« 「1万人チャレンジデー」のイベントを満喫した 下の巻 | トップページ | ホントいろいろすいません。明日はアウェー讃岐戦 »

2011年7月27日 (水)

濃い人、薄い人

決して長い友達の話ではありません!またまたSAGAWA SHIGA戦というか「1万人チャレンジデー」の話です。
濃い人、薄い人というのはツエーゲンへの関心度のことです。濃い人がエロエラいかというとそんなことはありません。濃すぎると高血圧とか心配ですからね(何の話だ)。

ツイッターやブログで試合に苦言を書いている人は顔が思い浮かぶ人、ブログでこれまでもツエーゲンを書いていた人、一口でいうと濃い人たちだったような気がします。

かく言うParkerさんも試合を見て「
まぁいつもの祭(後の)だなぁ」と思ったわけですが、ツイッターでは初めて観たけれど面白かったというツイートが多かったような気がします(記録していなかったので思い込みの可能性も高いのですが)。
それとPさんはいつも場所で見ていたんですがメイン中央部が結構盛り上がっていました。後半は相手ゴールに近い位置でのセットプレーやコーナーキックが多かったですからそれなりにチャンスが多かったように見えましたからね。1万人の拍手は迫力がありました。

ちなみに昨年のメインの
ふいんき(  )。実は読み返すまで罵声が飛んだいたと思い込んでいました。多分自分が飛ばしかったからでしょうw
で、思ったのが1万人が集まったからこその盛り上がったのではないかとの思い。3回前に『ぶっちゃ1万人集まって100人しかリピーターが誕生しないのと、5千人集まって1000人のリピーターが誕生するのでは後者の方がイイと思うんです。「1万人」は「目的」じゃなくて一人でも多くのツエーゲンファンを生み出す「きっかけ」にしなければならないと思います。』と書いたんですがやっぱり1万人入って良かったと思わされました(それで試合に勝っ・・・)。

試合当日に悔し紛れで試合後「考え方を変えるんだ。今日の負けが悔しくてまた応援したくなる人がいるかもしれないということに。」とツイートしたんですが、それも一応根拠がありまして試合後のグッズ売り場にお客さんが結構いたんですよね。もしかして元々濃い人が試合前に新作グッズをチェックできなくて試合後チェックしていただけかもしれないんですが。
ちなみにParkerさんは、今さら「薄い人」と言っても説得力ないし、「濃い人」とも違うし、あえて言うなら「くどい人」「苦い人」でしょうか?(だから何の話?)

あと自分用のメモ。
メインはホーム側からアウェー側までギッシリ詰まっていたように見えた。試合が始ってからはバック、ホームゴール裏も埋まってきた。
SAGAWAの応援は100人ぐらいか?ブラバンで使うよな大太鼓ともう一つの太鼓を使用していた。
ホームゴール裏の「ツエーゲン金沢」コールに合わせて拍手していると合わない時が。メインアウェー側からこどもの声で「ツエーゲン金沢」が聞こえていたからでした。
観客数発表(11234人)で、おぉーというどよめき。
後半30分ぐらいから帰るお客さんを見る。駐車場からなかなか出られなかったことを経験していてあの試合展開ならそうなりますわな。
試合後1歳の男の子にソフトクリームを奢る。

|

« 「1万人チャレンジデー」のイベントを満喫した 下の巻 | トップページ | ホントいろいろすいません。明日はアウェー讃岐戦 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「1万人チャレンジデー」のイベントを満喫した 下の巻 | トップページ | ホントいろいろすいません。明日はアウェー讃岐戦 »