« 「自転車冒険記」「走ル」 | トップページ | 観客数を調べてみた »

2011年8月17日 (水)

とりあえずの感想など

今日のホーム長野戦は1-2の敗戦。
今日のうちと長野との差はコーナーで点を入れられるかどうかだったのかな。

長野の1点目は前半にコーナーを低いボールで入れられてゴール前の混戦から押し込まれたもの。失点もそうだけれどもコーナーを与えたプレーが悪かった。

2点目はゲリラ豪雨が降った直後。(長野から見て)右サイドからクロスを入れられ、キーパー大橋も飛び出すのキャッチできずそのまま反対サイドまで流れ、上がっていたDF大島に無人のゴールに流し込まれた。雨で集中が途切れた?

うちの得点も豪雨が降った直後。右サイドのクロスにこの時だけ長野ディフェンスが集中が切れて平林が押し込む。

豪雨がお客さんだけでなく試合にも影響したような気がします。

うちが攻撃する時間帯が長く、惜しいシュートもあったけれど4分のアドなんとかタイムもあったけれど決めきれなくての敗戦。コーナーも何度もあったけれど決められなかった。今シーズンコーナーからの得点ってあったっけ?

勝敗に直接関係なかったが、長野が北信越時代を思わせる荒っぽいプレー、手を使うプレー、巧妙な時間稼ぎを見せられてある意味安心しましたw

|

« 「自転車冒険記」「走ル」 | トップページ | 観客数を調べてみた »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「自転車冒険記」「走ル」 | トップページ | 観客数を調べてみた »