« 金沢サポ西部緑地公園に集まれ! | トップページ | 男の夢、サポーターの夢 »

2011年11月26日 (土)

上野監督とドラゴン久保退団

上野監督退団は公式で発表になり、ドラゴン久保退団は報道によります。

お二人にはともに
ありがとうと言うしかありません。

2008年シーズン終了後、スタッフ・選手の大量退団でどうなることかと思わされましたが、上野監督らのスタッフと多くの新入団選手で新シーズンを迎えました。北信越リーグでは3強以外には「個の力」により連勝しましたが、「チーム力」で前半は3強に1分2敗と早くもリーグ優勝が難しくなりました。しかし、ここからJ1からのレンタル選手などの補強と、リーグ当初からの布陣からパズルを思わせる試行錯誤しての布陣の組替で見事全社ルートでの1年にしてJFL昇格を果たしました。

そして2010年からのJFL。久保はツエーゲンをJ2に上げるため上野監督の強い勧めにより入団。久保の入団によりツエーゲンの名前を知った、ツエーゲンに関心を持った、という人も多いと思います。

しかし、ツエーゲンはJリーグ準加盟に失敗。このことについては本当に久保(だけでなく多くの選手)に申し訳ないと思っています。

プレー面では昨年は体調が全盛期までには戻らない印象でしたが、今シーズンは非常に良かったと思いますが、試合中の怪我のため長期離脱。そして復帰後は更に凄みを増していました。おそらく天皇杯サンフレッチェ広島戦がツエーゲンに在籍でのベストプレーだったと思います。

上野監督の指揮については最近不満を感じることが多く退団にも納得できました(上野監督については後日まとめて書きたいと思っています)。新天地でのご活躍を祈っています。

久保については、上野監督の退団の影響もありますが、財政上から契約に至らなかったかなとも思います。今後も現役続行を目指して「プレーできるところを探す」と言っているので来年もピッチで躍動するドラゴンを見たいと思います。

明日のホーム最終戦は、上野監督と久保の金沢での最後の試合でもあります。明日は2人の姿を瞼に焼き付けたいと思います。

|

« 金沢サポ西部緑地公園に集まれ! | トップページ | 男の夢、サポーターの夢 »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

ツエーゲン空中分解と記事に書かれるなど、池田監督退任後のオフは、来季はJFL昇格どころか、もしかしたら2部落ちするかもしれないと本気で心配しましたが、それを救ってくれたのが上野監督でした。3年間指揮をとられた上野監督 の功績は計り知れないです。久保選手も大きな功績を残されました。寂しい限りですが、しっかりお見送りしたいです。でも監督の交代はギャンブルみたいで正直来季が怖い。

投稿: イシマル | 2011年11月27日 (日) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金沢サポ西部緑地公園に集まれ! | トップページ | 男の夢、サポーターの夢 »