« 観戦記でなくて愚痴 ホーム秋田戦 | トップページ | デジャブ ホーム秋田戦観戦記 後半 »

2011年9月27日 (火)

せめて枠に撃ってよ・・・ ホーム秋田戦観戦記 前半

ホームでの勝利は8月6日を最後に見ていません。ホーム皆勤でです!(天皇杯除く)

ここまでホームでは3勝3分4敗。それでも5位なんですけれどまったく実感がありませんorz

その分アウェーで勝っているということ、そして下位チームに星を落としていないことがホーム中心に観戦して実感のない5位かもしれません。
しかしながら前節ホーム栃木UVA戦は先取点を取ったもののわずか4分で追いつかれ勝点を1しか得ることができませんでした。この日の相手は前評判は高かったもの、下位に沈んでいてアウェーでは3-1と勝利した秋田。ホームでの星を五分にする、下位チームに勝点を落とさないということで何としても勝利したい試合でした
。ここでお断りしておきますが、下位だから勝てるだろうなどを格上意識は全くありませんでした。

開始直後は秋田ペース。こりゃ今日も・・・、と思っていいたら徐々に20分過ぎからはツエーゲンペースになってきました。秋田の左ウィング今井はタッキーが見ています。タッキーと今井ってジャニーズみたいだなw一番怖い松田は調子が今一っぽい。

秋田は守備がゆるゆる。4バックか3バックかサッカード素人のParkerさんはよくわかりませんでしたがorz、最終ラインは2人でいることが多かったような・・・。しかもその2人と中盤の間が空いているものだからそこで余裕をもってボールを持てるし、サイドも使い放題。好きなように攻撃できていたようですが、前回の記事で書いたとおり中へ中へと急ぎ過ぎているような感じがしました。目の前の選手の向こうにサイドを駆け上がっているフリーの選手にパスを出さない(見えていない?)。ボールをキープしている選手の前に大きなスペースがあるのに誰もそのスペースを埋めようとしないなど見ていてイライラさせられましたw

ツエーゲンの前半のシュートは11本。この数字だけでもどれだけ攻めていたかお分かりになると思います。一方でコーナーは2本。逆言うとどれだけシュートを外しまくっていたかもお分かりになると思います。枠内シュートは3本しかなかったんじゃないかなorz角度のないコース、こぼれ球のワンタッチと枠外でも仕方ないかなというシュートもありましたが、ゴール正面、せめて枠内に、と思わされたシュートが多かった印象。

良かったプレーは、雄大の切れ込むプレーとクロス。そしてミッチーの2列目の飛び出しでした。そこからマイナスのパスを菅野に出してシュートを撃ったもののキーパーの正面に。

得点は右からのショートコーナーから。レッドクリフ健太が頭でつないで健太13が押し込んだもの。前節では健太13が反らしたボールをレッドクリフ健太がゴールしたのでそのお返しですね。

と、まぁこんな感じで前半を終えました。1点しか取れなかったのがほんと勿体なかった。一方の秋田はこりゃ下位なのも頷けるわ、という感じでした。讃岐の死んだふりじゃなかったですねwうちの攻撃だから1点に収まっていただけで、前半3-0でもおかしくなかったと思います。

長くなったので一旦切ります。続くかどうかわかりません。
続きを書いたとしても短くなりますorz

公式記録

|

« 観戦記でなくて愚痴 ホーム秋田戦 | トップページ | デジャブ ホーム秋田戦観戦記 後半 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観戦記でなくて愚痴 ホーム秋田戦 | トップページ | デジャブ ホーム秋田戦観戦記 後半 »