« アウェーの洗礼に断固として抗議した(半笑で) | トップページ | 「1万人チャレンジデー」のイベントを満喫した 上の巻 »

2011年7月23日 (土)

今日は1万人チャレンジーデー SAGAWA SHIGA戦

すいません、すいません。この大事な試合の前にサポーターのくせに更新を怠けてしまって。
なでしこ優勝とツールが重なってしまって、ホントすいません。
更新が1万人チャレンジーデー当日になってしまってすいません。
予告しておきますけど内容もヒドいので先に謝っておきます。すいません。

「1万人チャレンジーデー」ということですが、結果的に1万人に行かなかったから不成功、ということはないと思います。この日のためにフロントがいろいろな企画を考えています。こうした企画をすること自体が経験になると思うんです。生意気言ってすいません。

ぶっちゃ1万人集まって100人しかリピーターが誕生しないのと、5千人集まって1000人のリピーターが誕生するのでは後者の方がイイと思うんです。「1万人」は「目的」じゃなくて一人でも多くのツエーゲンファンを生み出す「きっかけ」にしなければならないと思います。
そのために、試合だけでなくいろいろなイベントでスタジアムの中だけでなく周辺も楽しいふいんき(変換できない)を作ろうということなんでしょう。

でも、最もリピーターを増やすのはピッチ内のサッカーなんですよね。いくらスタジアムの周りが楽しくてもピッチ内が・・・だとまたツエーゲンの試合に行きたい、応援したいと思いませんよね。勝負は時の運。今年ホームの町田戦では引分けでも終盤の猛攻で盛り上がったと思います。空気を読まなくてアレですが、昨年のような消極的な試合だけは勘弁してほしいですね。

ピッチは選手・スタッフだけの場所で、フロント・サポが干渉できません。勝負にこだわることが第一であることは言うまでもありませんが、あえて「気持ちの入った試合」を見せてほしいとだけ言いたいですね。

なんか辛気臭い文章になってホントすいません。

|

« アウェーの洗礼に断固として抗議した(半笑で) | トップページ | 「1万人チャレンジデー」のイベントを満喫した 上の巻 »

気合ダァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アウェーの洗礼に断固として抗議した(半笑で) | トップページ | 「1万人チャレンジデー」のイベントを満喫した 上の巻 »