« 負け組が強がってみた | トップページ | 誇りを持てた敗戦 天皇杯広島戦観戦記 »

2011年10月 6日 (木)

幻のビデオ

 

プロレスファンなら「あぁあのビデオ」かと思われるでしょうが、そうでない方にはチンプンカンプンでしょうね。

その昔プロレスのビックマッチがあるとその近くで「裏ビデオ」が売られていたそうです。「裏」といってもソッチ方面でなくれっきとしたプロレスのビデオで、テレビ中継用に収録されたものの「とある理由」でお蔵入りとなったものです。どういったルートからか流出し、ダビングにダビングを重ねて画質も「裏ビデオ」並になったということです。

そのビデオこそが冒頭に貼り付けた「前田日明×アンドレ・ザ・ジャイアント」の試合でした。この試合が画質が悪くなっても闇ルートで売られたいたのは、「ガチ」の試合だったからです。
アンドレはある人物から前田をリング上で制裁することを依頼されますが、前田はそのことを知らず「通常」のプロレスをしようとします(試合冒頭で前田は組もうとして手を伸ばしますがアンドレは無視し、組んだ瞬間に”ただ”体重をかけていきます)。しかし、前田も途中から「通常」の試合でないことに気付き「シュートマッチ」になったのです。

放送されなかったのは「危険すぎる試合」だからと言う説がありますが、「詰まらない試合」という説もあります。

プロレス業界のことですから誰のことを信用していいかわかりませんが、アンドレにシュートで勝った前田の株が大いに上がりました。

どーですか!?お客さん!?

と前置きはここまでで、ぢつはParkerさん、先日の信濃の国(中立です!)で放送された長野戦@南長野のビデオをPルートで入手できました!

普段の行いが善いからですね!

しかし、諸般の事情で未だ見られずorz

金沢サポの間でこのビデオも「裏」になるかもと思いましたが、デジタル放送なのでその心配は不要です!

|

« 負け組が強がってみた | トップページ | 誇りを持てた敗戦 天皇杯広島戦観戦記 »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 負け組が強がってみた | トップページ | 誇りを持てた敗戦 天皇杯広島戦観戦記 »