« 「クイズ タレント名鑑」がスバらしすぎる件 | トップページ | 情けない敗戦 ホーム武蔵野戦観戦記 »

2011年11月18日 (金)

ディス・イズ・地域決勝 地域決勝福井ラウンド1日目観戦記

全社のまとめを書こう書こうと思いながら地域決勝を迎えてしまいましたorz
今年の地域決勝一次ラウンドが福井はテクノポートで開催されるということでまたまた仕事を休んで逝ってきますた。

参加チームは地元北信越チャンプJSC、関東リーグチャンプYSCC、東海リーグチャンプ藤枝FC、そして補欠枠の関西リーグ2位バンディオンセ加古川です。JSCとYSCCはツエーゲンと因縁浅からぬチーム。そして藤枝のルーツのひとつは静岡FC、バンディオンセは元々神戸ですから地域決勝でお馴染みの(そうはなりたくなかったでしょうけれど)チームばかりです。

勝点は90分勝3、PK勝2、PK負1、90分負1。1位が無条件が決勝ラウンド進出、2位であっても他の2グループの2位との間で一番成績が良ければ決勝ラウンド進出で、福井ラウンドはYSCC、藤枝が抜けているという下馬評です。

本日の対戦はJSC×YSCC、加古川×藤枝でした。

第1試合のJSC×YSCCは2-5でYSCCが攻守に圧倒しての完勝でした。YSCCの個人レベルの技術がかなり高いですね。ツエーゲンの選手と比べても遜色がないぐらいの高さです。攻撃の破壊力は文句なしですが、2失点をどうとるかですね。JSCのカウンターはなかなか迫力があったので前半から2失点ぐらいはするだろうと思っていたので仕方ないかな、と。ただYSCCにとって得失点差プラス3は大きく、翌日の藤枝戦をPK戦まで持ち込めばワイルドカード進出の可能性が高まります。ワイルドカードがあることで「流せなく」なったことは見る方にとっては面白いですね。

一方のJSCは見ていて切なかったです・・・。全学生が応援に来ていたらしいのですが・・・JFL昇格の可能性は非常に小さくなりました。Parkerさんが見た地域決勝での辛島さんは3連敗・・・。

そして「ディス・イズ・地域決勝」といいたくなる試合が加古川×藤枝でした。
藤枝は全社で見ていたんですけどピリッとしていなくてこの時は権利持ちの余裕で、本番は違うかと思っていたのですが全社と同じ印象。個人レベルでトラップミスが多い、チームとしてもボールをなかなかゴール前まで運べません。ツイッターを確認すると開始6分で「藤枝不安定だな」とツイートしています。
一方の加古川は1トップで中盤を厚くし、カウンターで対抗。ポゼッションは藤枝が上ですが攻撃の形は加古川の方ができている印象。藤枝からは得点の匂いがなかなかしません。前半はスコアレスで終了。下馬評が上の藤枝は勝点3を計算していただけに焦る展開、一方の加古川とすれば計算通りだったでしょう。この時点でニワカサッカード素人のParkerさんはPK戦を予想しますた。

後半も前半同様のやや劣勢ながらスコアレスという加古川のペース。その均衡が崩れたのが後半初のコーナーから加古川が決めた先制点。後半33分あたりだったのかな?思わず拍手・歓声をあげるParkerさん。ここからは完全に流れは加古川に。相変わらずボールを運べない、焦って目立つファール、冴える加古川カウンター、時間稼ぎ。
加古川勝ったな、と思ったのはニワカサッカード素人の悲しさ。

アドなんとかタイム4分が表示されたときにセンターライン付近からの藤枝のフリーキック。その大きなフリーキックを加古川がちょっとトラップミスしたところをかっさらってまさかの同点ゴール。またまた拍手・歓声をあげるParkerさんw

これぞ地域決勝と思ったのが甘かった。更に3分後、加古川が誰もいない前線に大きく上げただけのボールを藤枝が跳ね返すとそのままボールを前に運んでなんとなんと逆転ゴール!今度は両手をあげての拍手・歓声をあげるParkerさんw

アドなんとかタイムまでは計算通りの試合をしていて、1点目のトラップミスもそんな大きなミスでなかったのに敗れた加古川・・・。一方の藤枝は90分はほんとヒドくてアドなんとかタイムだけ勝った印象と書くと藤枝サポに怒られそうです。

野次馬のParkerさんも大声あげるほどの大逆転でしたから藤枝サポは当然発狂w凄い喜び方でしたw試合終了後加古川サポに向かって「加古川強かったぞー」と叫んでいましたが、いや加古川が強かったんではなくて藤枝に問(ry。

焦る試合展開に途中でサポリーダー(?男性でした)が上を脱ぎ、更にもう一人(やっぱり男性)が脱いで裸族2名w裸族はともかくとして、勝ちに行った試合で内容がぴっりとせず、リードされながらも選手に指示しても野次とか文句を言わずにコールを続けていたのには藤枝サポは偉いなと思わされました。

明日の大一番、YSCC×藤枝はどうなるでしょうか。ある意味短期決戦で最も重要な「勢い」を藤枝は得ましたが、試合内容でYSCC有利と見ます。うーむ、見たいけれど
いろいろあって逝けません。

ホント野次馬、一サッカーファンで地域決勝を楽しむことができて良かったと思わされました。
当然日曜日も逝く予定です。

他会場ではこんな試合も
島根1-1HOYO(大分) 93分に島根先制も94分に堀のゴールでHOYOが追いついてPK戦へ。1人目(平田)が外した島根に対しHOYOは全員成功、しかし決めればHOYO勝利の5人目で堀が決められず、結局島根がPK戦勝利」

|

« 「クイズ タレント名鑑」がスバらしすぎる件 | トップページ | 情けない敗戦 ホーム武蔵野戦観戦記 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「クイズ タレント名鑑」がスバらしすぎる件 | トップページ | 情けない敗戦 ホーム武蔵野戦観戦記 »