« ドキッ!丸ごとドラゴンだらけのゴール大会 Pもあるよ | トップページ | 「クイズ タレント名鑑」がスバらしすぎる件 »

2011年11月14日 (月)

相手が良すぎた アウェー松本戦観戦記

ど~も、噛み付き癖のあるParkerさんです。

さてさて、今年6回目wのアウルィン。これまでは野次馬として言っていましたが、昨日は当事者と行ったきますた。

噛み付き癖のあるParkerさん、今シーズンの松本様の開幕戦・その次の試合を見て、昇格はよくてギリギリぐらいかなぁという感想を持っていました。昨年のアルィンのゲームでも(状態の悪かった)うちに勝った時も、この試合じゃJは厳しいだろうとも思っていました。だから「(ピッチ以外は)ほぼJ様」という表現を使っていたのですが、昨日のような試合を1試合でも見ていたらそんな表現使わなかったですけどね。

もうね、ズルいですよ。あんなに中盤が機能し、ボールが繋がるなんて(*1)。昨年から10試合以上試合を見ていましますがベストの内容でしたね。なんでうちの試合の時にorz
正直言って判定に疑問を持っていますが、お互いさまですし、前節はうちに有利な笛だったんで仕方ないかなと。それ抜きにしても、うちの選手が怠けていたりしたわけでもないのに、セカンドボールはことごとく松本に拾われていましたね。それもがむしゃらという感じではなくて、普通に拾っていた印象。カウンターも冴えわたり、ノーミスでボールが繋がる。
はっきり言って、松本が良すぎて完敗。これまでの敗戦はうちはもっとやれるはずなのにと歯痒い気持ちが出るのですが、昨日はそんな気落ちも出ないくらいの清々しい敗戦。
松本様は昨日のような試合を続けていければJでもやっていけると思いました。

と、ここまで殊勲なことを書きましたが、ここからは持病の噛み付き癖が発生。
松本様は雷鳥というイメージがないんですよね。他所の勝点がどーのこーの考えているときより、他所の勝点がどうこうより自分たちが勝ち続けないといけないという状況になってからの方が力を発揮するような気がします。横を見ないで前だけを見て走る時に力を発揮する、と。そしてやっているサッカーも縦へ縦へと速いサッカーが似合っているような気がします。雷鳥より猪っぽいかな。

松本様が良すぎたことは事実ですがうちの方も試合の入り方を間違えという気もしないでもありません。前節・前々節と連続して4得点したことで奢りがあったかもしれません。先発MFが山道・本田・古部・菅野、そしてFWが久保・平林。(この試合は良かったとはいえ)松本様相手ならば中盤で勝てる可能性があったと思うのですが、自らそのアドバンテージを放棄していたようにも思います。もちろん結果論です(キリッ。
この日のベンチは田代、込山、根本、山根、曽我部とFWがいなかったとはいえ、イエローをもらった本田→山根は別として、菅野→曽我部、古部→・根本はその傍証になるのでは?
もうひとつ点を取りに行く気マンマンだと思わされたのは、前線からボールを追いすぎてカウンターを食らう場面がありました。リードされた前半でなくて0-0の場面でです。点を取りに行く気なのはもちろん悪いことではありませんが、バランスを無視しているなぁと思わされたのです。

簡単な試合経過(ツエーゲン噛み付き癖のあるサポ目線)
試合開始直後はボールが落ち着かない&審判がやたらと試合を止める、しかもうちのファールをよく取る。20分あたりまではそんな展開だったが徐々に松本様ペースに。ただ決定的シーンはなく、うちもミドルシュートで対抗。しかし、ペナルティエリア内で一瞬マークがずれ、鬼島弟に裏に抜けられシュートを決められる。
後半は松本様のカウンター地獄にはまりほとんどチャンスを作れない。松本様のシュートミスがなければ4-0でもおかしくなかった。
ちなみに昨日は家族と一緒に松本まで来ていて、アルウィンから別行動。3時に迎えに来るよう言っていたが、2時43分ごろに迎えが来たので終了の笛をスタジアム外で聞いて逃げるように金沢まで帰ってきますたorz

次節武蔵野戦は曽我部先発を予想しマス!

*1 強いて言うならJFL長野戦@アルウィンの後半もそんな感じでしたが、あの時は長野のオーバーペースと風上という要件がありました。レッズに勝った時もこんな感じだったんですかね。

|

« ドキッ!丸ごとドラゴンだらけのゴール大会 Pもあるよ | トップページ | 「クイズ タレント名鑑」がスバらしすぎる件 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドキッ!丸ごとドラゴンだらけのゴール大会 Pもあるよ | トップページ | 「クイズ タレント名鑑」がスバらしすぎる件 »