« ロックのゴールをこじあけた | トップページ | なでしこ好発進 »

2011年6月27日 (月)

荼毘

ど~も、アクセス数が少ないと文句を言い、多いとお客さんばかりで地元の支持がないと嘆くブログです。

さてさて、次節ツエーゲンは長崎でアウェーですが、UM(ウルトラマズシイ)のParkerさんは不参加。代わりに信濃ダービーセカンドレグに逝ってきます。ということでしばらくは信濃ダービーについてつらつら書いて行きたいと思います。これまでここで書いたことやツイッターで書いたことをまた書くと思いますがご容赦ください。
あと、いろいろと隠語を使用するんで意図読んでね!

まずはParkerさんの立ち位置を。長野県民でないんでドロドロした感情は当事者として感じることはできません。ただし、学生時代松本で4年間過ごし友人も多かったですし、長野市に近い戸倉に親戚があり、金沢以外で一番知っている場所です。学生時代松本にいて地域対立ということは感じませんでしたが、1年生の時は全学部松本に集まるものの、2年以降は学部によって県内4か所に分かれる変な学校だとは思っていましたw
ただ、卒業してからオリンピックが決まった時、朝日村の同年齢の友人にオリンピックが決まったねと話しすると、「あれは長野の話でこっちは全然関係ないから」と言われたのにびっくりしました。今ならよくわかりますw

そして緑様(以降公平を保つため「様」省略)が北信越1部に昇格した2006年に、Parkerもツエーゲンサポ(偽)として誰にも望まれていないのにデビューしていたんで、緑と橙さん(同じく、以降「さん」省略)を当事者としてではなく第三者として下からウォッチとしていました。だから、といいますか、ダービーが「地域対立」という側面だけで注目されるのにはいささか抵抗があります。

そもそも拙ブログでは「信州ダービー」という言葉をあえて使わず、「信濃ダービー」を使っているのも理由があるのです。確か2006年は「長野(県)ダービー」と言われていて、それじゃ面白くないということで、緑サポが「信州ダービー」を使い始めた記憶がボンヤリ(←ココ大事)とあります。そんな記憶があったものですから、中立的にw「信濃」ダービーを使っているわけです。そんなわけで先日ツイッターで「橙サポは信州ダービーで呼ぶの」と聞いたところ、一人の橙サポの方が「うちらにとっては長野県のダービー」(正確ではないかもしれませんがそんなニュアンス)とのレスを頂いたので正しい判断だったと思いました。レスを頂いた橙サポさんの意識はフットボール的に正しいと思うんですよね。
もっとも多くの橙サポさんがどう思っているのか知りません。
そして橙公式が「信州ダービー」を使用しているのが第三者(野次馬)として残念。意地でも「長野ダービー」を使ってほしかったですね。

謝罪する準備はできています!

|

« ロックのゴールをこじあけた | トップページ | なでしこ好発進 »

その他サッカーのお話」カテゴリの記事

コメント

松本市民の私が「信州ダービー」のチケットを手に入れる事が出来なかったのに、Parker氏はお持ちなんですね。
持ってますねぇ....

羨ましゅうございます。

投稿: 緑子デラックス | 2011年6月28日 (火) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロックのゴールをこじあけた | トップページ | なでしこ好発進 »