« 「ラブオールプレー」 | トップページ | ド素人が分析したみた しょの2 »

2011年9月12日 (月)

ド素人が分析したみた

ど~も、禊が終え、サポーター資格停止処分が解けたので久方ぶりの更新death。

さてさて、昨日ツエーゲンがアウェーでジェフリザーブスに2-0と勝利し、10勝4分6敗と3位に浮上しました!
しかし、Parkerさんには3位という実感ナッシング!
ホームは皆勤なんですが、体力と軍資金が最近足りないためアウェーに行っていません。というわけで今季観戦した試合は4勝3分5敗、あのー負け越しているんですが・・・。
ホント、アウェーでは強(ry、スーパー菅野エクスプレスはアウェー限(ry

とまぁお約束の愚痴はここまでにして、ここまでのツエーゲンのサッカーをサッカード素人が振り返ってみます。ホント、サッカード素人なんで間違っていること前提で読んでください。

ツエーゲンのシステムは4-4-2なんですが、もう少し分けると4-2-2-2になるのかなと思います(下図参照)。セントラルMF(というのかな?この辺の専門用語はよくわかりません)が縦の関係です。

   ○ ○    1
        ||||||
  ○|||||||○    2
       ||||||
    ○           3

    ○           4

 ○ ○ ○ ○

で、散見する中盤がすかすかと言われるのは|||の部分となります。2列目は基本サイドに開いているのでどうしてのスペースができるのですね。しかも2列目の選手も元々FWの選手が入ることが多いので、ボールを捌くより持ちたがる傾向が多い。ということで3列目の選手に負担がかかるシステムになります。そのポジションに今シーズンはパスセンスのあるものの運動量が多いタイプではないキング曽我部が入ることが多い、となると中盤のスペースが埋めきれないのも必然だと思っているわけです。

その解決策としては2列目の1人をFWタイプの選手でなくスペースを埋める選手をことになるわけです。このパターンはダテが出場停止になった時、ルーベを1列目に置き、2列目に渉、ミッチーを置いたときですね。
もうひとつの解決策は3列目にキングではなくて運動量豊富な選手を入れること。昨日のミッチー起用はこれでしょう。キングがいなくとも今年はダテがいるのでフリーキッカーには困りません。

ここまで書いて真中にスペースがあるのはシステムのせいだと思われた方も多いかもしれませんが、決してシステムのせいだけだとも思っていません。FW2人のプレースタイルも関係していると思います。その分析もどきは次回以降で(苦情がなければ)

|

« 「ラブオールプレー」 | トップページ | ド素人が分析したみた しょの2 »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ラブオールプレー」 | トップページ | ド素人が分析したみた しょの2 »