できるとすれば、チケットならポケットに入れておくこともできましたが、シーズンパスだとそのままなくす可能性大。ということでチケットホルダーというのかカードホルダーというのか良くわかりませんが、とにかくホルダーを買ってきたわけです。どこで買ったかというと大体お察しのとおり100円ショップ。文房具店でも探してみて、ちょっとカッコいいなぁと思ったら発泡酒5本分なんで手が出ませんでした。まぁ赤けりゃいいべ、とw

というわけで買ってきたのがこちら。
120322_20_28_46

(偽造防止のため付箋を貼るとともにわざとピンボケにしておきました)
(当然ウソ)

まぁ紐の部分が赤いだけの極フツーのホルダーですね。期待させて正直スマンカッタ。
ただこのホルダー雨に弱そうなんですね。パスをパウチできればこれだけでもよかったんですが。ということで雨の日用にもうひとつかっておきました。こちらは吊り下げようの穴がついたクリアケースで、雨の日はチャックを閉じれば防水になるのでは思いました。こちらの紐は前から買ってあったもので黒と赤でなんとなくツエーゲンっぽくありません?もちろん文字はツエーゲン全く関係ナッシング。

というわけこれでシーズンパス問題は解決だ!
(それでもパスを入れておく部分を落としそうな嫌な予感はするんですが)

というか、数年前に後援会特典でもらったカードホルダーを探すべきだったかと・・・

| | コメント (0)

2012年3月20日 (火)

ツエーゲン博士と呼んでください

ど~も、空気読まないおっさんですよ~。

今日、イオン示野SCさんで選手参加イベントがあったので、タイヤ交換をまだしていないのにノコノコ行ってきたのでその傷心レポをお届けします。
トークコーナーとか、グッズが当たるじゃんけん大会もあったんんですが、これらをふっとばして「ツエーゲンクイズ大会」の模様を。

クイズ大会ならストーカーばりにツエーゲンを追っかけているPさんならラクショー、ラクショーと思っていたんですよ。でも、ほら、そこはPさん大人。試合会場で目にしていて今日もイベント会場にいるいらっしゃるヒマ熱心な人たち以外の方に勝ってもらおうとテキトーに負け抜けしようと思っていたんですよ。商品が、ニット帽?今被っているしいらないよ、選手サイン入りボール?選手のサイン入り
持っているからいらないよ、サイン入り2012メンバーの大型パネル写真?サイン入りいらない、いやこれは欲しい!欲しいぞ!ということでさっきまでの余裕はどこへやら、マジ(真剣と書きます)にクイズ大会に参加することに。

クイズ大会はクラブの中の人のMCがツエーゲンに関する問題を出して〇か×で分かれるというもの。
J2のチーム数とか、今季参加のJFLチーム数とか、金沢市出身選手の数とか、今年で活動何年目なんかはストーカーサポにとっては優しい問題。ただし、今年活動何年目という問題では6,7,8,9,10,11,12と数えて7年目と答えたことをここに白状します。小さいお子さんが「12-6」で6年目と勘違いしたみたくでちょっと可哀想でした。
優しい問題と書きましたが、それはPさん以外の参加者にとっても同じだったようでなかなか人数が減らない。

少し難し目の問題が「今年のホームゲームで西部緑地での試合数は13試合である」「昨年のツエーゲンの主催ゲームの平均観客数は2500人を超える」この問題もストーカPさんはクリア。前者の問題に関しては、金沢の市民の試合数は3試合のはずで、16から3引いて13試合と計算して正解。後者の問題もなんとなく記憶がったので正解。後者の問題でかなり正解者が減ってきましたがまだ残っている。こうなると出席した選手のプライベートが問題になりますよねー。

大橋選手「ぼくの足のサイズ28.5、〇か×」。この問題は余裕でクリアできましたが、もう一人の出席者ルミナこと鳴海選手との更にディープなプライベートがw
「今はいている靴下の色は黒、〇か×」
「好きなラーメンは味噌ラーメン、〇か×」
「プライベートを含めてここイオン示野SCさんに今年来た回数は3回以上、〇か×」
「一昨日シュークリーム食べたか、〇か×」


わかるかこんな問題w

といったクイズ大会が2回行こなわれたんですよ。ところが、Pさん2回とも全問正解wマジに自分はストーカーだと思ってしまいましたw
1回目の賞品で3個で6人残ってじゃんけんしたんですが初回で脱落orz、2回目の賞品は2個で4人残ってじゃんけ(ry。
残念ですが、ブログ的には
美味しいかな、と。

ちなみに商品はこちら。
ピンボケですいません
Photo


この賞品はお若い美人さんがゲットし、両選手に写真を撮られていました。大橋選手とルミナがイイ笑顔。Pさんが真中だったら絶対にあんな笑顔にならなかったですね。その後お若い美人さんが別に写真撮られていて、Pさんドサクサに紛れて後ろでピースサインしていっしょに収まろうかなと思いましたが、
ガチなストーカーと勘違いされそうなのでやめておきました!

タイトルを「ストーカーと呼ばないで」にしようとしましたが、却ってヤバいのでこれもやめときました!

| | コメント (0)

クると思います!

前回のエントリーは19日にうpしようとしたのですが、諸般の都合により20日の更新になってしまいました。諸般の都合というのはUstreamでアイドル見ていたんですけどw

21:00からはPerfueのトーク、21:30からはバニラビーンズ、Tomato'n Pine(愛称トマパイ)、そして元気ロケッツ(こちらはアイドルじゃありません)のDJプレィを零時ごろまで見ていたんです。Perfumeが世間的にブレイクする前にここでPerfumeネタを何度も書いていた時期があり、アンドルヲタと思われている方がいらっしゃるかもしれませんが、アイドルにハマったのはPerfumeが最初です。それからは関心持って見るようになっているんですが・・・
どこから関心を持つかというと楽曲が自分に合うか合わないかです。ルックス優先じゃないですよw
Pefume好き→アイドル好き→AKBも当然好きと思われているようですが楽曲が合わないのでAKBにはノー関心です。
ももいろクローバーZ、東京女子流、バニラビーンズ、tengal6、、NEGICCOといったところが好きなんですが、特に大注目しているのが昨晩見ていたTomato'n Pine(愛称トマパイ)。
彼女たちの楽曲は素晴らしく良く(あくまで個人の好みです)、アイドル楽曲でPerfumeに対抗できるのは彼女たちが一番手だと思っています。ただ昨年7月と先月2月のUstreamのライヴパフォーマンスを見ていたかぎりではブレイクはキツイかなと思っていました。
しかし、昨日のライヴを見てビックリ!先月に比べてトーク、パフォーマンス、お化粧(これは賛否両論かもしれませんがw)が恐ろしいぐらいに進歩していました。これはクる!と。そしてブログに書くべきだと!
ということでTomato'n Pine(愛称トマパイ)推し宣言でしたw

ということで彼女たちの動画をいくつか紹介

地上波での「旅立ちトランスファー」


先月2月のライヴから「ワナダンス」


同じく2月のライヴから。
彼女たちのアンセムというべき「POP SONG 2 U」

リクエストがあればもっと貼っていきますよ!

| | コメント (0)

アドなんとかタイム2発で開幕戦勝利!

やるやるとは思っていたのですが、やってくれました!

1節遅れたツエーゲンの開幕戦、アウェー武蔵野戦で(PK失敗もありながら)アドなんとかタイムの2ゴールで大逆転勝利!そのアドなんとかタイムの時間帯PCの前で居眠りしていて祭に乗り遅れていましたorz正直スマンカッタ。

現地での観戦者のレポを読むと、会場の駒沢のピッチ状態が良くなくてミスも多かったようで、マーティンもなかなか突破できなかったとか。一方で、繋ぐサッカーしようと見られるとか、今年は面白くなるんじゃないかとの感想もあり、グランパスとのTMで感じたことがリーグ戦でも見られたようで期待が高まります。

アドなんとかタイムの2ゴールはyoutubeで見ることができました(うpしてくれた方ありがとうございます!)。
それぞれの得点がうちのストロングポイントが発揮された得点に見えました。
1点目はコミーのロングスロー、マーティンの強い身体を張ったポストにキラ林さんのミドル。キラ林さんはドリブラーのイメージが強いですが、昨年のアウェー秋田戦、天皇杯サンフレッチェ広島戦でミドルを決めているんですよねー。
2点目はネモの美しい軌道のフリーキックにキャプテンが点で合わせたヘディング。昨年はこのラインの得点はなかったはず。この時間までネモを引っ張った森下監督の勝負勘もお見事です。
その一方で選手交代は1点リードされての残り14分から真吾ちゃんと雄大に変えての両FW投入と攻めの姿勢ですね

次節ホーム開幕戦の相手秋田には過去2年ホームで煮え湯を飲まされています。もちろん結果が一番ですが、できればお客さんが喜ぶような試合を見たいですね。

| | コメント (0)

2012年3月18日 (日)

まんが日本むさしのばなし

むかーし、むかーし、かなざわにさっかーちーむがあったそうじゃ。

じもとでかいまくせんをむかえるはずが、あるとしはじしんのせいで、あるとしはあいてちーむがなくなって、あうぇーでかいまくせんをむかえることになったんじゃ。

そのとしはかなざわではなくて、こなざわでなくて、こまざわでかいまくをたたかうことになったんじゃ。

こまざわにいきたくても、かなざわからとおいからいけないさぽーたーがたくさんおったそうな。

そんないけないひとりのさぽーたーはまえのばん、ひまをもてあましていたんじゃな。

ひまなそのさぽーたーはけいたいでんわとかいうものをさわってつぃったーをいていたんじゃ。

ところがふりっくがへたでなんどかおなじところをさわっていたらけむりがでてきてまじんがでていたんじゃ。

そのまじんは「わしはけいたいでんわのせいじゃ。このけいたいでんわにとじこめられてさんびゃくねんたったが、おまえのおかげでることができた。なんでもねがいをかなえてやるぞ」といったそうな。

さらにつづけて「ただし、みっつだけだぞ」そうまじんはいったそうじゃ。

じしょうさぽーたーは「ほんとうですか?それではあすうちのちーむをかてせてください」といいました。

「わかったぞ。あすはおまえのちーむをかたせよう」とまじんはいったそうな。

「えーと、つぎはことしゆうしょうさせてください」

「よし、わかったゆうしょうだな。ねがいはあとひとつだぞ」

「あとひとつか、ゆうしょうしてもじぇいにあがれないしな、むしろあたらしいすたじあむをおねがいすればいいんじゃないか。それにひとつぐらいじぶんのことをお願いしてもいいだろう。モテたいなぁ。よし、あたらしいすたじあむとモテることをおねがいしよう」そうじしょうさぽーたーがぶつぶついっていると、まじんはいらいらしてきたんじゃな。

「まだか、はやくしろ」

「は、はい。それでは、まずこんしーずんのゆうしょうのおねがいをとりけして」

じしょうさぽーたーはことばをつづけようとしたんじゃが、いそいでいたまじんはこういったそうじゃ。

「わかった。ゆうしょうのねがいはとりけしだな。これでみっつのねがいはかなえたぞ」といってさったそうじゃ。

             (語り 杖田冨士夫)

次回は「鶴野おんがえし」じゃ

ツイッターを一部改変しますた。

| | コメント (0)

2012年3月13日 (火)

キックオフパーティ米澤社長あいさつ

キックオフパーティでの米澤社長の挨拶です。前後を略しています。

最初に新しいGM西川圭史が申しあげたとおり、株式会社ツエーゲン、資本金を増資しまして1億の会社になりました。
これは北國新聞飛田会長が(に?)この地域を活性化するにはサッカーの試合を興奮と感動がこの地域に絶対に必要だということを理解をしていただきました。
そして企業市民宣言をした会社を中心に出資をしていただきこの形になりました。またフロントの強化もいたしましたし、今チームで森下監督が言ったとおり新しいチームとして本当に精いっぱい戦える、みなさんに熱い戦いを見せるチームになりました。
間違いなくこれはJリーグの準加盟の階段を一歩上がったと思います。しかし、我々の夢はまだまだ高いところにあります。しかし、その夢はみなさんとチームとフロント、会社と同じ夢を共有してます。
ぜひとも皆さんの情熱をおかりして、我々の夢を掴むまで最後の最後までご支援を心からお願いするところであります。

| | コメント (1)

2012年3月12日 (月)

余計なお世話で申し訳ない

毎度毎度の元ネタ

掟P

昨日はJFL開幕。試合結果は昨日書きましたが、長野・長崎といったJ志向クラブが3000人オーバーと好調動員の一方、讃岐が2000人台前半とやや苦戦しました。次節、準加盟申請を明言した秋田の動員が気になりますし、ツエーゲンも3000人以上の動員をしたいですね。
実はもうひとつ気になることがありました。
南長野に出現したこちらの看板です。
この看板は有名なこちらのブログでも話題です。

Photo


まず最初に思ったのが、この子たちは選手?サポ?どう考えてもどちらでもないようなのです。ということでツイッターで長野サポに設定とか名前を教えてくださいと書いたところ、特に設定はなく、昨年配布した萌えカードのキャラではないかとのこと。
この手のことには疎いですが、最初に設定とかしてあるんだとばかり思っていました。せっかくなんで勝手に、春子さん、聖子さん、路子さんと名付けたら、昭和臭いですねと言われましたw
ならば、パール、セーラ、ローラはどーでしょ?

で、いろいろネット見ていたらチアではないかとのこと。なるほどそれなら頷けます。
ならば各クラブのチアなどは実際どんな格好をしているか?
面倒くさくてほんと嫌だったんですけど調べてみました。


コンサドール
Photo_2

アルビレックスチアリーダーズ
Photo_3
ベルマーレクイーン
Photo_4

ヴェッセルガ-ル
Photo_5

GAINARE GIRL
Photo_6


どうやらチアとかのダンスしない系のキャラのようですね。スッキリしました。
でもやっぱり三次(ry

この看板の大きさがわからないので、南長野に行ってとなりに立って写真を撮って実証しなければなりません!

セクシーさでは源蔵さんも負けてはいない!
源蔵さんのセクシーショットは
コチラ

| | コメント (0)

2012年3月11日 (日)

JFL開幕(しつこい)

西部緑地公園陸上競技場スタジアム清掃に参加できなくてすいませんでした!
これでもいろいろ用事があるんですよ。
来週のツエーゲンにとっての開幕戦も今のところ行かない予定です。こっちは用事があるんじゃなくてお金がないからorz
練習試合とキックオフパーチー(と一人二次会兼反省会)にお金使いすぎたorz
ザッツ・本末転倒orz

てなことで今日のJFLの結果はこちら

SAGAWAと長野は昇格組に順調(といっていいでしょ)に勝利。個人的に注目しているYSCCは長崎に敗北。残りは順調なのか波乱なのかわかりません。非常に強いチーム、J志向のチームは前年からの上積みとかよく知られた元Jの選手の入替である程度予想がつきますが、新卒大学生の入団が多いチームの予想はできないですよ(サッカード素人の責任転嫁)。
その点うちはわかりやすい!退団したレギュラークラスの選手は元日本代表久保竜彦!元広島・柏などの山根巌!元横浜Mの古部健太!元神戸などの曽我部慶太!、元湘南の菅野哲也、NZ代表マイケル・ジェームス!などと錚々たる顔ぶれ!一方入団した元Jの選手は3名と顔ぶれだけなら昨年7位から落ちるだろうと予想されても仕方ないでしょうね。しかし、監督変わってサッカースタイルも変わりそうですしチーム内競争も激しくなって優勝争いに絡むと予想(キリッ
ということで、1位から3位の予想は、うち、SAGAWA、長野で(キリッ。次に続く上位グループはYSCC、長崎、Honda、あとは想像できません(キリッ。まぁ適当ですけど(ヲイ!
確実に予想できるのは残留争いが混沌となるだろうなということ。うちも巻き込まれないようにしなくちゃ(ヲイ!

ということで、今日から(というか来週か)歓喜と胃の痛くなる1年を楽しむとしますか。

| | コメント (0)

JFL開幕!

似たようなタイトルが続きます。
前のエントリーは真面目なことを書こうとしていたのがネタに走ってしまいました。

ということで今度こそ真面目に。
今季のJFL優勝争いは、昨年1・2フィニシュしたSAGAWAと長野が中心となるんでしょうね。体制も変わることがないですから、この2チームを中心となりうちが絡むといったところでしょう。
長崎はチームのバランスが悪そうですし(知ったか)、讃岐はもっと補強してくるかと思いましたがそうでもない印象(知ったか)。もっとも讃岐の場合は財政を考えながらの補強のようですし、北野監督就任3年目、JFL2年目ですからチームが成熟に期待されているのでしょうか(知ったか)。

そんな中新加入のYSCCが上位に絡んでくるような気がします。昨年の地域決勝福井ラウンドを見ての印象は、組織力ではJFLで一番ではないかと。震災の影響で練習も思うようにできなかったらしいのですが、今年は多くの実戦で組織力により磨きがかかりそうです。エースFWの辻はスピードのある素晴らしい選手ですが、SAGAWA御給、長野宇野沢、秋田松田のような「強さ」を感じさせる選手がいません。しかし、京都から身長185㌢ハウバート・ダンをレンタル移籍で得たから厄介になりそうです(サッカーど素人)。

すいません、そろそろ出かけなければならないのでここで切ります。
全部書いてからアップすればいいのですが、開幕前にアップしなきゃと思いまして・・・
前のエントリーに時間かけるんじゃなかったw

| | コメント (0)

祝!JFL開幕!

  ❁❁❁❁❁❁❁
  ❁                 ❁
 ❁   祝 ツ ❁
 ❁   J  エ ❁
 ❁   F  |  ❁
 ❁   L  ゲ ❁
 ❁  ク 開 ン  ❁
 ❁ イ  幕 金  ❁
 ❁ ズ   沢  ❁
 ❁ ☆   賛  ❁
 ❁ タ    江  ❁ 
 ❁ レ      ❁
 ❁ ン            ❁
 ❁ ト             ❁
 ❁ 名            ❁
 ❁ 鑑            ❁
  ❁                  ❁
  ❁❁❁❁❁❁❁

拙ブログを通じてツエーゲンにJFL開幕を祝う花輪が届きました!
でも、ツエーゲンは今日試合ないよ・・・

| | コメント (0)

2012年3月 9日 (金)

キックオフパーチーに行ってきますた

ど~も、自称コアサポで~す。しかも酔っ払いのParkerさんです。
そんなParkerさんがキックオフパーチーに行ってきますた。選手・スタッフと交流できる貴重な機会、しかもグランパスとの練習試合を見てテンション上がっていたので、自称コアサポとしては試合・プレーの感想と期待感などを話すと同時に酔っぱらっていたので多少gdgd少々選手を傷つけてしまいました。正直スマンカッタ。
「グランパスとの試合を見に行きました」と昨日何回言ったんだろうw
ということで選手スタッフとお話しさせてもらったことをいくつか紹介してみたいと思います。

西川新GMが「先日の名古屋グランパスとの試合を見に行ったサポの方々が良い試合をしていたと言っていました」とパーチー開始前のあいさつで紹介していましたが、森下監督は初めてそのことを知ったと言っていました。Parkerさんがあーいうところやこーいうところが良かったと言うと、監督もそーいうプレーをしたいと言っていました。監督、酔っ払いの相手するの上手いなぁw最後にジョークをいうと真剣な顔で返され正直スマンカッタ(酔っ払い度30%)

一番最初にネモとも話しました。まだあんまり飲んでなくてそれほど酔っぱらっていなかったせいか、これまでで一番長い時間話すことができました。自分仕掛けるより回りを生かすプレーを心掛けていると言っていました。(酔っ払い度10%)

イッキさん(吉野選手)とはアルビレックスシンガポールの話とか秋田のシーズン前の練習についてお話しさせてもらいました。飛弾ちゃん以外にもアルビレックスシンガポールに在籍していた選手がいることを言うと驚いていました。秋田のシーズン前の練習は千葉などでキャンプはしていたけれど、秋田県内では体育館やドームの練習が多かったと言っていました。あとブログでなでしこの高瀬選手に注目と書いていたんで何故なのか聞いたら高瀬選手のお兄さんと知り合いだということでした。(酔っ払い度20%)

巨神兵梅井選手とは以前同郷の木村誠選手も在籍していたことを話すと、丸岡高校の先輩でご存じだったということでした(酔っ払い度60%)

「グランパスとの試合を見に行きました」というとほとんどの選手は驚いていましたが、コミーは顔を見ていたんで知っていましたよ、とのこと。さすがコミーwコミーにはトヨスタの水しぶき事件のことを聞いてきましたw(酔っ払い度50%)

ルミナこと鳴海選手とは調子良さそうだねということと昨年末の合同ファン感のバスケットのことを話すとマジに落ち込んでそのことには触れないでください・・・って。まさか本当に落ち込んでいるとは・・・正直スマンカッタ(酔っ払い度70%)

パーチーが終わって会場を出るときに並んでいる選手の中にまだ話していない某選手に開幕までに身体を絞らなきゃいけないね、と言ったらコンディション万全で着ぶくれしているだけです、と言われました・・・正直スマンカッタ(酔っ払い度80%)

どの選手もレギュラーは約束されていない、競争が激しいと言っていました。レギュラー争いが楽しみですね!

美味しい美味しい美味しいキリンビールを1時間飲んだだけでこれだけ酔っ払えるの思いながら一人二次会(反省会)会場でさらに飲んで酔っ払い度100%に達したParkerさんでした。

| | コメント (0)

2012年3月 5日 (月)

初のアウェー観光らしきことをした

「アウェー遠征で観光・グルメを楽しむのは女・こどものすること。
日帰りか野宿して、ラーメンと牛丼だけでアウェーから帰ってくるのが男!」(掟ポルシェ・談)

どーも、掟ポルシェの説教を指針として男道(性的な意味ではない)を歩むParkerです。

 もちろんウソに決まっています。
ついでに掟ポルシェもそんな事は言っていません。

 でもビンボー&家族でアウェーで観光らしきしたことがないのは本当。
地域リーグサポという男道(性的な意味ではない)を進みはじめてから昨年までの6年間でサッカー観戦のために宿泊したことがあるか思い出したら3回だけなんですね。全社北信越で松本2泊、同じく全社北信越で新発田1泊、全社本退会で千葉の1泊のみで、「アウェー」での宿泊は全くありません。仙台・秋田・広島は車中泊でした。家族がサッカー・ツエーゲンに全く興味を持っていないこともありますし、宿泊する場合は最初から遠征をあきらめています。
一人でアウェーに行けないときはサポ仲間と一緒だったりバスで。観光らしい観光は、広島での原爆ドームくらいでしょうか?
グルメも同じ。サッカー場以外に寄るところといえば高速のサービスエリアぐらいで、その土地の名物らしきものを食べたのは、信濃の国でのそば、新潟のイタリアン、カツ丼以外はスタジアムの売店くらいです。スタジアムで酔っぱらっているのはグルメじゃないしなw

そんなPさんがアウェーを「初めて」「観光」で楽しんだのがグランパスとの練習試合でした。
同行した某サポ氏が試合開始時間を全く調べていなくて、14:00キックオフなのに13:00キックオフと勘違いしたのがそもそもの始まり。しかも東海北陸道が空いていたため、東海三好インターを降りたのが11:00。3年前に来たことがあって周りに何もないのを知っているのでどうしよう?そこでParkerさんはスマホを取り出し、「5キロぐらい先にBookOffあるけど行かね?」
そーです、知らない土地の古本屋(本当はブックオフじゃない方が良いですけど)は男の夢(性的な意味ではない)なのです!ツエーゲンにハマる前は毎年学生時代のサークルの集まりに顔を出していまして、ついでにその土地の古本屋をチェックして地図を印刷し、時には路線バスで、時にはレンタル自転車で回っていたのです。そーいやワールドカップ2002の新潟でも古本屋を回るため前泊していましたw
ツエーゲンの遠征先でBookOffの前を通ることが何回かありましたが、寄ってくれと言えるはずもなくスルーしていたのです。しかし、ついに、ついに、旅先のBookOffに行くことができたのです!
買物は5冊。1冊はまぁ掘出物、他の4冊は100円なら買っておいてもいいかなということで。買わなかったけれど仁木悦子の文庫美品がありましたが持っているのでスルー。ちなみに買った本を読む確率は30%かな。
食事はその途中で見つけた安い中華料理屋。某サポ曰く「王将みたいなものか」。味もそんなもんでしたねw

 でもこれって「観光」って言っていいの?

 毎度毎度の掟ポルシェの元ネタはこちら

| | コメント (0)

2012年3月 4日 (日)

よく知らないんですが

世界最高峰のリーグJFL開幕まであと1週間。各クラブのサポ様はいかがお過ごしでしょうか?うちは2週間前ですけど・・・
さてさて、世界最高峰の(ryJFLの自称金沢サポPさんはJFLの次には北信越リーグに興味があり、他のリーグはよく知りません。しかし、ダラダラとネットを見ているとなにやらどこかのリーグが開幕したらしい模様です。そしてそのリーグに新加入したクラブが初の試合をしたとか。よく知らないけれど。
しかもその試合がアウェーで5000人で行くから2階席開けろと言ったらしいとか、詳しくは知りませんが。
向かえ撃つクラブがPVで煽ったとか。じっくり見ていなくてネットの情報を見た限りでは両クラブのサポやスタッフが出演していたらしいですね。
ということで、時事ネタは新鮮なうちにということで、予定を変更してそのPVを妄想してみました。

ちなみに元ネタはコチラ


(2分5秒あたりから)

あくまで妄想です!

アウェーサポ(どこの?)がチャントを歌いながらホームのクラブハウス(どこなんだろ?)を訪問しようとする。
「2階席を開けてくれよ」
そういいながらゲートを入ろうとするとクラブスタッフ
「入るな」
「入るなよコラ」
「またぐなよ」
「またぐな、またぐなよ」
「またぐな、またぐなよ」
よく知らないところのサポ
「おい、ヴェルディさんよ」
(あ、ヴェルディって言っちゃたね)
(しょうがないので)ヴェルディスタッフ(以下V)
V「まだ。さん付けで読んでくれるのか。おい。はァー」
よく知らないところのサポ(よく知らないのYで以下Y)
Y「おう。礼儀ってあるからだに。礼儀を守りたいずら!5000人連れてくるから2階席開けてくれよ!こっちはあずさで来たんだよ」
V「5000人連れてくるってコラ!本当に来るんかコラ!」
Y「なにがコラじゃ!コラ馬鹿野郎!」
V「なにコラ!タココラ!」
Y「なんやコラ!」
V「2階席開けないって言ってんだコラ!」
Y「5000人来るって言ったんだろ、この野郎!」
V「本当にくるんかコラ!」
Y「おい」
V「なにコラ!」
Y「5000人来るって言ってるんだろコラ!2階席開けろこの野郎!」
V「5000人って今言ったなコラ!」
Y「おう、言ったぞ!」
V「吐いた言葉飲み込むなよ、お前」
Y「それはお前もじゃコラ!舐めとんなよ、この野郎!」
V「よーし、わかった。お前今言った言葉、お前飲み込むなよ!そんな吐いて。わかったな」
Y「それではよろしくお願いします」
V「ぜひ5000人以上のサポーターのみなさんがいらっしゃってください」

YサポとVスタッフにこやかに握手

V社長とスタッフの映像
スタッフ「社長2階席開けるんですか」
社長「開けやしないよ。 まぁ、5000人だな。 味スタ2階を開けさせりゃ大したものですよ」

そして試合当日5000人を超えるYサポ。その時ヴィジョンにV社長の顔と電話が映る。
スタッフ「社長、Yサポが5000人本当にきました!
社長「なに、Yサポ5000人超えた?(電話をとって)今すぐ2階席を開けるんだ!」

最後の元ネタは新日本プロレスとUWFインターの対抗戦が決まった時、長州が「すぐにドームを押さえろ」といったことです。

| | コメント (0)

公式戦では見られない光景イロイロ(もちろん曖昧に)

ど~も、昨日のエントリーが無駄にハードルを上げたのではないかと心配しているParkerさんです。

さてさて、今回は試合内容以外のことでのレポートです。
練習試合開始30分ぐらい前に会場のトヨタスポーツセンターグランパス練習場は300人以上のギャラリーがいたんじゃないでしょうか?3年前の練習試合の時は開幕まで時間があったこともあり、昨日の方が比べるまでもなく多かったですね。

車からでて思ったのが暖かい!金沢と同じ格好をしてたら暖かいを越して暑い。すぐにダウンジャケットを脱ぎましたが更にもう1枚脱ぎました。このままいくと裸族になるのではと思いましたが、そんなことはなく3本目が始まったら寒くなって1枚・2枚と元の格好にw
最初は真中辺りに席を見つけましたが、端っこに金沢サポが集まっていたので合流。10人ぐらいだったのかな?ツエーゲンが得点したときに声が上がったのはその一帯だけという大アウェーw

ちなみにグランパスの練習場はこんな感じで、ピッチと見学場所が非常に近いのです地域リーグヲタ、JFLヲタに大人気のなでしこが現在ポルトガルでプレーしているあのスタジアムよりピッチに近いのです!

Photo


ということで今までテレビでしか見たことがなかったあんな選手、こんな選手が目の前に。そんな選手たちをホンモノダー(イントネーションはダチョウ倶楽部で)と拝むPさん。ピッチが近いということはよく見られるというだけでなく、よく聞こえるのですね。ボールを蹴る音が全然違う。「ドスン」という音が聞こえるんです。ボールを蹴る音だけじゃなく、選手名はあえて書きませんが、後方の某選手の前方の選手に指示する声、ハイボールが来ると「俺だー」という声もよく聞こえました。

絶対に公式戦で見られない光景があったのが前半ツエーゲンゴール前でのハイボールの攻防の後。金沢サポの反対サイドでよく見えなかったのですが水しぶきがぱっと上がったのです。その時は水たまりあったけ?と思っていたのですが、周囲やネット上の情報によると公式戦ならば一発レッドの対象になるようなことがあったそうです(あくまで伝聞)。でも練習試合なんで退場者が出ることもなくそのまま続行。オモシロイものを見せていただきましたw動画撮っておくんだったw

「いろんな」選手を見ることもできました。

元グランパスの渉が歩いてくると「渉さんだ」「渉さん」。キラ林がボールを持つと「キヨ」「キヨ」という声。ツエーゲンで一番最後に引き上げたのは、グランパスサポーターにファンサービスをしていたキラ林でした。

ということで今回のレポートはここまで。次回はPさんにとって「初」のアウェー「観光」レポートです!

| | コメント (0)

練習試合グランパス観戦記(曖昧に)

ど~も、練習試合でのうちの選手名出すな(キリッ、うちだけでなくグランパスの選手名出すな(キリッ、とツイッターで書いていたんですが、ツエーゲンがうっかり先制した時ツイートしようとしたら「あんたねぇ」と怒られたParkerさんです。正直スマンカッタ。
ということで、グランパスさんとの練習試合の感想を曖昧に書かせていただきます。

これまでの練習試合で失点を重ねているツエーゲン。こちらは開幕2週間前、一方のグランパスは開幕1週間前の最後の練習試合(でしょ?)でガチメンでくるだろうと予想していたので、ヤるまえからボコボコといいますかチンチンといいますか、一方的な展開になる予想をしていました。
実際名古屋のメンバーはここでは書きませんが(ネット上では出ていました)、テレビや新聞で見たことがある名前と顔の選手ばかりが出場していました。見た目の印象はデカい、高い。ピッチに出れば、早い、上手い、
キレる。さすがにJFLと違うわw

しかし、トヨタスポーツセンターに向かう途中で見ていた「アメトーク プロレス芸人」に流れていた猪木の「やる前に負ける事、考える馬鹿いるかよ!」でした。ツエーゲンはグランパスの猛攻をガッチリ受け止めました。それだけでなく前述したとおり先取点を取ることもできました。
グランパスはうちを研究・スカウティングすることもなく、あくまで調整試合でしたしし、本気で点を取ろうとするふいんき(2012も変換できない)を感じることはありませんでした。グランパスはシュートミスも多く、3本トータルで2-2の引分けで終えることができましたが、力の差は大きいものでした。
しかし、力の差を感じながらも、攻撃的ポジションの多くの選手が退団し攻撃はどうなることかと思われる中、昨年からのレギュラー選手、出番に恵まれなかった選手、そして新入団選手により昨年のスタイルと(そして個人のプレースタイルも)違ったサッカーを、J1相手に見せることができました。

グランパスのシュートミスが多かったと書きましたが、ツエーゲンも崩しきったものの最後のシュートのミスで惜しいシーンが何度かありました。今年やろうとするサッカー、人もボールも動く「ワクワクさせてくれる」サッカーを見れたことがPさんには嬉しいことでした。これはPさんだけでなく、見学に来ていた10名ぐらいのツエーゲンサポ全員が思っていたと思います。某サポ氏は負けてもこんな試合をすればお客さんは喜ぶだろうとまで言っていました。
この試合を見るまでは不安が多かったのですが、ツエーゲンの開幕戦までは
wktkできそうです!
詳しい感想はキックオフパーティでお話ししますYO!

この日の試合が面白かったのは内容だけでなく、「練習試合」でしか見ることができないこともイロイロ見ることができました。次回はそちらの報告を(もちろん曖昧に)。

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »