« 俺の菅野は最後までw | トップページ | シーズン報告会諸江選手・上野前監督挨拶 »

2011年12月14日 (水)

シーズン報告会社長挨拶

12月13日に行われた「'11 ツエーゲン金沢シーズン報告会」での米沢社長の挨拶です。最初聞き取れなかったところもありますがこんな感じでした。

スポンサー企業の皆さま、そして企業後援会の皆さま、そして個人の会員の皆さま、そして本当に今年はたくさんのボランティアの皆さまが運営にご協力いただきました。本当に心から感謝いたします。そしてホームの試合、アウェーの試合本当に全国各地どこでも出掛けていただいて強い声援をいただきました、赤い軍団サポーターの皆さまにも心から感謝を申し上げます。そしてその声援を受けてですね頑張っていただいた監督・選手・スタッフの皆さまにも本当にいろんなシーンを作っていただき心から感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

いろんなシーンを今思い起こしていましたけど、やはり一番はですね7月23日の1万人集会ということでなでしこのブームもありましたけれど11123人という人を集めることができまして毎試合多分将来はですねあれだけの人がツエーゲンの試合を観戦してくれるんだろうと思います。その可能性を見せていただきました。

そして次はですね松本での山雅での戦い、8千人の緑の軍団サポーターに対してですね、わがサポーター応援団合わせて多分100分の1の100人ぐらいだったと思いますけど、その8千人のサポーターをまわしてですね本当に頑張って応援してくれたあのシーン、そして金沢での山雅戦、4千人近くのサポーターが松本から金沢まで自分たちのチームの応援に来ていらっしゃいました。多分今年山雅はJ2に昇格しますけれど、ツエーゲン金沢と山雅の差はそこにあるという風に思います。

われわれフロント会社がですね金沢市の皆さんをそうやって巻き込む知恵がなかった、戦略がなかったという風に思います。そういった意味で来年からもツエーゲン金沢は戦いを続けますけども、来年のキックオフのパーティには報告できると思いますけれどツエーゲン金沢を支える後方(広報?)部隊を新たに立ち上げます。

今月中にですね株式会社はレベルアップをさせていただきます。また選手・チームを支えるフロンも一新をさせていただきたいという風に思います。今その準備を進めていますんので、ぜひとも引き続きまして皆さんのご支援をお願いしたいと思います。

ツエーゲン金沢はまだ夢の途中です。まだまだいろんな山が来るんだろうと思いますけれどスタッフそして選手・監督力を合わせてですねそれをですねひとつひとつ乗り越え夢を掴みたい思っております。

上野監督、残念ながら本年で退団をされますけれど、上野さんにはJFLに昇格させていただき、そして2年間見事にJFLのフィールドで戦いをやっていただきました。間違いなくツエーゲン金沢は全国区になりました。多分上野監督もですねまたどこかで輝かしい名前の元にまた歴史を作られると思います。これからも上野監督の活躍を心からお願いしたいと思います。

まだまだ皆さんのご支援が必要なツエーゲン金沢ですけど、われわれも精一杯近づくために、夢に近づくために頑張ることを心から
ここで皆さんにお誓いしたいと思います。最後に実は監督選手退団する選手もいますけれど(スポンサー企業様の人事異動の話題につき割愛)

今シーズン本当にありがとうございました!

|

« 俺の菅野は最後までw | トップページ | シーズン報告会諸江選手・上野前監督挨拶 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 俺の菅野は最後までw | トップページ | シーズン報告会諸江選手・上野前監督挨拶 »