« 上野監督とドラゴン久保退団 | トップページ | 上野監督ホーム最終戦後退任のあいさつ »

2011年11月29日 (火)

男の夢、サポーターの夢

金、地位、権力、平和・・・男の夢はそれぞれでしょう。そして、モテたいというのも男の夢でしょう。
少なくともParkerさんはそうです。モテたい、モテたい、モテたいと願いながら人生ン年。そして今や立派(ジャナイ)おっさん。みなさん
ご想像とおりこれまでモテたことはありません。いや女性から声をかけられたことがありません。

いや、訂正しましょう。
非モテ男子Parkerさんも女性から声をかけられたことはあります。でも「よかったらアンケートにご協力してもらえませんか」「宝石買いませんか」「イルカの画買いませんか」「壺買いませんか」「お墓買いませんか」「肩にご先祖様が」とかこんなのばかりです。
そうでない時かキャ〇ク〇にいる時ぐらいでしょうか・・・

あぁ人生に一度はモテキがクるというのはマンガか映画の中だけなのかと思ってましたが、ついについにParkerさんにも「よかったらアンケートにご協力してもらえませんか」「宝石買いませんか」「イルカの画買いませんか」「壺買いませんか」お墓買いませんか」「肩にご先祖様が」などと関係なく、そしてキャ〇ク〇でもないのに女性から声をかけられる事案が発生したのです。

そのきっかけがツエーゲンのシャツを着ていたからというのですから、男の夢、サポーターの夢がかなったと言って良いのではないでしょうか、いや言える。

忘れもしません。11月23日のできことです。またまたまたまたまたまたホームで敗れてしまったツエーゲン。傷心のParkerさん自棄酒飲もうと夕食を買いに遠回りしたスーパーでです。その時のはダウンジャケットを着ていましたが前は開けてツエーゲンのシャツがはっきりとわかるようにしていたら、女性が、しかも若くてキレイな女性が「あのーツエーゲンの試合見て来たんですか?わたしもなんです。今日は残念でしたね」と声をかけてきたのです。
もうね何が起きたと。生きてきてヨカッター!という思いが入り乱れ満足に喋れないParkerさん。
でも次の彼女の言葉「山雅の応援凄かったですねー」「え、・・・」と我に返ります。「いやツエーゲンの応援も負けていませんでしたよ」などといいつつ
松本の悪口を吹き込んでおきましたよ!
最後は「お疲れ様でした。また見に来てください」と別れましたが、やはり松本サポにここはお礼を言うべきでしょう。ありがとう!来年もボクのモテキのため金(ry

しかし、後で気がついたのですが、これはモテキではなくて単に声をかけられただけでは?本当にモテキが来ているのか試してみようということで、先日のホーム最終戦後、会社の後輩の結婚式の二次会があったので、再びツエーゲンのシャツを着て新婦のお友だちにアピールタイム。結果は酔っ払って覚えていないということにしておいてくださいorz

ただシャツを着て行ったら空気読めないおっさんでしかないので、「ツエーゲン金沢 パンパンパパン」チャントを後輩の名前でして出席者全員に手を叩くよう強要する荒行(精神的に)をしてきました!

|

« 上野監督とドラゴン久保退団 | トップページ | 上野監督ホーム最終戦後退任のあいさつ »

ネタです」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上野監督とドラゴン久保退団 | トップページ | 上野監督ホーム最終戦後退任のあいさつ »