« 無題 | トップページ | 観戦記ムリ ホーム高崎戦 »

2011年8月 7日 (日)

富山新庄クラブ VS サウルコス福井@岩瀬全社北信越大会観戦記

通常営業に戻りました。

さてさて、2回前に話題にした全社北信越2日目を観戦してきました。ただし、同日ツエーゲンのホームゲームもあったため第1試合だけの観戦でした。

カードは開催権シード富山新庄クラブ対サウルコス福井。サウルコスは前日延長でJSCを破っての準決勝進出です。ツイッターや観戦した人の話を聞くとJSCが一方的に攻めながらもポスト、バーに嫌われるなどして枠内シュート2本の福井が勝利しました。

新庄クラブは2部、福井は1部ながらも、新庄は2部で圧倒的な強さで優勝、元YKK、カターレの選手が多く在籍、更にはこの日が初戦と総合的に見て新庄が有利かなと試合前は思っていました。

ところが試合が始めると選手個々の技術的は新庄が上なものの、スピードやキレが思ったほどありません。それでも試合は新庄ペースで前半0-0で終える。

後半が始ると明らかに新庄のスピードとキレが前半より増している。日程が有利な分後半勝負かと思っているとサウルコスが右サイドを突破し、ペナルティエリア内でボールを受けた選手が反転しようとしたところ新庄の選手が引っかけて倒しサウルコスがPKゲット。

この時サウルコスを応援している人たちから「倒れ方が上手い」という変な褒め方がwそしてそのPKを決めて先制!その前に先発FW河村から河の交代が当たったように思えます。

得点が入ってから一層新庄の攻撃が激しくなります。元カターレ石黒のポストが凶悪。1対1で負けないのはもちろん、1対2、終了間際には1対4でも勝っていました。しかし、サウルコスのゴール前が壁と化していました。キーパーに届く前にDFが身体を投げ出して止めた場面は1度や2度ではありませんでした。そして連戦で体力的に苦しいはずなのに、河、デコ橋さん(先発フル出場、惜しいシュートもありました)が無駄走りとも言えるチェイス、ボールを追っかけていました。

そしてそのまま試合終了。サウルコス2008年以来?の全社本大会出場です。おめでとうございました!

サウルコスの「勝ちたい」という気持ちが見えた本当にイイ試合で、感動のあまりバックにいたサウルコスサポーターにお祝いの言葉をかけに行きました(その後とある一言でドン引きされる)。
面白い試合、イイ試合はカテゴリーに関係ないと改めて思わされた試合でした(同日見た上のカテゴリーの試合で逆の意味で再認識されられるとはその時は思いもよりませんでしたorz)。

もう一方の山は上田ジェンシャンが2部のFC北陸に順当勝ちするも、準決勝では前年優勝枠のテイへイズのカウンターサッカーにはまり1-4で敗れる波乱。テイヘンズは2年連続の全国大会出場です。

本日行われた3位決定戦(勝っても全国大会出場の権利はありません)は新庄がジェンシャンに勝利、決勝はサウルコスがテイヘンズに1-0で勝利し、北信越初タイトルを飾ると同時に来年のシード枠を獲得しました。まぁそんなことを考えず、2年連続で全社北信越チームが昇格しているのでそのまま走ってください。

昨年、一昨年も面白い大会でしたが(それ以前は知らない)、今年も全社北信越は面白い大会でした。来年長野にはさすがに行かないと思いますw

|

« 無題 | トップページ | 観戦記ムリ ホーム高崎戦 »

その他サッカーのお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無題 | トップページ | 観戦記ムリ ホーム高崎戦 »