« 観客数を調べてみた | トップページ | アウェー秋田戦の動画 »

2011年8月21日 (日)

あとはゴールだけ ホーム長野戦観戦記

どーも最近観戦記を書き上げるモチベーションが上がらないので他の方の観戦記を読んでからモチを上げようとしているParkerです。

試合経過については前々回の文章をご覧ください。ということで今回はグチですorz

さてさて、先日の長野戦はその前の高崎戦に比べれば面白い試合になりました。今シーズン見た試合ではHonda戦の次ぐらいに良い内容だったと思います。結果を除けば。
長野の中盤がもっと厳しく来るかと思ったら意外と言ってほど前を向かせてもらえました。これだけ気持ち良く前を向かせてもらったのは他には
アウェーウーヴァ戦ぐらいか。その試合もボールを保持しながらも得点は平林の1点でした・・・。
大勝した
ホームジェフリザーブス戦も内容的には今一でしたしね。しかし、あれだけボールを保持しても1点だけとは・・・。これはホーム町田戦終盤の猛攻を思い出させてくれますね。

まぁセットプレーからの点が少ないですね。それでもアウェーでフリーキックを決めているようですが、コーナーからの得点は今シーズンはまだじゃないでしょうか(調べていません)。
失点はそこそこ少ないのでもっと順位を上げるとしたら得点力をもっと上げなければなりませんね。そんな意味では平林には大いに不満。この日も1点取ったものの1点だけじゃあね、というのが素直な気持です。

もっとも守備にも問題ありです。特に1失点目の原因となったコーナーはMJの守備でした。アウェー町田戦2点目のフリーキックもMJのファールで、この日もイエローをもらい、(おそらく怪我による)途中交代。守備重視なら先発はコミーだと思います、ってこれも以前から何回も書いていますねw
それでもMJが重用させるのはロングフィードがコミーより上だからと思っています。
ここで話は飛びますが、ツエーゲンのサッカー(というか上野さんか)は「リスクの少ないサッカー」をしていると思っています。いかに危険を起こさずに勝とうとするか?だから全体にポジションが下がり気味で速攻でもゴールに詰めきれない、DFからのロングボールに頼ってしまう。そんな中での矛盾する存在なのがMJかな、と。守備だけならコミー優先だけどリスクの少ない攻撃の手段としてのMJ起用、しかし守備が不安定化する。サッカード素人ParkerさんはCBには守備>ロングフィードなんでコミーを使ってもらいたいのですが・・・。

先に前を向けていると書きましたが、この日はゴール前にも人数が揃っていました。その点も見ていてストレスがたまなかったかな。長野のプレスが思ったほどではないと書きましたが、もしかしたらゴール前を固めればうちから点を取られることはないと思って思っていたのではないかという疑念もあります。最近は使われていない籾谷の起用の起用もそんな意味があったりして(そうでない方の可能性が高いでしょうけど)。

試合内容が良かったのはともかく勝たなければね。柳沢の怒涛のノーゴールシュートも勝てば笑い話になりますからね。
この試合、ライヴ中継で見ていて笑いましたw


|

« 観客数を調べてみた | トップページ | アウェー秋田戦の動画 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

初めまして、広島サポの高槻熊と申します!
天皇杯でツエーゲンと当たることになりどんなチ-ムなんだろう、MJ選手ってどんな選手なんだろうと調べていてこのブログにたどり着きました。

ツエーゲンには広島関係者も多数在籍していましたし久保も今は在籍しているので楽しみにしています!

またお邪魔しますのでよろしくお願いします(・(エ)・)

投稿: 高槻熊 | 2011年9月 6日 (火) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観客数を調べてみた | トップページ | アウェー秋田戦の動画 »