« D!V!D! | トップページ | ドキッ!丸ごとツエーゲンだらけのゴール大会 ポロリもあるよ »

2011年11月 5日 (土)

久方ぶりのホーム勝利 佐川印刷戦観戦記

ど~も、DVD押売人Parkerです。

やっとツエーゲンの勝利を見ることができましたよ。なんと8月6日アルテ高崎戦以来ですよ。

先発メンバーはまったくの予想外。GK、DFは前の試合と同じ組み合わせ、サイドバックは前の試合から左ダテの右雄大。しかしMFがミッチー、真吾ちゃん、王子、ネモ。ネモは久しぶりの出場、今季初先発では?そしてFWがベーちゃんと菅野。サブのFWは布施能美。ドラゴンは出場停止ですが、平林がサブにも入っていないということは怪我なんでしょう。
ドラゴン、平林がいないということならばダテのFWという選択肢もありますが、前の試合と同様にダテを左サイドバックに使ったということは今季はそのままでいくということでしょう。

試合開始からツエーゲンの中盤の守備が非常に良かったですね。中盤だけでなく佐川印刷の最終ラインのボールも積極的に詰めていました。その象徴が先取点。印刷CBとGKが譲り合ったようなボールをミッチーが強引に身体を入れて奪い、無人のゴールにボールを流し込みました。運動量の多いミッチーらしい良いプレーでした。そんなプレーを見ていると選手のヤル気が伺えて見ているこちらも力が入ります。

最終ラインを突破してマイナスきみのクロスがゴール前に詰めていた選手に渡る場面も何度もありました。シュートは枠に飛びませんでしたけれど。枠に飛ばないだけでなく、シュートが印刷の選手にブロックされた場面も多く、印刷の選手の気持ちも見えました(シュートが下手だからと言わないこと)。

ツエーゲンペースで試合が進んでいましたが、25分あたりから印刷が押し返して嫌な流れになっているなと思っていたら失点。(ツエーゲンからみて)深い左のサイドライン近くのフリーキックを頭で合わせられました。この場面2人を完全にフリーにしてしまい、またホームで勝てないかと嫌な予感がしました。

その失点後はロングボールを蹴り合う退屈な展開の中で(眠くなってきました)アドなんとかが1分。一緒に観戦していたサポ仲間に「これじゃ試合動かないからすぐに終わらせたらよくね?」と言っていたらネモのフリーキックからレッドクリフ諸江が決めて2-1とリード!この得点はデカい!審判試合を止めなくてありがとう!

といったところで、これから祝杯をあげるので前半を終えたところで切ります。

|

« D!V!D! | トップページ | ドキッ!丸ごとツエーゲンだらけのゴール大会 ポロリもあるよ »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D!V!D! | トップページ | ドキッ!丸ごとツエーゲンだらけのゴール大会 ポロリもあるよ »