« 妥当な結果かな ホーム栃木UVA戦観戦記 | トップページ | 観戦記でなくて愚痴 ホーム秋田戦 »

2011年9月20日 (火)

「ピッチレベル臨場感シート」で観戦した

昨日の金沢市民サッカー場での栃木UVA戦を「ピッチレベル臨場感シート」で観戦したことを昨日書きましたが今回はその感想などを。

「ピッチレベル臨場感シート」は西部ではすでに実施されていますが、市民では初めての設置(のはず)。西部では価格が高くて手が出なかったParkerさんも通常価格なら利用しない手はありません。

入場システムはチケットを持って臨時入場口に行って、注意事項を読んで同意してから入るという手順です。

選手のピッチ内練習が始まると同時にと颯爽と(思い込み)一番乗り。もしかして1人きり?とも思いましたが、その後何人かのお客さんも入場してきました。

雨が降っていてのでハードな環境での観戦かと思っていたのですが、予想外に快適でした。こんなこと書くと次回から競争率が高くなりそうなんで正直書きたくないのですがw

この日は風が強かったようですが後方が木で壁のようになっているためか昨日は全く風が気になりませんでした。寒い日にシートが設けられたときスタンドで見るより風の影響がないのでお薦めです。逆に言うと暑い日の観戦だと風が当たらないので向かないのかなと思います。暑い日のピッチの選手は大変だなぁとも思わされました。

もうひとつ快適な理由は折り畳み式の椅子で観戦できたことです。正確に言うと折り畳み式の椅子だからというより背もたれがあるせいなんですが。試合前眠くてしょうがなくて、しばらく目をつむって背中をもたれて休むことができました。足も思い切り伸ばせるし、それらの点でスタンド席よりは快適でした。

席は広告ボードよりかなり後方です。立っての観戦は禁止されていますから座って観戦するしかないのですが、身長の割に座高の高いParkerさんでも手前のピッチラインはボードの隙間からしか見ることはできません。こどもさんだと見ることができるのかな?の実際に観戦していたこどもさんもいらっしゃいましたが、どの程度見ることができたのでしょうか?

座った途端選手がこっちに向かって走ってくる!まさか俺に挨拶するため?と一瞬思ったもののそんなことあるわけないですねw
そしてすぐに大きい音。選手がボードにボールをぶつけています。まさか俺に挨拶するため?と一瞬思ったもののそんなことあるわけないですねw

いよいよ選手入場。Parkerさんが確認した限りバック側にも手を振ってくれたのはMJのみ。MJイイ人。これまで批判してごめん。

ということで試合が始まってからの感想は次回で。

|

« 妥当な結果かな ホーム栃木UVA戦観戦記 | トップページ | 観戦記でなくて愚痴 ホーム秋田戦 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妥当な結果かな ホーム栃木UVA戦観戦記 | トップページ | 観戦記でなくて愚痴 ホーム秋田戦 »